パク・ユファン

韓国の俳優・韓流スター

パク・ユファンについて

パク・ユファンは、韓国の俳優である。JYJのメンバー、パク・ユチョンの実の弟である。2011年に、ドラマ『キラキラ輝く』で演技者デビューをした。デビュー前から、パク・ユチョンの実弟として有名であった。

幼い頃、父の事業などを理由に家族で渡米しており、慣れない環境の中で、二人の兄弟の絆は強くなっていったという。今でも二人の兄弟は、お互いに最も心強い支援者だそう。パク・ユファンは兄の応援に力を得て、自分自身の演技に磨きをかけている。代表作には、『あなたなしでは生きられない』、『ロマンスが必要3』などがある。

基本プロフィール

芸名 パク・ユファン (Park Yoo-Hwan)
本名 パク・ユファン (Park Yoo-Hwan)
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 64kg
血液型 O型
誕生日 1991年03月09日 (29歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 c-jesエンタテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

パク・ユファンは、30代前半の、清楚なルックスの持ち主である一般人女性と、事実婚破棄の噂があった。

その事により、パク・ユファンがその一般女性から、「パク・ユファンが、一方的に事実婚を破棄した。これに伴う精神的・物的損害を賠償してくれ」と訴えられた。パク・ユファンが、事実婚破棄によって告訴されている中、パク・ユファンの側近は、パク・ユファンと告訴人は、事実婚関係ではないと主張し、関心を集めた。

パク・ユファンの側近は、「30代前半の一般女性で、4年ほど交際したが、今年の初めに別れた。パク・ユファンが芸能人である為、人々の目を避けて、自宅デートを楽しむ時間が多かった。しかし、事実婚の関係というものではなく、ただ交際していると考えていた」と、事実は違う事を明かしている。

好きなタイプ

パク・ユファンの好みのタイプは、正直な性格の女性が好みである。外見は、あまりきにせず、内面を見るという。

学生の時から、外見を見て恋愛をするタイプではなかったので、父親にとても目が低いのではないかと、からかわれた事がある。芸能人でいうと、イ・チョンアが理想のタイプだ。

性格

パク・ユファンは、人見知りをするたいぷだが、一度仲良くなってしまうと、本当に親しくなれる性格である。

また、自分に対して、ひどいネットの書き込みを見ても、傷つくというよりは、顔を見ない状態で中傷をする事が、残酷に感じると思うだけで、それほど傷つかない。この事から、とても、おおらかな性格だと言える。

また、「やるからには、とことんやる。そうでなければ、やるな」という信念を持っている。その為、以前は好きでよくしていたゲームも、演技を始めて忙しくなってから、辞めたという。集中できず、実力が劣るのが嫌だったからだという。

「パク・ユチョンの弟」という肩書は嫌ではない。兄が、有名人で大変だろうと思う周りの人に対して、パク・ユファンは、パク・ユチョン弟という言葉は嫌っておらず、兄に、迷惑をかけないようにしているようだ。

趣味

パク・ユファンの趣味は、ゲーム、台本を読む事だそうだ。

デビュー前の経歴

パク・ユファンは、兄であるJYJのパク・ユチョンの助けなしで、オーディションを受け、合格し、見事にデビューした。

ドラマ『キラキラ輝く』のオーディションでは、彼が引き受ける事になる役柄が、人見知りする内気な性格と、米国へ移民に行ってきたという設定、幼い時期の傷を心にしまって生きていくという点など、パク・ユファンの実際の姿と、一致するところがあった。そのおかげで、経験を踏まえた演技をする事ができると、オーディション会場でアピールし、見事に役を勝ち取った。

デビュー前には、大学路(テハンノ)の小劇場舞台に上がって、『6号室』という演劇で、精神病者を演技した経験を持っている。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

パク・ユファンは、2016年2月に、バラエティ番組『ジャングルの法則』に出演した時、兄のパク・ユチョンからの、直筆手紙が読み上げられると、周りを気にする事なく、大声で泣いた。兄のユチョンは兵役中であったが、慣れないバラエティ番組に出演する弟の為に、エールの手紙を送ったのだった。

手紙を読み終わり、号泣したパク・ユファンが、やっとの思いで話し始めたのは、兄弟の悲しい過去だった。ユファンのデビューが、間もない2012年3月に、持病で父親を亡くし、兄が自分にとっての父だったと明かした。

整形

なし

関連するアーティストを見る