青野楓

青野楓について

青野楓は、高校生の頃から背が高く、その容姿端麗な見た目から、モデル事務所へ応募した。この際、青野本人が応募している。

2011年高校卒業後、上京した当時は、押切もえなどが所属している、パールという事務所に入った。同年、ファッション雑誌『with』の専属モデルとして、活躍した。翌2012年に、『めざましテレビ』のイマドキガールに抜擢され、3ヵ月間出演していた。

2014年には、映画『ハイキック・エンジェルス』で、女優デビューを果たしている。

基本プロフィール

芸名 青野楓 (Kaede Aono)
本名 非公開
国籍 日本
性別 女性
身長 169cm
体重 0kg
血液型 O型
誕生日 1992年11月21日 (27歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 トライストーン・エンターテイメント

好きなタイプ

青野楓は、好きなタイプについて、自身の公式ブログで、「笑顔がキラーンってしている人」と、質問者に答えている。笑顔が素敵な男性が、好みのようだ。

性格

青野楓は、明るく元気で、前向きな性格である。

小さい頃から負けず嫌いな所があるようで、小さい頃は男子に負けることが嫌いで、強くなりたいと父親に頼み、空手を習い始めたという。その負けん気の強さで、小学高学年には黒帯を取り、更には小学4年生の頃には、指導も出来るようになった。空手は礼儀などにも厳しく、ストイックな練習にも耐えてきたことで、忍耐力のある性格のようだ。

プロのモデルとしても、意識が高く、スタイル維持の為に、朝と夜のストレッチは、欠かさず行っている。その努力は、モデルとして、しっかり結果に出している。

青野は19歳の時に、中国のモデルコンテストに応募した。14万人も参加する最大規模のコンテストだったが、ここでもアピールは空手をしたそうだ。長い綺麗な脚で、ハイキックを披露した。更に、このコンテストの為に、北京語の勉強もしたという。その努力と綺麗なスタイルで、見事日本代表に選ばれた。努力を欠かさない、内からも美しい女性のようだ。

女優としても、アクション女優として、日々努力しているようで、映画『ハイキック・エンジェルス』では、1年間の厳しいトレーニングに耐え、映画デビューを果たしている。「今後は女優として、沢山のアクションに挑戦したい」と話している。

趣味

青野楓は最近、ジェルネイルにも凝っているという。しかし、一番好きなものはディズニーで、中でも、スティッチが特に大好きである。自分でも「少しディズニーオタク」と言う程、スティッチのグッズを集めているらしい。

ハイキックが得意で、強い女性のイメージがあるが、ディズニー好きという、可愛い一面もある。他にもアイスクリームが大好きで、色んなアイスを食べ比べている。そのアイス好きは、アイス専用のSNSアカウントを持つ程である。

特技

青野楓の特技は、空手である。流派は、実践のフルコンタクトで、実家は空手道場である。

父親が空手をしているようで、自分からお願いして、小学2年生から中学まで、フルコンタクト空手をやっていた。才能があったのか、小学4年生には、幼稚園の子供達の指導をしていたそうだ。

もちろん黒帯で、中学1年生には、初段の腕前であった。選手は中学までで、その後は指導補佐をしていた。

現在、空手はしていないが、「空手は大好き」と話している。

デビュー前の経歴

青野楓の実家は、空手道場であった。父親が空手をしており、自分から頼んで、空手を習い始めた。空手の他にも、水泳や習字なども習っていたようだが、空手が一番好きなようだ。空手の選手は、中学生までで辞めている。

中学時代は空手の他に、部活動でソフトボール部に入っていた。副キャプテンを務めていた。しかし高校に入ると、ソフトボール部に入るか迷っていた。その理由は、レベルが高い事と、髪の毛を短く切ることが嫌だった事である。

これらを理由に、部活には入らず、帰宅部となった。この頃からなのか、高身長を武器に、モデルとしての道を選ぶことになる。モデル事務所にも、自分から応募している為、物事や進む道などを自分の意思で、選んできたようだ。

高校を卒業してからは、モデル事務所に入る為に上京し、すぐに雑誌『with』の専属モデルに抜擢された。モデル業の傍ら、女優としてもデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 高校には行っているが高校名は不明
大学 進学していない

好きな食べ物

青野楓の好きな食べ物は、味付け海苔である。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る