ヤン・グムソクについて

ヤン・グムソクは1981年に、演劇女優として舞台デビューしており、1990年放送のSBSドラマ『ミヌル』にて、女優デビューを果たした。

1997年のKBSドラマ『青い鳥はいた』の劇中で、歌手役として出演しており、その関係で実際に音源を発表し、歌手として音楽活動をしていたこともある。1998年には、アルバム「Memory」を発売している。歌手としての活動は、この時のみとされており、その後は、演技者としての活動にのみ集中し、数々のドラマに出演している。

代表作は、1995年公開の映画『ネオンの中に日が沈む』や、2001年公開の『猟奇的な彼女』等がある。

基本プロフィール

  • 名前ヤン・グムソク
  • 本名ヤン・グムソク
  • 英語名Yang GeumSuk
  • 性別女性
  • 国籍韓国
  • 所属事務所プラスエフエンターテインメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1961年01月22日(57歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・忠淸南道牙山市
  • 高校信光女子高等学校
  • 大学なし
  • デビュー年1990年
  • 身長165cm
  • 体重54kg
  • 血液型不明型
  • 干支 丑(うし)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

離婚歴あり:一般人男性とされているが詳細は不明。

ヤン・グムソクは、1991年まで演劇女優として活動していたが、その活動以前に結婚していたことがあり、活動を開始する前に離婚したようだ。

そのため、芸能界でそれについて取り上げられた記事や、インタビューなどがない為、詳細は不明である。

なし

好きなタイプ

ヤン・グムソクは、以前インタビューで理想のタイプについて、「理想の相手については、お互い考え方が似ていたり、価値観が似ていたりすることが、大切だと思っている。さらに、お互いが、共感することができる相手になれるかという点が、とても重要だと考えている」と話している。

またグムソクは、「実は年下よりも、年上の男性に魅力を感じるタイプだが、今となっては、年上で独身という男性は少ない。一般的によく聞く、知性的で、経済力がしっかりとある、そんな男性が良いと思って、実際に会ってみても、心が惹かれないことが多かった。だから、結局は条件なども大事な決め手となるけれど、心がどう動くかという点が、大切なのではないかと思う」と、続けて話した。

性格・パーソナリティ

ヤン・グムソクは、ありのままの姿でいることを好み、自然体でいることを好む性格である。

普段から、着飾ったりすることを好まないようで、映画・ドラマの記者会見などで、公の場に現れる際には綺麗に着飾っているが、普段は、デニムにTシャツといった、ラフな格好や自然体でいられる状態を好んでいる。

スケジュールのないオフの日には、登山を楽しんだり、腹式呼吸をしたりするくらいで、特にこれといった運動を心がけているわけではないという。

趣味

特技

ヤン・グムソクの特技は、歌である。歌については、以前1997年のKBSドラマ『青い鳥はいた』の劇中で、歌手役を演じ、実際に歌唱力を披露している。

相当の実力のようで、その後実際に歌手として音源を発表し、歌手活動をしていた過去を持つ程である。

デビュー前の経歴

メンバー・周囲からの評価

ヤン・グムソクの熱狂的ファンが、2016年2月に逮捕される事件が発生し、報道されたことがある。それにより、約4年もの間、グムソクが逮捕された男性(当時62歳)から、ストーカー被害を受けていたことが判明している。

熱狂的なファンの男性は、4年間継続的にグムソクへ、「あなたは神様が送ってくれた天使だ」「君は僕のものだ。そして僕は君のものだよ」等、本人を不安にさせるような内容のメッセージや、音声メッセージを送り続けていたことが明らかになった。

グムソクは、恐怖から精神的に不安定になり、警察へ相談し、証拠となるものが残っていたため、無事犯人逮捕に至ったという。また、ファンの男性(犯人)は、逮捕時に容疑を認めている。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

不明

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

ヤン・グムソクの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

ヤン・グムソクの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: