ジョンオプ

B.A.P K-POP・韓国のアイドル

ジョンオプについて

ジョンオプは、B.A.Pではサブボーカルとメインダンサーの担当をしている。「ダンスの神童」と呼ばれるほどのダンススキルの持ち主である。

友達の誘いでダンスを始め、それがきっかけにダンスを好きになる。中学の時に所属していたダンス部で大会に出場し、現所属事務所のTSエンターテインメントからスカウトされた。

メンバーのヨングクに続いて2番目にB.A.Pに合流した。元々ボーカルに対してあまり固執していなかったが、「Badman」リリース後にはボーカルにも力を入れるようになり、実力も確実に上がってきている。今ではメインボーカルのデヒョンの代わりに高音パートを歌うこともある。

美声の持ち主で、メンバーの中で最も高い音域を出すことができる。しかし声量はデヒョンに比べてまだ弱く、まだまだ発展途上である。メンバーもジョンオプの努力を認めており、ボーカルとしての今後も期待されている。

ジョンオプは、B.A.P活動休止中に小学校時代の友人と共同で、「Now」や「Photo」という曲をを作っており、ライブのソロステージで度々披露している。また、ダンスの振付もでき「Take you there」と「Feel so good」の振付を担当した。

口数は少なく、トーク番組でもあまり発言はしていない。ダンスが唯一ジョンオプの見せ場である。グループ1の肉体美を持っているが、筋トレではなく、ダンスで自然に身についたもので、いわゆる細マッチョである。

ステージの外ではよく笑っているが、一旦ステージが始まると笑わなくなり、ファンをやきもきさせている。

基本プロフィール

芸名 ジョンオプ (Jongup)
本名 ムン・ジョンオプ (Moon Jongup)
国籍 韓国
性別 男性
身長 176cm
体重 66kg
血液型 B型
誕生日 1995年02月06日 (25歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

B.A.P

事務所 TSエンターテインメント

好きなタイプ

ジョンオプに理想のタイプは特にないが、笑顔が可愛い人がいいそうだ。

一度ラジオ放送で理想のタイプを聞かれたときに、「『アナと雪の女王』のアナがタイプだ」と公言したことがある。初恋の人はキム・テヒである。

性格

ジョンオプの性格は、内攻的で大人しい反面、破天荒で天然な性格でもある。独特な感性を持っており、メンバーでも彼の行動は読めない。普段は温和で、メンバーからちょっかいを出されても全ておおらかに受け入れている。

怒った事はほぼ皆無に等しく、常に笑顔が絶えず、「ムン天使」と言われるほどである。感情の起伏があまり無く、常にやさしいので、グループ内のメンバー達とも分け隔てなく良好な関係を保っているように見える。

テレビ番組やインタビューではほどんど喋らないが、メンバー同士でいる時やファンミーティングの場では、面白い事を言って周囲を笑わせている。

非常に努力家で、どんなにきついスケジュールでも弱音を吐かないタフさを持ち合わせている。またポジティブな性格の持ち主で、「疲れている」と発言した後も必ず最後は前向きな言葉でしめる。メンバーがネガティブな事を言っている時は、ポジティブな言葉で励ましている。意見をはっきり言うタイプであり、自分の考えをしっかりと持っている。

あまり人の話を聞かない傾向があり、撮影時全員同じポーズをとらなければならない時に一人だけ違うポーズを取ったりする。

バラエティではそんな天然な部分がさく裂し、意図なく周囲を笑わせることがある。また、アニメや漫画が好きである。

趣味

ジョンオプは、音楽を聴くこととダンスをすることが好きである。また、漫画やアニメを見る事も好きである。

漫画では特に『ポケットモンスター』、『進撃の巨人』、『ハイキュー!!』、『ワンパンマン』、『HUNTER×HUNTER』が好きで、アニメでは『アナと雪の女王』が好きである。

特技

ジョンオプはキャラクターの声真似ができ、『ポケットモンスター』のコダックや『進撃の巨人』の巨人の物まねが得意である。

また、フラフープが得意である。

デビュー前の経歴

ジョンオプは中学生の時にダンス部へ入部し、部の先輩に憧れ、夏休みも練習に通うほどダンスに熱中した。学校の文化祭や大会によく出場し、実力をつけ、中学2年生の時に道大会(日本でいう関東大会の規模)に参加した。

中学3年生になってもダンス部の活動を続け、多くの大会に出場し、沢山の賞を受賞している。その大会の中で、彼の才能を見出した現所属事務所の関係者がスカウトし、17歳の時に事務所のオーディションを受けた。

その時の審査員たちの反応があまり良くなかったので、ジョンオプ自身は落ちたと思ったそうだ。

後に家に連絡が来て「アイドルの準備は大変だか大丈夫か」と聞かれ、そのまま合格通知を受けた。ジョンオプが練習生になった時、すでにいたのはヨングクだけであり、グループ内で2番目に練習生としての期間が長い。

デビュー前の2011年に事務所の先輩であるSecretの「星光月光」、「Shy Boy」のPVに出演している。また、ヨングクとゼロのコラボ曲「never give up」にも出演している。

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人
高校 翰林芸能芸術高等学校
大学 崇実サイバー大学 エンタービジネス学科(在学中)

周囲からの評判

ジョンオプは、意外にも天然エピソードを多く持っている。中学生の時に部活を選択する際、色んな体験をしようと思い、友達と刺繍部に入部をした。しかし、後にダンス部があることを知ったとたん、ダンス部へまた入部し直したそうだ。

『アナと雪の女王』に出てくるオラフがお気に入りで、オラフの父の絵を描いたことがある。「飼ってみたいペットは雪だるま」と答えたことがある。メンバーから、「ジョンオプなら、宇宙人と友達になれそうだ」と言われている。

寮では食器洗い担当である。新曲を出す度に髪の毛を染めることでも有名である。言動共に癒し系で、メンバーのデヒョンが「ダンスのし過ぎで自分の足は綺麗じゃない」ともらした際、横にいたジョンオプは「綺麗だよ。一生懸命生きてきた証だよ」と格好いい言葉をかけたそうだ。このようなセリフを言ううことから、B.A.Pの名言担当でもある。

メンバーとの関係は良好である。B.A.Pの活動休止期間中、表に出ることはほとんどなかった。元々InstagramやTwitterの更新も頻繁ではなく、他のメンバーとの交流も少なかったため、特にゼロがジョンオプのことを心配していた。

独特の人生観を持っており、「今までで一番辛かったことは?」とインタビューで聞かれた際、「特にありません。人生は楽しいです」と答えた。

努力家であることはメンバー全員が認めており、デヒョンとゼロに「一緒にデュエットしたいメンバーは?」という質問をしたところ、2人揃って「ジョンオプだ」という答えが返ってきた。

整形

なし

公式サイト・SNS

B.A.PのYouTube Channel

ジョンオプの楽曲

すべての楽曲を見る

B.A.Pのメンバー

関連するアーティストを見る