尾上菊之助

日本の俳優

尾上菊之助について

尾上菊之助は歌舞伎役者でもあり俳優としても活躍している。屋号は音羽屋。可憐な美貌と色気で女方も二枚目も演じる、現代の歌舞伎を担う若手スターの1人で今後が期待されている。

演出家の蜷川幸雄と組んでシェークスピアの名作を歌舞伎化し、海外からも高い評価を得ている。また、その縁もあり歌舞伎以外にも蜷川幸雄の舞台へも出演している。プライベートでは、2013年に二代目中村吉右衛門の四女と結婚し、現在3人の子を持つ父親でもある。

基本プロフィール

芸名 尾上菊之助 (Kikunosuke Onoe)
本名 寺島和康 (Kazuyasu Terashima)
国籍 日本
性別 男性
身長 173cm
体重 0kg
血液型 B型
誕生日 1977年08月01日 (43歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 アプティパ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

尾上菊之助は江角マキコと堂々の交際宣言をし、江角が尾上家を出入りする仲だった。交際当時、尾上が24歳で江角は35歳であった。

2人は両親にも気に入られて結婚間近とまで言われていたが、結局半年足らずで破局した。その理由は、2人が11歳の年の差があったことや江角がバツイチであったため、結婚となると両親が反対し梨園のしきたりを崩すことが出来なかったからと言われている。

尾上菊之助は知花くららと都内のレストランで食事したあとに、2人で菊之助の自宅へ帰宅するところが週刊誌に撮られた。2人は共通の知人を通じて知り合った。

その後、2人で食事したことは認めたが交際については否定している。

知花くららは、俳優・歌舞伎役者の尾上菊之助と、都内のレストランで食事した後に、二人で菊之助の自宅へ帰宅するところが、週刊誌に撮られた。二人は、共通の知人を通じて知り合ったという。

その後、二人で食事した事は認めたが、交際については否定しており、実際のところは分かっていない。

性格

尾上菊之助は女形を演じるために大きな筋肉はつけず、しなやかな関節を作るトレーニングを行っており、毎日体重チェックをしている。反抗期には家族に会うのが嫌で無断外泊をしたこともある。

趣味

尾上菊之助は料理をするのが好きで、料理がストレス解消法になっている。子供の頃は料理番組を見ることが好きだった。その他にもテレビゲームやNBA観戦、釣り、スキー、ゴルフ、スキューバダイビングなども好きである。

特技

尾上菊之助は小学生の時に剣道部に所属していたため、剣道が得意。他にも小学校時代にラグビーチームに所属し中学ではラグビー部に入部した。ラグビーチームでは、海外へ遠征したこともある。高校時代はバスケットボール部に入部した。

デビュー前の経歴

尾上菊之助は6歳の時に歌舞伎座『絵本牛若丸』で六代目尾上丑之助を名乗り初舞台。18歳で五代目尾上菊之助を襲名した。生後2ヶ月のときには、母の富司純子と共にテレビ番組「徹子の部屋」に出演している。

出身・家族・学歴

兄弟 姉(寺島しのぶ)
高校 青山学院高等部
大学 青山学院大学(中退)

整形

尾上菊之助の整形の噂はない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る