萩尾美聖

E-girls EXILE TRIBE

萩尾美聖について

萩尾美聖は、E-girls、bunny、Rabittsの元メンバーである。

小学6年生だった2009年には、っ雑誌「JENNI」のモデルとして活動していた。その後、EXPG大阪校に通い始める。中学1年生だった2011年7月に開催された「VOCAL BATTLE AUDITION 3」に参加し、ダンスパフォーマンス部門に合格した。合宿審査で落選したが、新たに結成されるbunnyにダンサーとして加入した。そして、2012年10には、E-girlsとしても活動を開始し始める。E-girls当時のキャッチフレーズは、「リアル タコ焼きほっぺの原石娘」である。

しかし、2015年1月にE-girlsの再編が行われた際に降格となり、Rabittsに移動となった。現在は、Rabittsは解散している。

基本プロフィール

芸名 萩尾美聖 (Misato Hagio)
本名 萩尾美聖 (Misato Hagio)
国籍 日本
性別 女性
血液型 A型
誕生日 1998年11月22日 (21歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

E-girls

事務所 LDH JAPAN

好きなタイプ

情報なし

性格

萩尾美聖の性格について、はっきりした情報はない。

趣味

萩尾美聖の趣味は、映画観賞、ショッピング、料理だという。現在はTwitterアカウントを開設しており、ダンスの動画やK-POPについて積極的につぶやいているため、現在も関心を持っている模様。

特技

情報なし

デビュー前の経歴

萩尾美聖は、小学6年生だった2009年には、「JENNI」のモデルとして活動していた。その後、EXPG大阪校に通い始める。

中学1年生だった2011年7月開催された「VOCAL BATTLE AUDITION 3」に参加し、ダンスパフォーマンス部門に合格した。しかし、Flowerメンバーを決める合宿審査で、落選したようだが、新たに結成されるbunnyにダンサーとして、加入した。

2012年10月には、E-girlsとしても活動を開始し始める。

出身・家族・学歴

兄弟 情報なし
高校 情報なし

周囲からの評判

萩尾美聖は2013年に、E-girlsとして『第64回紅白歌合戦』に出場した際、紅白のステージ上で、メドレーを披露することになっており、「Follow me」のパフォーマンスの最中に、尻もちをついて転倒した。かなり、緊張していた事が伺える。

周囲からは、「みさと」や、「みさぽん」と呼ばれ、親しまれている。

整形

なし

公式サイト・SNS

E-girlsのYouTube Channel

E-girls

登録者数 81,300
総再生回数 0
動画数 0
開設日 2019年10月29日

E-girlsのメンバー

関連するアーティストを見る