イ・ジョンホ

韓国の俳優・韓流スター

イ・ジョンホについて

イ・ジョンホは、子役でデビューした、韓国の俳優である。1992年の映画『我らの歪んだ英雄』で、デビューした。2007年9月に結婚し、2009年10月14日には、男児が生まれた。

出演作品は、『思春期』『順風産婦人科』『不滅の李舜臣(イ・スンシン)』『第5共和国』『ある素敵な日』『無窮足球外電』『伝説の故郷』『天まで届け、この想い』『プロデューサー』などがある。

映画作品では、デビュー作『我らの歪んだ英雄』をはじめ、『極道修行・決着(おとしまえ)』『アタック・ザ・ガス・ステーション!』『恋愛、その耐えられない軽さ』『夢はかなう』『まさかそんなはずでは』など、多くの作品に出演している。

基本プロフィール

芸名 イ・ジョンホ (Lee Jeong-Ho)
本名 イ・ジョンホ (Lee Jeong-Ho)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 65kg
誕生日 1978年10月25日 (41歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 ダブルメイドスターカンパニー

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

イ・ジョンホ(30)が、2歳年下の会社員ソ・ユンシルと、結婚式を挙げることがわかった。 多数の映画や、ドラマに出演してきたジョンホは、軍隊時代に先任兵の妹であった、ユンシルと出会い、6年の熱愛の末、ゴールインした。

結婚式は、9月1日の14時に、ソウル江南区駅三洞ある、江南綿の結婚式文化院で行う予定で、新婚旅行は、タイのプーケットに旅立つ計画を立てている。

趣味

イ・ジョンホの趣味は、スポーツである。

特技

イ・ジョンホの特技は、スキーと水泳である。

出身・家族・学歴

大学 瑞逸大学演劇映画学科

周囲からの評判

イ・ジョンホは、14日に放送された、SBS TV『スター夫婦ショー』で、「収入が安定せず、結婚してから副業で、チキン店をすぐに始めた」と打ち明けた。

続いて、「配役が決まらずにストレスを受け、酒で発散していた」とも語った。ある日、家に帰る道に雪が降り、感受性が豊かになった状態で、家に帰ると、1人でイ・ウンミの「恋人いがます」を無限に繰り返して聞き、酒を飲み続けた。見かねた妻が、ドアを蹴破り「いい加減にしなさい!」と、怒鳴ったことがあるという。「1週間の内、6日も翌日の朝に帰宅し、酒に溺れる日々が続いたことがある」と、妻に暴露された。妻には、苦労をかけながら、演技を続けていたようだ。

しかし、配役が決まると、自社のチキン70羽を撮影現場に差し入れするなど、義理堅い一面も見せている。

関連するアーティストを見る