瑛蓮

瑛蓮について

瑛蓮は、日本の女優である。

2016年に出演した、テレビドラマ『ゆとりですがなにか』で、注目を集めた。主な出演作は、ドラマ『花咲舞が黙ってない』、映画『豆大福ものがたり』『今日、恋をはじめます』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、舞台『青い瞳』などである。

主演映画『青時雨』は、2016年2月にインドで開催された、ノイダ国際映画祭で、最優秀作品賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 瑛蓮 (Eren)
本名 非公開
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1983年04月22日 (36歳)
干支
星座 おうし座

所属

レコード会社
事務所 テンカラット
事務所入所年

好きなタイプ

性格

趣味

特技

瑛蓮は中国語が得意で、テレビドラマ『ゆとりですがなにか』では、中国人のユカ役を務めた。中国語が流暢だった為、「本当は、中国人では?」と噂された程である。

また、フェイシャルエステが得意で、国際エステティック協会フェイシャルアロマ技術認定の資格を持っている。その他にも、漢方衛生指導士の資格も持っている。楽器は、フルートが得意である。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 京都府
高校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

瑛蓮について、プライベートでもお互いの家を行き来する程、親交のあるモデルの杏さゆりが、「瑛蓮ちゃんは、肌が白くてきれいで、羨ましいー!」と自身のブログに書く程、瑛蓮の肌は綺麗で、男女問わず称賛されている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ