石森虹花

欅坂46

石森虹花について

石森虹花は、人気アイドルグループ、欅坂46のメンバーである。

4歳の頃、モーニング娘。のミニモニ。が大好きで、将来の夢がアイドルになる事であった。また、13歳の頃、宮城県で東日本大震災が発生した際、被災地に訪れたアイドルから、笑顔を与えられるといった経験があり、本格的にアイドルを志すようになる。

高校3年生の時、家族全員に応援され、欅坂46の1期生オーディションに応募する。2015年8月21日に、欅坂46の1期生オーディションに合格した。

2017年10月に、5thシングル「風に吹かれても」で、初のフロントを務める。

基本プロフィール

芸名 石森虹花 (Nijika Ishimori)
本名 石森虹花 (Nijika Ishimori)
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1997年05月07日 (22歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

欅坂46

レコード会社
事務所 ソニーミュージックレーベルズ
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

情報なし。

性格

石森虹花は心配性で、真面目である。欅坂46の冠番組である、テレビ東京系バラエティ『欅って、書けない?』では、心配性ゆえのストレスからか、よく泣いているメンバーというイメージが定着している。

また、今でこそ石森虹花は、ネガティヴ思考だと言われるが、実は小学生の時はポジティブで、目立ちたがりだった。本人曰く、小学生6年生の時には、学年を代表して鼓笛隊の指揮者に自ら立候補し、39人いた立候補者の中から、選ばれた事がある。当時は、人に影に埋もれないように、前に出て行く性格だったと語っている。

趣味

石森虹花の趣味は、犬と触れ合う事である。自己紹介では、「欅坂の犬好きで覚えてください」という程である。自身でも犬を飼っており、愛犬の名前は「レディちゃん」である。

また、土田晃之がMCをやっているテレビ番組『欅って、書けない?』で、好きな本を聞かれたときも、「犬の図鑑」と答えており、相当の犬好きである事が伺える。

特技

石森虹花の特技は、ピアノ演奏である。ピアノは、幼稚園の頃からピアノを習っていた。

また、中学時代は吹奏楽部に所属しており、ホルンをやっていたが、気管支炎になってしまった為、肺を使う管楽器をやめてマリンバへ転向した。その後、ドラム、タンバリン、カスタネットなど、打楽器系は全部できるようになった。楽器は、何でも習得してしまう位、才能がある事が伺える。

また、犬を見て、犬種を即答できるという特技も持っている。

デビュー前の経歴

石森虹花は、欅坂46加入前は『ITP(アイドルたまごプロジェクト)』というプロジェクトの中の、「DAISY★GIRLS(デイジーガールズ)」というユニットで活動していた。ITPは、アイドルという夢に向かって努力するためのグループであり、拠点が東京である事から、欅坂46への加入以前も、東京と宮城を往復する生活を送っていた。

また、通っていた高校の女子サッカー部は、高校の女子サッカー部として、全国最多の計16回の優勝(高校女子選手権5回・全日本女子ユース3回・選抜高校女子大会6回・国体2回)を誇る強豪校だが、石森虹花は、吹奏楽部であったことが明らかになっている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 宮城県
出生地域
高校 常盤木学園高校
大学 進学していない

解散・引退について

周囲からの評判

石森虹花は、2017年1月22日深夜放送の欅坂46の冠番組『欅坂って、書けない?』で、
簡単なゲームを全員成功させれると、ご褒美にスイーツが食べられるという企画が行われた。その際、早口言葉と、テーブルクロス引きを失敗したことで、気まずい空気が流れた。この事から話が飛躍して、メンバーとの不仲説が浮上しているが、根拠はない。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

欅坂46のメンバー