リュ・テジュン

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

リュ・テジュンについて

リュ・テジュンは韓国の歌手・俳優である。

1997年にファーストアルバム『白い記憶の中の君』をリリースし、2005年に『流行歌にしよう』で俳優デビューした。

その後、2006年にKBSヒットドラマ『ファンジニ』に出演し注目を浴びた。2007年には、SBS『愛に狂う』、SBS『ブルーフィッシュ』、SBS『8月に降る雪』といった話題作へ出演し、2007年SBS演技大賞「ニュースター賞」を受賞した。

2011年には映画『君はペット』に助演で出演し、2013年にはSBS『大風水』、2015年tv『家族の秘密』など日本でおなじみの作品へも出演している。

基本プロフィール

芸名 リュ・テジュン (Ryu Tae joon)
本名 リュ・テジュン (Ryu Tae joon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 73kg
血液型 B型
誕生日 1971年12月07日 (48歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 Coridel Entertainment

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

2017年に、リュ・テジュンの私物(指輪・時計・帽子・サングラス)と同じものを多く着用した男性が、40代半ばでパワーブロガーとして有名な一般女性のSNSに度々登場した。この女性のカカオトークのアイコンにもリュ・テジュンと思われる男性とキスをしている写真が掲載されてことが大きな話題となった。また、これらの私物は二人でおそろいのものが多く、リュ・テジュン自身のSNSにもこのパワーブロガーの女性と思われる人物との写真や二人が飼っていると思われる犬が掲載され話題となった。二人が犬を連れてカフェに通っていたなどの目撃談も数多くあったため事務所が公式な立場を発表したが、交際期間は1ヶ月程度であり、妊娠や結婚の噂については否定し、ファンに謝罪した。

好きなタイプ

リュ・テジュンは、出演したドラマの役柄との関連で離婚女性との恋愛について質問されたときに、「自分を好きになってくれたのならば、離婚経験があっても構わない」と答え、さらに「好きになった女性の職業や家庭背景については気にしない」とも語っている。

なお、リュ・テジュンが実際に交際していた女性については年上が多い傾向にある。

性格

リュ・テジュンは幼少期から経済的に恵まれた自由な環境で育ったため、のびのびとした性格である。

特技

リュ・テジュンの特技は、歌や運動全般である。

デビュー前の経歴

リュ・テジュンは1990年に『ユ・テジュン』の名前でモデルライン22期モデルの活動を始めたが、1994年に『リュ・テジュン』の名前で正式にモデルデビューした。

また、リュ・テジュンはかつて歌手としてデビューしたこともあったが、本番で歌詞を間違えてしまったことがあり、それ以降歌番組には出演しないことを決めた。また所属事務所も潰れてしまい、歌手の夢はそこで一度諦めている。

出身・家族・学歴

大学 朝鮮大学微生物学科中退

周囲からの評判

リュ・テジュンは財閥の家に生まれ育った。彼の父は牧場主で、学生時代のニックネームが『神の息子』であった。また、友達になりたい子には当時高級だったバナナを配っていた。さらに、何か困ったことがれば「実家に電話をすれば解決する」と話していたことがあった。

また、バラエティー番組『強心臓』に出演した際には、自身が飼っている高級犬種ビション・フリーゼの『テンイ』について語り、愛犬家として大きな愛情を見せた。テンイは友人から9万ウォンで安く譲り受けた犬だが、持病の眼病がなかなか治らず治療代として800万ウォンを支払ったことを打ち明けた。二重整形手術をしたかのようにとても愛らしい目になったことを面白おかしく話していたが、それでも完治することは難しく繰り返しの手術が必要とも話し、「パパがお仕事を頑張って必ず治してあげるからね」とテレビの前のテンイに語りかけ、飼い主としての責任感と優しい性格を見せた。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る