ルピタ・ニョンゴ

ルピタ・ニョンゴについて

メキシコ出身の女優、映画及びミュージックビデオ監督。

2008年にプロダクション・アシスタントとしてハリウッドで働き始めた。その後、ショートフィルムの「イースト・リバー」で女優としてデビュー。ケニアのテレビドラマにも出演する。2013年に公開された映画「それでも夜は明ける」でアカデミー助演女優賞と全米映画俳優組合賞助演女優賞を獲得した。2015年から「スタ・ウォーズ」シリーズに出演し、知名度を上げた。近年ではマーベル作品の「ブラック・パンサー」にも出演し、一躍有名になった。

基本プロフィール

芸名 ルピタ・ニョンゴ (Lupita Nyong'o)
本名 ルピタ・モンディ・ニョンゴ (Lupita Amondi Nyong'o)
ニックネーム ルピタ
国籍 ケニア、メキシコ
性別 女性
身長 165cm
体重 54kg
血液型
誕生日 1983年03月01日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

好きなタイプは俳優のレオナルド・ディカプリオ。

彼女はパートナーと向き合うためには「自分を深く理解することが大切よ。そうすることで相手の環境だったり、経験に対して力になることができる。」と語っている。

彼女はこれまでにソマリ人のミュージシャンのケイナンや、ロック・ミュージシャンのジャレット・レト、俳優のキウェテル・イジョフォー、マイケル・B・ジョーダンとの交際の噂があった。恋多き彼女だが、「ミスター・ライト」が現れるまでは、結婚は考えていないそう。

性格

彼女は自分の性格を、「オーストリッチメンタル」(現実逃避者)と言っている。(オーストリッチは砂に頭を隠して身を守ることから、現実逃避者の比喩に使われている。)

その一方で女性たちの美しさの定義に関して、自身の意見をしっかりと持っており、メディアで「美しさは食べることができない。それでお腹をいっぱいにすることはできないわ。美しさの軸となるものは自分自身と、周りの人たちへの思いやりの心よ。そういった内面の美しさが、心と魂を震わせるのよ。」と語っている。

趣味

映画鑑賞、ゲーム、ポールダンス。

彼女はスター・ウォーズの大ファン。自身がキャスティングされた時は天にも昇る気持ちだったそう。ちなみにお気に入りのエピソードとキャラクターは「エピソード5/帝国の逆襲」とハン・ソロである。

ポールダンスは、友達に誘われていったニューヨークのストリップクラブで感銘を受けて始めたそう。「ダンサーたちはとてもセクシーで、アクロバティックな技も素晴らしかった。ぜひやってみたいと思ったの!」とコメントしている。

特技

語学が堪能で、英語、スペイン語、スワヒリ語、ルオ語は話せる。スペイン語は16歳の時に、メキシコへ留学してマスターした。彼女はメキシコ出身だが、1歳になる前にケニアへ移住したため、メキシコ暮らしはほぼ初めてだった。当時を振り返り彼女は「留学はそれまで生きてきた人生で1番緊張したわ。特に請求書の支払いがよくわからなくて、払う度にいつもドキドキしてたの。」と語っている。

またフラフープも得意で、歩きながら回してインタビューを受ける動画も公開されている。

デビュー前の経歴

大学教授の父と、実業家の母の元に生まれる。5人の兄弟姉妹がいる。彼女が幼少期に父がナイロビ大学へ転勤になったため、家族でケニアに移り住むことになる。14歳の時にナイロビの劇団にしょぞくしていた。また彼女は16歳の時にスペイン語を勉強するためメキシコに留学していた。

その後アメリカにわたり、ハンプシャー大学とイエール大学で演劇学を学んだ。卒業後はいくつかの映画でプロダクション・アシスタントとして働き経験を積んだ。その後ショートフィルムに出演し、女優デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 3兄弟、2姉妹。
出生国 メキシコ メキシコシティ
出生地域
高校 セント・マリー・スクール
大学 ハンプシャー大学、イエール大学

家族のエピソード・詳細

両親、5人兄弟姉妹。

解散・引退について

周囲からの評判

彼女の美しさと抜群のプロポーションは、多くの女性の憧れの的である。彼女は2014年にピープル誌の「最も美しい女性」に選ばれている。

整形

していない。

好きな食べ物

マルゲリータピザ、パイナップルジュース。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ