イ・ドゥイルについて

イ・ドゥイルは、1986年に児童劇で演劇俳優デビューし、演技者として活動を始めた。1993年の映画『あの島へ行きたい』で、スクリーンデビューを果たす。

2005年に放送された、ノ・ドチョルPDのMBCシチュエーションコメディ『アンニョン、フランチェスカ』に出演し、俳優シム・ヘジンと見事に演技呼吸を合わせた。このシチュエーションコメディを通じて、存在感がない助演という汚名を脱ぎ捨て、シチュエーションコメディ演技分野のニューフェイスとして、脚光を浴び始めた。

2009年の映画『水をください』で、初主演を果たした。

基本プロフィール

  • 名前イ・ドゥイル
  • 本名イ・ドゥイル
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所不明
  • 所属グループ 俳優 
  • 生年月日1963年10月20日(54歳)
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・光州広域市
  • 高校
  • 大学ソウル芸術大学
  • デビュー年1986年
  • 身長178cm
  • 体重非公表kg
  • 血液型A型

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

既婚

イ・ドゥイルは既婚者で、妻が居るが、関連記事はない。

-

-

好きなタイプ

イ・ドゥイルの好きなタイプに関する記事はない。既婚者であるため、そのようなインタビュー内容は、ないものと思われる。

性格・パーソナリティ

趣味

特技

デビュー前の経歴

イ・ドゥイルは、演劇出身である。

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

なし

Instagram・Twitterアカウント

イ・ドゥイルの応援や雑談の掲示板

ここでは作品に関する雑談を楽しむことができます。簡単な質問もこちらでどうぞ。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: