山口翔悟

山口翔悟について

山口翔悟は高校在学時に、サンミュージックの養成所に履歴書を送っているが、これは祖母が内緒で送ったものだという。両親や本人が送ったという話が多いが、おばあちゃんというのは、珍しいパターンである。

そのまま養成所に入り、演技レッスンなどを受けていた。高校を卒業して、しばらくたった頃に、俳優デビューが決まる。『ウルトラマンティガ』のスピンオフ作品『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』の主人公に、大抜擢された。

その後は、映画やドラマ、CMなどで活躍している。

基本プロフィール

芸名 山口翔悟 (Syogo Yamaguchi)
本名 山口達也 (Tatsuya Yamaguchi)
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
体重 61kg
血液型 O型
誕生日 1983年02月19日 (37歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 トライストーン・エンタテイメント
デビュー年 2000

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

山口翔悟は、俳優として活躍し始めた2010年頃に、共通の知人の紹介で相手女性と知り合った。その後2014年に、4年間の交際を経て、結婚したという事で、当時知り合ってから、そのまま交際に発展したようだ。

順調に交際を続け、2014年にめでたく結婚した。婚姻届をいつ提出したかは不明だが、結婚式は同年4月19日に、親族のみの挙式を沖縄で行ったようだ。

妻は5歳年上で、山口曰く「アルパカを細くしたような表情」で、とても可愛いようだ。子供がいるかどうかは、不明である。

性格

山口翔悟は、基本的にはとても優しい性格である。

番組のロケで、保育園の一日保育士をやっていた。子供達と過ごす姿が優しく、そんな素の姿に、視聴者の好感度が更に上がったという。動物も好きなようで、自宅では「一丸(いちまる)君」という猫を飼っている。猫の写真をブログにアップする事も多い。

俳優面では、ストイックな一面を持っている。ドラマ『CRISIS』に出演する際、アクションが多い為、共演者の小栗旬と一緒に、厳しいトレーニングを行っていた。筋肉痛になっても、難しくても、そんな困難が楽しいと思える、前向きな性格のようだ。

趣味

山口翔悟の趣味は、バスケットやサッカーなどのスポーツ観戦である。たまに、登山もするという。

特技

山口翔悟は、絵が得意で、油絵などをブログに掲載していたこともある。

普通に紙に絵を描く以外にも、Tシャツのデザインなどもしている。得意の絵で、誕生日にプレゼントをしたこともあり、俳優仲間の勝地涼の誕生日に、自作の絵をプレゼントしたという。

絵以外には、得意とまではいかないものの、料理にも挑戦しているらしい。その出来栄えは、初心者とは思えない程中々の腕前のようで、パスタなどを上手に作っている内容を自身のSNSで、発信していた。

デビュー前の経歴

山口翔悟は、両親と兄と姉がおり、末っ子である。父親が音楽好きで、小さい頃から音楽は好きだったという。

山口は元々、俳優業には全く興味が無かったそうだ。先に姉が、歌手として芸能界に入っていた。姉が芸能界に入っても、山口自身は特に芸能界に入る気は起こらなかったそうだ。

しかし、何故か祖母が芸能事務所に、勝手に履歴書を送った為、興味は無かったが、そのまま養成所に入り、俳優を目指すようになった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄と姉
高校 東邦高等学校
大学 進学していない

周囲からの評判

山口翔悟は、俳優デビューの時から、アクション作品が多かった。

デビュー作のスピンオフ作品『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』や、映画『あずみ』、『魔弾戦記リュウケンドー』など、アクションの多い作品が続いた。共演者やスタッフからは、「アクションが上手い」と評判である。以後も、アクション作品に出演する事が多い。

「山口翔悟」と言えば、ドラマ『ハンチョウ』のイメージがあるが、その共演者の佐々木蔵之介や中村俊介には、「可愛がってもらっている」や、「自分がいじられキャラになっている」などと、インタビューで語っている。

整形

ない

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る