イム・ジヨン

韓国の俳優・韓流スター

イム・ジヨンについて

イム・ジヨンは韓国の女優である。『情愛中毒』でデビューし、官能的ながらも清純なルックスに特有の神秘的な雰囲気、新人にもかかわらず不倫という題材でオールヌードでのベッドシーンを熱演し好評を博した。本作の演技が評価され、第23回釜日映画賞、第34回韓国映画評論家協会賞、第51回大鐘賞で新人賞を総なめにした。

露出や濡れ場が話題になることが多かったが、ドラマ『ウェルカム2ライフ』や映画『イカサマ師:ワン・アイド・ジャック』ではガールクラッシュスタイルの配役やショートカット、そして何より演技力の向上が評価されている。

基本プロフィール

芸名 イム・ジヨン (Lim Ji-yeon)
国籍 大韓民国
性別 女性
身長 166cm
体重 48kg
誕生日 1990年06月23日 (32歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ
事務所 Huayibrothers
デビュー年 2014

趣味

ピラティスやロッククライミングなど、1日1時間半は運動をすることで体型維持に努めている。

デビュー前の経歴

2011年から短編映画への出演を続けていた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
出生国 大韓民国
出生地域 Seoul Teugbyeolsi
大学 韓国芸術総合学校

家族のエピソード・詳細

父は警察官であり、姉と弟がいる。母の影響で演劇、ミュージカルなど様々な舞台芸術に触れており、俳優になることを夢見るようになった。韓国芸術総合学校の附属校へ進学を希望したが、両親の反対もあり普通高校へ進学した。

公式サイト・SNS