ユン・ジョンヒについて

ユン・ジョンヒは、韓国の女優。演技志望生だった2003年、KBS『山荘合コン バラの戦争』という芸能番組オーディションに合格して芸能界デビューを果たした。

演技女優としては、大学教授だった俳優ジョン・ボソクの紹介で、何度か演技オーディションに応募したが不合格続きで、女優は諦めようとしたところ、ドラマ『空よ』のオーディションに合格。険しい運命に立ち向かいながらも自らの愛を貫こうとする主人公「イ・ジャギョン」を務め、初めての主演作が空前のヒットを記録して、人々から多くの支持を受けた。

その後、出演した作品も、主演作と似たような善良で自分を犠牲にして耐え忍ぶという役柄が多かった。

基本プロフィール

  • 名前ユン・ジョンヒ
  • 本名ユン・ジョンヒ
  • 英語名Yoon Jung-Hee
  • 性別女性
  • 国籍韓国
  • 所属事務所クレイワークス
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1980年12月21日(38歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟
  • 出身韓国・京義道安養市
  • 高校養明女子高等学校
  • 大学水原女子大学 演技モデル科
  • デビュー年1999年
  • 身長170cm
  • 体重48kg
  • 血液型B型
  • 干支 申(さる)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

キム・ファン

2009年、当時SBSのアナウンサーのキム・ファンと熱愛説が流れたが、「一年前に、知り合いの紹介で一度食事をしたことがあるが、ただそれだけ。その後一度も会っていないのにどうしてこんな噂が流れるのが理解できない」と2人ともが否定した。

しかし6ヵ月後、また2人が交際しているというニュースが浮上。その時点で『スポーツ朝鮮』の情報では、2人はお互いの家族に紹介も済ませたが、結婚の日程はまだ決まっていないということだった。

それ以外にも、ユン・ジョンヒが『家紋の栄光』のロケ地で、夜更けに2人で親しく電話をしている姿がスタッフたちに目撃されている。

2015年5月に、6歳年上の会社員とインドネシアのバリで結婚式を挙げた。

好きなタイプ

2008年に放送された芸能番組でユン・ジョンヒは、「キム・クッジン(お笑いタレント)が理想のタイプだ。思いやりがあって穏やかながらも、ユーモラスな人が好き」と答えた。

2012年には「男らしくてマッチョな人に惹かれる」と答え、既婚者のジュン・ジュンハを挙げながら、「決して線を越えてはいけない人」と言って周囲を驚かせた。

また「異性を見るときに一番最初に目に留まるところはどこか?」という質問に、「顔を見る」と答え、俳優チャ・テヒョンのようなスタイルが好きだが、年下ではなく年上が理想だという。

性格・パーソナリティ

ユン・ジョンヒは、無名時代に辛い経験をしている。本来であれば所属事務所は、所属俳優を保護すべきとろこだが、ユン・ジョンヒの場合は、「お前は演技が本当に下手だし魅力もない。路上キャスティングででもされに行ってこい」と罵られたこともあるという。そして当時のユン・ジョンヒはそれに従うしかなかったという。

その後ドラマの主役にも抜擢されるが、様々な気苦労が重なり、一時はうつ病になってしまった。死にたいとすら思うようになり、病院に通いカウンセラーを受けた時期がある。

そしてユン・ジョンヒは、2011年にアメリカに留学。現地では「英語もできないのに、どうしてあの年になって留学をしに来たのだろう?」という周囲の視線が居心地悪く、25歳だと嘘をついていたという。

アメリカでは、言葉も通じないし、何事にも自分から行動を起こさないと何も始まらなかった。韓国では俳優という職業のため、人々も自分を目に留めて関心を持ってくれていたんだ、と、この時になってやっと実感したという。そしてそれまで「苦しい苦しい」と言って泣いてばかりいたが、アメリカでの経験が、自分自身を変えようと思う契機となったと話す。

趣味

ユン・ジョンヒの趣味は、カヤグム、ピアノ、映画鑑賞、日本語である。

日本語については、ドラマ『天よ』の撮影が終ってから、日本語の勉強をまた始めたという。そして芸能活動をやめて、日本語方面に転向しようと考えたこともあったっという。ユン・ジョンヒは1つのことに熱中したことがあまりなかったが、日本語だけはやればやるほど面白く、4年間一生懸命勉強した。

ピアノは、「将来、愛する人のためにセレナーデを弾いてあげたいという夢がある」と語ったことがある。

特技

ユン・ジョンヒの特技はパンそりである。

高視聴率を誇ったドラマ『天よ』の約1年間に亘る撮影が終ってからしばらく羽を伸ばし、自分のしてみたかったことに時間をあてた。具体的には、朝は日本語、中国語を勉強し、午後はパンソリ、カヤグムを学んだ。

パンソリを学ぼうと思ったきっかけは、自分の声質が弱かったことと、鼻につまった声を矯正したかったから。パンソリを練習することによって、声に力が出ると思い、時間があれば特訓しているという。そして2005年『天よ』では、歌と共にパンソリも披露して、話題を呼んだ。

デビュー前の経歴

ユン・ジョンヒは身長170センチ、体重48キロというすらりとした八頭身の美貌の持ち主。水原女子大学では演技モデル科に所属していた。

2000年、ミスコリア選抜大会にて「美」部門を受賞し、2003年にはKBS芸能プログラム『山荘合コン バラの戦争』に出演。他の出演者たちと同じように、平凡な大学生として紹介された彼女だが、その美貌で存在感をアピールした。

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

あり

好きなアーティスト

神話

尊敬する人

パク・ヘミハン・ヘスク

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし
ユン・ジョンヒの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: