中村 里帆

中村 里帆について

中村里帆は、日本で活躍するモデルである。

幼少期から憧れていたモデルになりたくて、母親の勧めもあり、愛読書でもあったファッション雑誌『nicola』のオーディションを受けた。『第17回二コラモデルオーディション』で、グランプリ5名に選ばれた。3年間二コラの専属モデルとして活躍し、二コラ卒業後は、ファッション雑誌『Ray』の専属モデルになる。モデル業以外にも、バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』で、女優として出演するなど活躍の場を広げている。

基本プロフィール

芸名 中村 里帆 (Riho Nakamura)
本名 中村里帆 (Riho Nakamura)
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
体重 43kg
血液型 A型
誕生日 1999年08月06日 (21歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 アミューズ

好きなタイプ

中村 里帆の好みのタイプは、男らしくて笑顔が素敵な、動物好きな男性だという。守ってくれて、それでいて優しい人がいいそうだ。

他には、男性のギャップには弱いという。しっかりとしている反面、何を考えているか分からない人に、惹かれるとの事である。

性格

中村 里帆は、とても優しく、て明るい性格なのだという。ファンにも優しく、街でたまたま中村さんのファンが話しかけた時、笑顔で握手してくれた、手を振ってくれたというエピソードもある。

自身では、インタビューで「陽気なネガティブ」だと答えている。基本的には、自分でも明るい性格と言っているが、何かに悩んだりすると、マイナス思考になり、どんどん考え方が、ネガティブになってしまうのだという。

しかし、何かをして吹っ切るという訳ではなく、自然と元の明るい性格に戻っており、悩んでいた事を忘れているという。それで、「陽気なネガティブ」だと答えているようだ。

他には、モデルとして努力を惜しまず、努力家な面もある。自身の座右の銘は、「前進あるのみ」と話している。

趣味

中村 里帆の趣味は、DVD鑑賞と、写真を撮る事だという。

特に最近ハマっているのが、写真のようだ。一眼レフカメラで撮った写真を、加工してからインスタに掲載するのが、最近の趣味の一つだという。特に、人を撮る事が好きなようだ。

特技

中村 里帆の特技は、よさこい踊りを、踊る事だそうだ。

よさこい踊りとは、中村里帆の地元である、高知県で夏に開催される、四国三大祭りの一つ「よさこい祭り」で踊る事である。祭りの踊りではあるが、実は結構振り付けも難しく、何より体力を物凄く使うとの事。初心者の人や、運動神経が無い人などは、踊るのが大変という踊りを、特技として公表している。運動神経が良く、体を動かす事が好だという事が伺える。

デビュー前の経歴

中村 里帆は、小学3年生の頃から、ファッションに興味をもったという。その頃、「モデルになりたい」という夢を、同時に持っていた。初めて買ったファッション雑誌は『nicola』の姉妹雑誌で『ニコプチ』だったようだ。その雑誌に載っていたモデルの、飯豊まりえさんに憧れていたという。月に多くて4冊も、ファッション雑誌を買っていたようだ。

中学生になり、益々「モデルになりたい」という夢が、膨らんだ中村 里帆は、オーデションを受けるかどうか悩んでいたようだ。ファッション雑誌『nicola』のモデル募集は、中学3年生までだという。

中学2年生の時、母親の勧めもあり『第17回二コラモデルオーディション』を受けた。そのオーデションで、見事グランプリの5人に選ばれた。中学までは地元高知県にいて、高校進学と同時期に上京したようだ。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 日出高校との噂が高いが不明

整形

アイプチ疑惑の噂があるが、信憑性は低い

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る