飯島寛騎

日本の俳優

飯島寛騎について

北海道札幌市出身の若手俳優。2015年「第28回・ジュノン・スパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを獲得。そこで声をかけられ現在のオスカープロモーションに声をかけられ入所する。

2016年『仮面ライダーエグゼイド(テレビ朝日系列)』にてテレビ初出演・初主演を務め、2017年にオスカープロモーション初となる男性エンターテイメント集団男劇団 青山表参道Xのメンバーとなった。

その後のおもな出演作品に、『ホリデイラブ(テレビ朝日)』『埼玉発地域ドラマ・越谷サイコー(NHK)』、『prince of legend(日本テレビ)』など様々なドラマや映画で活躍している。

基本プロフィール

芸名 飯島寛騎 (Hiroki Ijima)
本名 飯島 寛騎 (Hiroki Ijima)
ニックネーム いーじま
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 57kg
血液型 B型
誕生日 1994年08月16日 (28歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ
事務所 オスカープロモーション
事務所入所年 2015

好きなタイプ

本人いわく、上品な人、美意識が高い人、ロングヘア。上品な人というのは、ご飯の食べ方や話し方などがきれいな人で、美意識が高い人というのは例えば食生活や筋トレ、スキンケアなど身の回りの事に気を付けているに惹かれるそうだ。

また、彼女ではないか?と噂になったのは元・NMB48の山本彩、仮面ライダーエグゼイドで共演した松田るかの2名。

以前山本彩についてツイートしたことがあり、交際していたのではないかと噂が広まったのが、実際にはただのファンであったと本人から訂正があり交際の事実はなかった。

しかし当時彼は山本彩の容姿をほめちぎっていたため、好みのタイプではあるようだ。

性格

北海道札幌市出身の飯島は地元愛が強く、ジュノン・スパーボーイ・コンテストのパフォーマンスでは北海道発祥の踊り・ソーラン節を踊り、見事グランプリを獲得した際には「北海道のスーパースター・第二の大泉洋になりたいです」と答えた。

また彼は実家で猫を飼っていて、帰省した際にはほど必ずペットの写真をインスタグラムにアップし、ファンを和ませている。

その派手な見た目からやんちゃでチャラついているという印象を抱かれがちな飯島だが、実際は非常に謙虚で冷静で、先輩と同じ番組に出演した際ははおいしいところを譲ったり、場が和やかになるよう気を遣って会話を盛り上げていた。仲間内で話をするときは、あまり自分からは提案しないタイプでもあるそうだ。

また、本人は自覚していないようだが、特にSNSでの日本語の使い方が独特で、密かにファンの間では宇宙人、飯島語と言われている。

趣味

スポーツ、ドライブ、ペット(猫)、カメラ、歌を趣味としている。

高校時代にバスケットボールと陸上をやっていた彼は運動神経抜群で、スノーボードやスキー、バレーボールなどさまざまなスポーツを趣味としている。

仮面ライダーエグゼイドの撮影中には、にスーツアクターやスタントマンと一緒にバク転やバク中などのアクションを決め、周りを驚かせていた。

また、カメラが趣味と語る飯島は自身のインスタグラムを解説した当初から一眼レフで撮影した写真をさらに加工しアップするなど、その腕前はかなりのものであった。

1人暮らしを始めてからは家事も趣味の一つに加わったらしく、何も考えずにアイロンを当てている時間が最高に幸せとの発言も。

またファッションが好きで、地元ではアパレル系の店でアルバイトをしていた。休みの日には、古着や好きなブランドの店によく行って買い物をしているという。

最近は、入浴剤をいれて風呂に入ることやアロマにハマっている。

特技

水泳、バスケットボール、バレーボール、ボイスパーカッション、歌など。

学生時代に部活として研鑽を積んでいたバスケットボール、バレーボールはかなりの腕である。インスタグラムに上がっているバスケットボールをしている動画にはたくさんのスーパープレイが収められていた。

2018年7月には北海道出身ということで日本ハムの本拠地公式戦で始球式を行い、その運動神経の高さを見せつけた。

高校から始めたというボイスパーカッション。現在所属中の男劇団・青山表参道XのメンバーでLINE LIVEに出演した際には、他のメンバーが歌や踊りを披露する中、ドナルドの真似やビールをジョッキに注ぐ音などを披露し物議をかもした。

デビュー前の経歴

北海道札幌白石高等学校卒業。高校時代にはバスケットボールと陸上をやっており、大学に進学してからはバレーボールのサークルに所属していた。

地元のアパレルブランドでバイトをしながら学生生活を送る普通の大学生だったが、2015年「第28回・ジュノン・スパーボーイ・コンテスト」に応募しグランプリを獲得。その後現在所属している事務所・オスカープロモーションに所属する。

2016年には仮面ライダーエグゼイド(宝生永夢)役に抜擢され、大学を中退、東京で一人暮らしをしながら俳優業に励んでいる。

しかしデビュー以前から俳優になりたかったわけではなく、彼のいとこや先輩が消防士だったため、自分も消防士になりたいと思っていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 北海道札幌白石高等学校
大学 札幌大谷大学

周囲からの評判

仮面ライダー生誕45周年プロジェクトの一環として製作されたオリジナルコンテンツ『仮面戦隊ゴライダー』で共演した小野塚勇人は、飯島について「彼は本編も映画も、いろんなスピンオフもやっていて、めちゃくちゃ忙しいじゃないですか。そのスケジュールで『ゴライダー』も出て、主演だからセリフもいっぱいあるし、もし僕だったら頭パンクしてると思うんですよ。それをよくやっていて、単純にすごいですよね」と話している。

整形

なし

公式サイト・SNS