タロン・エガートン

タロン・エガートンについて

タロン・エガートンはイングランド出身のウェールズ人俳優である。

2014年公開のスパイアクション映画「キングスマン」において、イギリスの名俳優コリンファースとともに主演を務め、世界に名を知られる俳優となった。続編の「キングスマン・ゴールデンサークル」も大ヒット作品となった。

ミュージカルアニメーション映画「SING」では、その持ち前の歌唱力を活かし、ミュージカル俳優としての可能性も十分に感じさせる歌声を披露。2019年5月公開のエルトンジョンの伝記映画「ロケットマン」では主演を務める。

基本プロフィール

芸名 タロン・エガートン (Taron Egerton)
本名 タロン・デヴィッド・エジャトン (Taron David Egerton)
国籍 ウェールズ
性別 男性
身長 175cm
体重 78kg
誕生日 1989年11月10日 (30歳)
干支
星座 さそり座

所属

デビュー年 2011

好きなタイプ

2016年から2018年まで英国人プロデューサーのエミリートーマスと交際していた。交際期間中彼は彼女の名前を明かすことはなかったが、レッドカーペットに揃って参加するなど、公式に交際していたようである。

その前後で彼の女性関係の情報は無く、彼女と別れた後は、エルトンジョンの伝記映画「ロケットマン」への主演が決まっていたこともあり、自身の俳優としての成長に集中したいと話しており、一定期間恋愛とは距離を置く考えのようである。

性格

「キングスマン」でダブル主演したコリン・ファースとは非常に仲が良く、タロン・エガートンとの関係を聞かれた彼は、恋人だと答えだほどだとか。コリン・ファース曰くとても親しみやすい青年だそう。

また恋人についてインタビューされた際、今は俳優としてのステップアップに集中したいと答えるなど、ストイックな一面も持っている。「キングスマン」の為にボディメイクした際も短期間で見事な肉体を披露し、そのストイックさが垣間見えた。

趣味

彼はイギリスのサッカークラブ、マンチェスターユナイテッドの大ファンである。スタジアムにも時々足を運ぶそうだ。

また映画を見ること音楽を聴くことも好きで、好きな俳優としてダニエル・デイ=ルイス、マイケルシーン、ショーンペンをあげている。好きな音楽のジャンルはファンクミュージックやソウルミュージック。

オフを作って旅行に行くことも彼の楽しみだそう。

特技

「キングスマン」では男らしいスタイリッシュなアクションシーンを披露したが、今注目されているのは彼の歌声だ。演劇高校時代に歌唱コンクールで優勝した経験を持ち、「SING」「ロケットマン」また第91回アカデミー賞でもエルトンジョンと共にその歌声を披露。エルトンジョン本人や音楽プロデューサーからも絶賛されるその歌声を武器に、今後も多くのミュージカル映画で活躍してくれそうだ。

デビュー前の経歴

彼は12歳の時にウェールズに移住した。生まれはイングランドなものの、自身はウェールズ人であると呼称している。その後王立演劇学校を卒業し、2011年にTVドラマの端役でスクリーンデビュー。そこから世界的なデビューをするまで時間はかからず、キングスマンへの主演は2014年のことであった。順調にステップアップを重ね、2015.2016年にはGQの選ぶスタイリッシュなイギリス人50人に選出されるなど、ファッション誌等でも広く取り上げられるスター俳優の仲間入りを果たした。

出身・家族・学歴

出生国 イギリス
出生地域 Wirral
高校 イスゴールペングレイス
大学 王立演劇学校

家族のエピソード・詳細

祖母がウェールズ人である。彼のタロンという名前は、taranというウェールズ語から来ており、意味は雷。

周囲からの評判

エルトンジョンから、「タロンほど僕の歌を上手く歌う人は見たことがない」と言われたそう。

整形

していない

好きな食べ物

ピザ

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る