最上もが

日本の俳優 日本のアイドル 日本のタレント 日本のモデル

最上もがについて

最上もがはタレント、モデル、女優として活動している人物である。でんぱ組.incの元メンバーで、当時のキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」である。

所属事務所は2011年からディアステージ、2018年からは個人事務所スプレマシーに所属している。

芸能界で親交のある人物はきゃりーぱみゅぱみゅ、橋本環奈、小宮有紗、鹿乃である。

2018年にLINE株式会社が運営する「LINE BLOG」で最も活躍したブロガーに送られる「LINE BLOG OF THE YEAR 2018」に選出され、見事グランプリを受賞した。

基本プロフィール

芸名 最上もが (Moga Mogami)
本名 島田瑞希 (Mizuki Shimada)
ニックネーム もがちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 162cm
血液型 A型
誕生日 1989年02月25日 (33歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

でんぱ組.inc

事務所入所年 2018

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2014年のフェス「夏の魔物」で当時ピエール中野と婚約していた大森靖子が「私、8月に結婚するんです。結婚するんですけど、私の旦那とヤったアイドル、今日来てるからな!」と発言。多数のアイドルグループが出演予定だったため騒然とした。その後大森は自身のラジオで、たまたまあの日は浮気したアイドルは欠席していたと発言。その日欠席していたアイドルは最上もがしかいなかったため噂に上った。

フェス直前に最上は自身のブログで「でんぱ組は恋愛禁止じゃないけど ぼくが誰かと恋愛したらなんか問題あるのかな?みんないやなのかな? みんなは自由にできることだけど 」と意味深な発言をしていた。

好きなタイプ

最上は自身の好きなタイプをロバート・デニーロのような人とテレビ番組にて答えている。自分よりもはるかに年上な人が好みだと話している。

恋愛について番組内でさしはらりの指原莉乃から聞かれた際「好きな人はできない。人への興味がない。」と言っており、「好きな人がいたら楽しそうだなとは思うんですけど、人を好きにならないんですよね。」と自身の恋愛観を語っている。

また学生時代告白されたこともなく、恋愛には無頓着だと言っている。「付き合うっていう感覚はちょっとわからない」とも語った。芸能界に入ってから彼女がいる人や既婚者の男性から告白されたことがあり、そういったことを踏まえて男性について「絶対一途じゃないと思ってます」と話した。

またバイセクシャルであることを公表しており、10歳くらいから女の子の方が好きだったと話している。さらに女性芸能人で本気で好きになりそうだった人がいたと語っている。最上はその人物とお酒を飲んでいる時にハグをしたり、キスをしたりして、最上はドキドキしたと話しており、結局最上から思いを伝えたそうだが相手が結婚したことでその後は何もないということであった。

性格

最上は小さい頃からグループ行動が苦手で、人と接することが苦手であると話している。そのせいで学生時代にはゲームをしたり、絵を描くなどのインドアな生活で人との関係を断絶していた過去も明かしている。

また男性に対しての不信感があり、最上は付き合うというのは口約束だと思ってしまうと語っている。「みんなすぐ嘘つくし、どうせ裏切るだろうと考えてしまう。傷つくくらいなら関わりたくない。」と話しており、以前最上が既婚者から告白されたときも「(自分のことを好きと言ってるけど)そういうのって嘘じゃないですか。結婚する気もなければ、付き合う気もなくて言ってくる。嘘をそんな簡単に言えるんだなって、ちょっと怖くなりました。」と不信感を募らせていることを明かしている。

趣味

幼少期から「ファイナルファンタジー」が好きであった。中学生になった頃からはネットオンラインゲームの「ラグナロクオンライン」にはまっていた。

またネットゲームの中で自分が女性だということを公言すると弱いと思われてパーティから外されたり、出会い目的の男性ユーザーに絡まれたことがあり、わざと男性キャラクターを選択して一人称を「僕」と称してゲームをしていた。

さらにそのゲームの効率を上げるために両手と片足を使って3台のパソコンを同時に操っていたという。

特技

オンラインゲームももちろん得意だが、体を動かすことも好きで幼少期にはピアノ、水泳、バレエ、生け花などの習い事をしていた。中学校入学後は、バスケットボール部に所属していたこともあったという。

また最上の祖父は画家であったことから絵を描くことも得意になり、高校の美術のコースに進学し、高校卒業後は美術系の短期大学で油絵を先行していた。

その特技を活かし連続ドラマ「重版出来!」の撮影中オフショットで、共演したオダギリジョーの似顔絵を描き公式Instagramで投稿され、その画力が話題となった。

また最上も出演した連続ドラマ「海月姫」で内田理央が演じたまややを、鉛筆で似顔絵を描き自身のInstagramに投稿している。

デビュー前の経歴

最上は短大を卒業後、登録制のアルバイトをしながら生活していたが、ある日最上の知人ででんぱ組.incの衣装デザインを手掛けていたイラストレーターに声を掛けてもらい、2011年10月21日にアーツ千代田にて開催されたMEME TOKYOが主催するコンベンションイベントにて、受付スタッフのアルバイトをすることになった。

最上はその頃両親への反抗心から金髪であったが、そのアルバイトをきっかけに出会ったでんぱ組.incのプロデューサー・福嶋麻衣子(もふくちゃん)の目に留まりスカウトされた。最上は当初加入に対して前抜きではなかったが、福嶋が「でんぱ組は全員オタクだから大丈夫」と説得し、加入することとなった。

その後跡部みうのでんぱ組.inc卒業公演となった原宿アストロホールにて2011年12月25日に開催されたワンマンライブ「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波〜でんぱLIFEは終わらない〜」において跡部が大きな箱を2つ用意し、その中から最上と藤咲が登場するという演出で芸能界デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
高校 東京都立片倉高等学校造形美術コース

家族のエピソード・詳細

一般人の両親の間に生まれ、父はプログラマーであった。最上本人曰く「腐女子ニートの妹」と「ミラクルニートの兄」がいると明かしている。

解散・引退について

2019年7月3日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

でんぱ組.incのプロデューサーである福嶋麻衣子は最上について「もがちゃんとの出会いがアイドル業界にひとつの可能性を与えたと自惚れてるし、これからもずっと私の中で大切なアイドル異端児です!」と最上を絶賛している。

整形

していない

好きな食べ物

スイカ、果物、アルフォート、すっぱむーちょ、梅昆布、スナック菓子、もずく、キャラメル、燻製たまご、ソーメン、麺類

公式サイト・SNS

でんぱ組.incのメンバー