キム・キュジョンについて

キム・キュジョンは、2005年にSS501のメンバーとしてデビュー。「SS501の中心メンバー」「SS501の顔」と言われている。2011年に、SS501のメンバーの中で、最も遅くソロ活動を開始。ミュージカル『宮』に出演して、その人気から東京で公演する際にも出演している。

キム・キュジョンは、2012年から入隊して2年間兵役に就いた。その後、軍隊務をまっとうし除隊。2012年の『Meet Me Again』以降、2年9か月ぶりの活動再開の報道が出た際に、帰りを待っていたファンから笑顔の歓迎を受けた。

また、歌手活動だけでなく俳優活動もしており、2011年にはテレビドラマ『アンニョン!コ・ボンシルさん!(日本版タイトル)』に出演。2017年は、コンサートを開催したり、日本のテレビ番組『ちょっとリッチに韓国ご褒美旅』にゲスト出演したりしている。

基本プロフィール

  • 名前キム・キュジョン
  • 本名キム・キュジョン
  • 英語名Kim Kyu-Jong
  • 性別男性
  • 国籍韓国
  • 所属事務所B2Mエンタテインメント
  • 所属グループ SS501  韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1987年02月24日(31歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟
  • 出身韓国・全羅北道全州市
  • 高校全北大学校師範大学付属高校
  • 大学慶煕サイバー大学 中国学科、百済芸術大学 実用音楽科
  • デビュー年2005年
  • 身長182cm
  • 体重65kg
  • 血液型A型
  • 干支 卯(うさぎ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

オ・セジョン

交際の事実はないが、2012年テレビ番組で女優オ・セジョンと共演した際に、キム・キュジョンが「理想のタイプは女優のオ・セジョンだ」と話し、さらには「オ・セジョンさんとはプライベートでメールのやりとりをする仲だ」と仲の良さを告白。

キム・キュジョンが以前から「理想のタイプはオ・セジョンだ」と公言していたが、2人の関係はテレビを通して会話する程度のものだった。そのような事を(それぞれ違う番組で)数回繰り返していたのが、ある日偶然道で出会って以来、メールをする仲になったと話した。

キム・キュジョンはオ・セジョンのことを呼ぶ際には、親しげに「ヌナ!(韓国の男性が、親しい年上の女性を呼ぶ呼称:姉さんという意)」と呼び、抱擁をかわしたりした。その後、公式に伝えられた二人の噂はない。

好きなタイプ

2012年、キム・キュジョンはテレビ番組の中で女優オ・セジョンが理想のタイプだと告白。「年上なら7歳差くらいまでなら全然気にしない、歳の差は恋愛の障害にならない」と語った。

キム・キュジョンは、実際には姉がいないこともあり、お姉さんタイプに憧れがあるようだ。「基本的に小心者なので、甘えたり、叱ってもらえたり、守ってもらえるような女性が良いです」と話している。また、「独特な世界があるのでそれを理解してくれる、包容力のある女性が良いな」とも語っている。

キム・キュジョンは、ピュアな女性が好きで、好きになるとその女性のすべてがかわいく見えてしまうようだ。

性格・パーソナリティ

キム・キュジョンは犬が大嫌いで、犬を見ると他のメンバーの後ろに逃げ隠れるほどである。また、高所恐怖症で、高いところに上ると気絶するほど重症である。そのため、普段から5階以上の建物には上がらないようにしている。怖がり度をチェックする内容のバラエティ番組では、他のメンバーが楽しむ中、1人だけ泣いていたことがあり、メンバーから小心者扱いをされている。

キム・キュジョンは、先輩、後輩に関わらず、90度に腰を曲げてしっかりとお辞儀をし、挨拶することで有名。温厚な性格で人当たりも良く、あまり怒ることがなく、メンバー達が「彼が怒ったところを見たことがない」と言うほど、とても優しい性格の人物である。

キム・キュジョンが、1番行ってみたい場所は「宇宙」。夜は自分の体よりも大きなゴム人形を抱いて寝ており、幽体離脱をよく経験すると話している。好きな色は黄色で、黄色の服を着ていることがよくある。

テレビ番組では標準語を使うが、インターネットのやりとり等では故郷全羅道の方言をよく使う。また、テンションが上がって興奮状態になると会話にも方言がたくさん混じる。

趣味

キム・キュジョンは散歩しながら音楽を聴くのが好きで、よく聴くのは歌手のピ(Rain)や、セブンの曲である。日本の歌手ならB'z(ビーズ)が好きだという。自身の所属するSS501の中では、韓国での発売曲「世の翼」「confession」、日本での発売曲なら「distance」「こころ」「光」が好きだと話す。

また、映画鑑賞や読書も好きで、好きな映画は怖がりな彼からは想像がつかないが「デスノート」シリーズ、「バトルロワイヤル」シリーズである。また、好きな小説は『ベロニカは死ぬことにした』。小説のみでなく詩集を読むのも好きである。

また、バイクに乗って、ストレスを発散することにハマっているようだ。家事全般を得意としており、料理から掃除まで難なくこなす。

特技

キム・キュジョンは昆虫類が得意で、素手で虫を捕まえることができる。バッタなどを掴むことは朝飯前だという。

声帯模写も得意で、なかでもタレントのキム・ジョングクの声帯模写が得意だ。また、手先が器用でマジックも得意である。なかなかの腕前であるとのこと。

家事が全般的に得意で、中でも料理はかなりの腕前である。キム・キュジョンは「カレーには自信がある!」と公言している。

また、コンピューターの技能免許を持っている。

デビュー前の経歴

キム・キュジョンは、高校時代、生徒会の副会長を務めたことがある。実は会長を目指していたが歌手デビューを志していた点が、他の生徒の反対に遭い、妥協策として副会長に甘んじたと言われている。

中学時代から歌手になることが夢で、雨の日に傘を差して歌の練習に励んだエピソードがある。その後、数々のオーディションに応募しては、不合格を経験。「これで最後だ!」と思って応募した「DSPメディア」のオーディションに合格して、SS501に加入。メンバー中、唯一オーディションからメンバー入りを果たしたことになる。

そして、2005年に放送されたリアリティープログラム番組『M!PICK』への出演を機に、広く名前が知られるようになった。

メンバー・周囲からの評価

メンバーの中で唯一、オーディションから芸能界入りした努力家であり、「雨の降る日に傘を差して歌を唄い、歌が上手くなるようにと練習をしていた」というエピソードを語ったことがある。

テンションが上がると、故郷の全羅道の方言がよく飛び出し、デビュー当時から地方出身のどこか真面目で純朴な青少年のイメージが強くあった。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

ピ(Rain)、セブン、ゴリラ

尊敬する人

ピ(Rain)

Instagram・Twitterアカウント

キム・キュジョンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: