ワン・ヒジ

韓国の俳優・韓流スター

ワン・ヒジについて

ワン・ヒジは、1993年のMBC公採タレント22期で、デビューした俳優である。

1999年に、突然の交通事故に遭い、後遺症が残った為、活動休止期間に入っていた。しかし、2005年の『がんばれ!クムスン』で復帰し、落ち着いた演技と美しい容姿で現れ、放送と同時に、「優雅で、神秘的な女優に変身した」と話題になった。

ドラマ出演作は、『新・伝説の故郷 李王朝暗史・上巻-わが子をつれて』『アヒョン洞の奥様』『がんばれ!クムスン』『波』『白夜3.98』『かわいい女』『早瀬の首』『暴風の季節』『われらの天国』などがある。

基本プロフィール

芸名 ワン・ヒジ (Wang Huiji)
本名 キム・ギョンア (Kim GyeongA)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1971年09月27日 (49歳)
干支
星座 てんびん座

好きなタイプ

ワン・ヒジは、インタビューで「神様が私の意見を聞いてくれるのなら、結婚したいと思う」と話し、「個人的には、恋愛や結婚相手に、芸能人は好ましくないと考える」と語った。

加えて、「自分と合う人が、理想」、「あれこれと、上手に生きることができる方なら、良いと思う」と、理想のタイプについて話した。

性格

ワン・ヒジは、2011年のインタビューで、大学4年生であることを明かした。交通事故の後遺症で、活動を休止していたが、2010年に競争率40.3倍の高い競争率の中、東国大学に合格し、学業に専念していた。

女優復帰後も、大学に通いながら撮影現場を訪れ、2つの生活を両立させている。遅い年齢でも、学業に対する深い情熱を見せるほどの向上心や、探究心が強い性格で、努力家である。

趣味

ワン・ヒジの趣味は、読書である。

特技

ワン・ヒジの特技は、ボーリングである。

出身・家族・学歴

兄弟 姉兄
高校 江原道鐵原女子高等学校
大学 金泉専門大学観光経営学科、東国大演劇学科

周囲からの評判

ワン・ヒジに対して世間は、「セクシーや愛嬌で人気を得るタイプではなく、落ち着いた表現力と凛とした美しさで、存在感をアピールするタイプ」と、評価している。

度々囁かれる言葉が、「『チャングムの誓い』に出演した、ヤン・ミギョンのような存在」や、「第二のヤン・ミギョン」である。母のような、母性あふれる愛で、主人公を支える演技が評価され、年齢を問わず、幅広い世代に愛される女優と言われる所以である。

関連するアーティストを見る