ティグ・ノタロ

アメリカの俳優

ティグ・ノタロについて

アメリカのスタンダップコメディアン、作家、ラジオパーソナリティー、女優。あまり表情に出さないコメディースタイルで知られる。日本ではネットフリックスの『ティグ: それでも立ち続ける』、『ティグ・ノタロのここにいれて嬉しい』でコメディアンとしての側面、アマゾンプライムの『ワン・ミシシッピ』などで女優としての側面をみることができる。アメリカでは、自分自身のガンを笑いのネタにしたトークで名が知られ、CDは数々の賞にノミネートされている。

基本プロフィール

芸名 ティグ・ノタロ (Tig Notaro)
ニックネーム Tig
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 165cm
誕生日 1971年03月24日 (49歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

好きなタイプ

ノタロはゲイとして知られるが、多くのスターがカミングアウトを大々的に取り上げられる点について聞かれ、「ゲイの人々へに対する理解と受容を促すのには必要なことだけど、彼らが自分のプライベートな面を公開するか否かは、彼らが自分自身で選ぶべき」と答えている。

ノタロは、女優のステファニー・アリンと2015年に結婚している。彼らはとある映画のセットで知り合った。彼女と会うまでは結婚を意識した相手はいなかったという。「すべての面でうまくことが運んだの。私たちの家族、ユーモアのセンス、物事への感受性、家での暮らし方、とか」。

アリンはノタロと出会うまで、ストレートとして暮らしていた。次第にお互いに好意を持つようになり、今に至る。また、ノタロの自伝的要素が強いドラマシリーズ『ワン・ミシシッピ』では、主人公がゲイと公言してからも男性と付き合ったことがある、と言うシーンがある。セクシャリティーの枠を超えて、人間として共感し成長していける相手が、ノタロの好みといえるだろう。

性格

コメディアンとしての彼女は、ウィットに富み、無表情に面白いことをいうことで知られる。自身は子ども時代について「筋金入りのお転婆」だったと話す。十代のころはいたずら好きで、トラブルメイカーだった。彼女の友達は彼女のことを「ハックルベリー・ティグ(ハックルベリー・フィンにかけた)」と呼んでいたそうだ。
現在では二人の子どもの幸せを第一に考えている、優しい母親でもある。

趣味

ハイキング、テニス、サイクリング、サッカー、水上スキー、釣り、ボートに乗ること。
絵を描くこと。

特技

最近はあまり自信がないが、9歳の時からギターを、22歳の時からドラムを弾いていた。

デビュー前の経歴

1971年3月24日、ミシシッピ州ジャクソンに生まれる。愛称の「ティグ」は一歳年上の兄が付けてくれたもの。幼少期はミシシッピ州で過ごし、その後、テキサスへと引っ越す。学校には興味がわかなかったが、音楽には深い関心を寄せており、「5人目のビートルズ」になりたいと思っていた。だが結局、学校が好きになれず高校を中退する。その後、デンバーへと移り音楽業界で働いた。1990年代の終わりにロサンゼルスに拠点をうつし、スタンダップコメディアンとしてのキャリアをスタートさせる。その後、数々のテレビ出演などを経て、2012年、自身のガンの告白をジョークにしたネタが受け、アメリカでブレイクした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄一人
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Mississippi
高校 Texas high school
大学

家族のエピソード・詳細

母 マティルデ・キューザック
実父 パット・ノタロ
継父 ロリック・キューザック
兄 ルノー・ノタロ
配偶者 ステファニー・アリン
子ども フィン・ノタロ
マックス・ノタロ

解散・引退について

引退に関する情報は確認されていない。

周囲からの評判

彼女の回想録『I'm Just a Person』は高評価を受けており、書評では「暗闇と、スリリングな復活劇を遂げたとても勇敢で、面白いこの女性の話に感動を覚える」と評された。

彼女のスタンダップコメディーを収録したCD『Live』は、2014年のグラミー賞でベストコメディアルバムにノミネートされ、続くスペシャル番組『Tig Notaro: Boyish Girl Interrupted 』もプライムタイム・エミー賞やグラミー賞にノミネートされた。

整形

整形に関する情報は特に確認されていない。
乳がんで失った両乳房の傷跡を、ドラマ内で隠さず放送している。

好きな食べ物

タイ料理、メキシコ料理、ケイジャン料理、ローフード

公式サイト・SNS

公式サイト http://tignation.com/
Instagram
Twitter https://twitter.com/TigNotaro
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る