とよた真帆

とよた真帆について

とよた真帆は、日本の女優・モデルである。17歳の頃からモデルをはじめ、1986年にはアニエスベーの日本人モデルとしてパリコレクションにも出演している。その後、1989年にはドラマ『愛しあってるかい!』で女優デビューを果たす。

主な主演作はドラマ『すてきな片思い』『結婚したい男たち』『トップスチュワーデス物語』、映画『極道の妻たち』『おと・な・り』『陽だまりの彼女』など。2002年には映画監督の青山真治と結婚した。

基本プロフィール

芸名 とよた真帆 (Maho Toyota)
本名 青山真穂 (Maho Aoyama)
国籍 日本
性別 女性
身長 173cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1967年07月06日 (53歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 トップコート
デビュー年 1980

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

とよた真帆は、ドラマ『エデンの東』で共演したことをきっかけにいしだ壱成と交際がスタートした。2人で海外旅行に行く等、仲睦まじい様子が何度か目撃されている。

2人は3年半の間同棲生活を送っており、結婚も近いのではと噂されていた。同棲していた頃にはいしだ壱成の写真集をとよた真帆が撮ったこともある。

しかし、仕事が忙しくなったことからすれ違いによって破局したと言われている。一部では、破局後にいしだ壱成が大麻所持の疑いで逮捕されているため、大麻所持を知ったことで別れたのではと噂されている。

性格

とよた真帆の性格は、プライドが高く、とても努力家な一面もある。怪我をしていたり捨てられている猫を保護して、飼い主を探したり自身でも飼っているほどの猫好きである。

趣味

とよた真帆は絵画が趣味で個展も開いている。自宅などをDIYしており、最近ではDIY関連の番組にも多く出演している。

特技

とよた真帆の特技は料理で、番組で振る舞う機会が多い。また、20代の頃からカメラが好きで写真を撮るのが得意である。

デビュー前の経歴

とよた真帆は、中学時代から街を歩くと必ずスカウトされるほどの容姿の持ち主だった。学生時代は演劇部に所属し、高校時代にはロックバンドのボーカルをやっていたこともある。

出身・家族・学歴

兄弟 10歳年上の兄、7歳年上の姉がいる。
高校 学習院女子高等科→文化学院美術科
大学 進学せず

整形

とよた真帆は、鼻を整形したとの噂がある。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る