リュ・ヒョンギョン

韓国の俳優・韓流スター

リュ・ヒョンギョンについて

リュ・ヒョンギョンは、韓国の女優である。小学校の時から音楽とダンスが大好きで、歌手ソ・テジの音楽ビデオを見ながら、ダンスの練習をしていた。小学生の時に、演技学院で演技の勉強も始めている。

1996年に(当時小学校6年生の時)、ドラマ『コムタン』でキム・ヘスの子役としてデビューした。実力が認められ、そこから多数の映画に出演するようになり、多作出演俳優の「イ・ギョンヨン」をなぞらえ、「女イ・ギョンヨン」とニックネームをつけられた程である。

日本でも人気の高いドラマ、2013年『気皇后』では、先代高麗王の妃役を演じている。その他の出演作品は、2012年に、『サンショウオ導師と恋まじない』では、主人公の刑事で子持ちバツイチの役ポン・ギョンジャを演じた。2015年に、『ああ、私の幽霊さま』ではカン・ウォンヨン巡査役を演じ、2016年に『マスター・ククスの神』では、ダヘの亡き母キム・ソンジュ役を演じている。

2017年に、『20世紀少年少女』ハン・アルム役が、最新出演作品である。また、1997年に映画『深い悲しみ』』に出演以降、数多くの映画作品に休みなく出演を果たしている。

また、与えられた作品に、役者として出演するだけでなく、自身も監督となり、短編映画の製作も行っている。2010年に、第6回大韓民国大学映画祭にて、作品『気まま』で「助演女優賞」受賞し、2016年に、第36回ゴールデン撮影賞にて、作品『オフィス』で『最優秀助演女優賞」を受賞した。

基本プロフィール

芸名 リュ・ヒョンギョン (Ryu Hyeon Kyeong)
本名 リュ・ヒョンギョン (Ryu Hyeon Kyeong)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 45kg
血液型 AB型
誕生日 1983年03月10日 (36歳)
干支
星座 うお座

所属

レコード会社
事務所 Prain TPC
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

リュ・ヒョンギョンは、2016年に、俳優パク・ソンフンと、前々からデート現場の目撃情報が、ネットにあがり、交際が噂されていた。

2017年3月に、メディアが「二人は1年目の恋愛中だ」と報道し、双方の事務所は、二人の交際を認めた。公式文章を発表し、「2016年に、『オールモストメイン』での共演をきっかけに、仲の良い関係を築き、二人は恋人関係に発展した」と発表している。

また、文末には、「二人の関係を温かく見守り、引き続き応援をお願いしたい」と付け加えられ、誰もが認める、爽やかなカップルが誕生した。

2013年、リュ・ヒョンギョンとその1年前から熱愛中だという報道が流れたことがある。当時の報道によると、2人は2011年、短編映画『ディパーチャー』の中で主人公と演出家という間柄で出会い、恋人関係に発展したとされている。その後も映画を媒介として更に関係が深まり、互いの信頼関係を築いていったという。映画界の中では2人の関係を知らない人はいなかったほどである。

しかし、リュ・ヒョンギョンの所属事務所であるプレーンTPC側は、2人の熱愛を否定し、リュ・ヒョンギョン本人も「ヤン・イクジュン氏とはただの仲が良い知り合いなだけだ」と否定した。一方、ヤン・イクジュンは「この噂のおかげでずいぶん有名になった」と冗談っぽく明かした。

好きなタイプ

性格

リュ・ヒョンギョンは、逆境に立たされても、肯定的に捉えることができる性格であるという。子供の頃から、大変なことが起こると、迷わず母に相談して「大丈夫、大したことじゃないよ」と、言葉をかけてもらっていた。その考え方は、今も彼女の根底にあり、物事の捉え方に、大きな影響を及ぼしているそうだ。

趣味

リュ・ヒョンギョンの趣味は、映画鑑賞、音楽鑑賞、短編映画製作である。

特技

リュ・ヒョンギョンの特技は、ヒッピホップダンスである。

デビュー前の経歴

リュ・ヒョンギョンは、小学生の頃から、音楽やダンスが大好きで、ミュージックビデオを真似て踊っていた。また、ラッパーになりたいと考えていた時期もある。

演技を学び始めたのも小学生からで、子役からドラマに出演し、活躍をしている。小さな頃から、ドラマや映画の脇役や、助演として数多くの作品に参加している。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 仙和芸術高等学校美術科
大学 漢陽大学演劇映画科

解散・引退について

周囲からの評判

リュ・ヒョンギョンは、歌手のパク・ジョンミンとは、昔からの友人であり、トーク番組内で、「リュ・ヒョンギョンの家賃を、パク・ジョンミンが支払ってあげた」という事が、明らかになったことがある。

実際は、ジョンミンが初めて出演料を受け取れた事を、長い間支えてくれた友人のヒョンギョンに、電話で報告をし、「新人賞のお祝いをする」という名目で、お金を払うという話になった。ヒョンギョンが運営する練習室で、単なるいたずらで、お金を少しだけ支払った事が歪曲されて、「家賃を支払った美談」として広まってしまったとの事。

「タブレットパソコンまで買い与えた」という話もあったが、実際はジョンミンが以前使っていた、充電器すら既に販売されていない古い物を、あげただけだったという笑い話であった。しかし、ジョンミョンが、無名の頃から実の姉のように大切に支え、惜しみない応援を送っていたという。辛いときにも「持ちこたえて」と常に言葉をかけ、ヒョンギュンを影でしっかりと支えてきた、逞しい存在である事を明かしている。

整形

なし 

好きな食べ物

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る