佐藤晴美

E-girls EXILE TRIBE 日本のモデル

佐藤晴美について

佐藤晴美は、E-girls、Flowerのメンバーである。2017年11月からE-girlsのリーダーとなった。キャッチフレーズは、「8頭身のリアルバービー」である。

小学校2年生の頃からダンスを始め、山形や福島のダンススクールに通っていた。そして、 高校1年生の2011年の時に、「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のダンスパフォーマンス部門に合格し、高校生としてFlower、E-girlsに加入した。

また、2012年には東京ガールズコレクションでモデルデビューし、2013年の9月から雑誌『Ray』の専属モデルとして活躍している。

基本プロフィール

芸名 佐藤晴美 (Harumi Sato)
本名 佐藤晴美 (Harumi Sato)
国籍 日本
性別 女性
身長 173cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1995年06月08日 (25歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

E-girls

事務所 LDH JAPAN

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

佐藤晴美は、三代目JSBの岩田剛典と、『Mステ』に一緒に出演した時、恋愛映画『植物図鑑』でのセリフについて話題になった。

仕事で落ち込んでいるヒロインに対して、入浴剤をプレゼントする際に、岩田剛典が「頑張れさやか!って入浴剤も言ってるよ!」というセリフに、佐藤晴美が、「少年のような無邪気なやさしさに、胸キュンしたー!」と語っていた。

その映画のシーンが流れると、佐藤晴美が照れ笑いをしていたという事をきっかけに、佐藤晴美の熱愛彼氏が、岩田剛典であるという噂が広まったようだ。しかし、実際の所は分かっていない。

佐藤晴美は、GENERATIONS from EXILE TRIBE.の佐野玲於と、同じFlowerのストラップを付けている写真がネット上に上がっていており、熱愛の噂が流れた。しかし、実際の所は分かっていない。

好きなタイプ

情報なし

性格

佐藤晴美は忘れ物が多いようで、メンバーからは、「おっちょこちょいだと」言われ、スタッフからは、「落ち着きがない」と言われているようだ。意外と、わんぱくな性格である事が伺える。

その反面、涙もろいようで、以前出演していたE-girlsの冠番組『あけるなキケン』の最終回では、共演者の言葉に感動したようで、終始涙を流していた。とても感動屋さんである。

また、メンバーから「はるお」と呼ばれているそうである。その理由は、背が高くて男みたいだからだという。その他にも、「電柱」や「晴美ザウルス」といったあだ名で呼ばれていおり、メンバー皆から親しまれている。

趣味

佐藤晴美の趣味は、セルフネイルをする事である。

特技

佐藤晴美の特技は、綺麗な文字を書く事である。メンバーから、「習字の先生が書く字のようだ」や、「佐藤晴美のイメージとは違う」と言われるほど、美文字のようだ。

デビュー前の経歴

佐藤晴美は、小学校2年生の頃からダンスを始め、中学校2年生まで山形のダンススクールに通っていた。

その後、福島のダンススクールに移籍した。福島で通っていたダンススクールは、全国のダンスコンテストで、入賞者を多く輩出した実績があるようだ。

高校1年生のに2011年 に、VOCAL BATTLE AUDITION 3」のダンスパフォーマンス部門に合格し、高校生としてFlower、E-girlsに加入したようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 情報なし
高校 情報なし
大学 大学は出ていない

周囲からの評判

佐藤晴美は、FlowerやE-girlsメンバーからは、「おもしろい」や、「突飛押しもない行動をとる」と言われており、ムードメーカー的存在である事が伺える。

整形

なし

公式サイト・SNS

E-girlsのYouTube Channel

E-girls

登録者数 81,300
総再生回数 0
動画数 0
開設日 2019年10月29日

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

E-girlsのメンバー

関連するアーティストを見る