三村和敬

三村和敬について

三村和敬は、祖父が映画監督であり、その祖父が演出していたドラマに出演したことをきっかけに、芸能界に入った。

子役として、現在の事務所に所属しており、2005年のTBS系ドラマ『冤罪~父と子の旅路~』で、俳優デビューを果たす。その後も、ドラマや映画、舞台などでも活躍している。

基本プロフィール

芸名 三村和敬 (Kazunori Mimura)
国籍 日本
性別 男性
身長 169cm
体重 50kg
誕生日 1996年05月27日 (24歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 アミューズ

性格

三村和敬自身は、性格について「面倒くさがりだ」と答えているが、周りからは、「真面目」と言われるそうだ。

いつも、手帳とノートを持ち歩いている事から、真面目さが分かる。若い男性が、手帳を常に持ち歩いていることは、珍しい。ノートは、演技レッスンなどで、使用している。

趣味

三村和敬の趣味は、映画鑑賞である。また、海外の俳優、映画『レインマン』でも有名な、ダスティン・ホフマンが大好きである。

アコースティックギターに、最近ハマり出したという。

特技

三村和敬の特技は、バスケットボールである。

小学生の時に読んでいた、人気漫画『スラムダンク』に影響を受け、憧れて始めたという。

整形

三村和敬に、整形の疑いはない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る