チェ・チョロについて

チェ・チョロは、1990年に演劇俳優としてデビューした、韓国の俳優である。

長い間、無名時代が続いたが、2002年SBSドラマSBS『野人時代-将軍の息子-キム・ドゥハン』で、特有のカリスマを発散し、多くの人々の人気を集めた。

KBS大河ドラマ『不滅の李舜臣(イ・スンシン)』、2006年KBS『大祚榮(テジョヨン)』、2009年 KBS『千秋太后』など、多くの時代劇に出演した。2010年酒による暴行事件のため、謹慎となり、8か月の奉仕活動を終えて、心を入れ替えて2012年に復帰した。

復帰後は、2014年 KBS2 『王の顔』、2015年 KBS1『懲毖録(チンビロク)』2017年 SBS『師任堂』などに出演している。

基本プロフィール

  • 名前チェ・チョロ
  • 本名チェ・チョロ
  • 英語名Choi Cheolho
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所オフィスゼロ
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1970年03月02日 (48歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校
  • 大学大一外國語高等學校/聖潔大學校国語国文学科学士
  • デビュー年1990年
  • 身長182cm
  • 体重2kg
  • 血液型A型
  • 干支 戌(いぬ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

キム・ヘスク

チェ・チョロは2005年に、ミスコリア忠南(2004年)兼、モデル出身のピアノ講師キム・ヘスクと結婚した。先輩の紹介で知り合い、交際9か月にして、ゴールインしたという。妻とは、12歳差である。

2010年、飲酒暴行事件の報道がされた時、ヘスクは第二妊娠中であったため、離婚の危機に陥ったそうだ。2017年放送されたMBN『義理同士』では、「当時、周囲の人々の心に、傷を与え申し訳なかった。今はとても幸せに暮らしている」と妻、義父、義母に、改めて謝罪した。

同番組でチョロは、両家の両親の間で気立てがよく、優しい姿を見せると同時に、息子や娘と一緒に過ごす姿も見せた。かんばしくない事件について、慎重な態度を見せているが、家庭や演技に最善を尽くしている姿に、視聴者からの温かい視線が送られている。

好きなタイプ

性格・パーソナリティ

チェ・チョロは、撮影現場では、ムードメーカーの役割を担っている。2008年『KPSIシーズン2』イ・サンホン監督は、「チョロは、夜通しの撮影で疲れているスタッフのために、アドリブで笑いを与えるユーモアがあり、人間味あふれる人物であった。機器の片付けも、率先して行っていた。以前は寡黙な俳優と思っていたが、知れば知るほど、良い俳優である」と称賛した。

チョロは、「撮影現場の雰囲気が良ければ、良い作品が出来る。互いの仕事を区別せずに、お互い助けることが必要である」と述べている。事件によって復帰した後は、「謙虚さを覚え、まるで新人に帰った気持ちで、演技者生活をしている。小さな役割でも、感謝している」と語っている。

過去には、撮影現場で待機時間が長くなると、思わず制作陣に、腹を立ててしまうこともあったという。しかし、今は小さなことにも、感謝しているという。「『このままではいけない』ということを考えると、イライラも消える」と説明している。

一時は窮地に追い込まれたが、「これから、本当に良い姿だけを見せる」という決心で、日々仕事に励んでいるようだ。

趣味

チェ・チョロは、息子と娘の父親らしく、暇があるたびに、子供と一緒に旅行に行ったり、ボーリング、バドミントン、屋内釣りを楽しんでいる。子どもと遊んでいることが、趣味と思えるほど、子供との時間を多く費やしているようだ。

あるインタビューでは、「子供が、学校で家庭通信文を受けとってきたところ、『他の子供たちとよく合う。適応力が早い』と書かれていた。私がいくら忙しくても、子供と散歩を楽しんでいるから、そのせいではないかと思う。」と述べている。

特技

チェ・チョロの特技は、剣道である。

デビュー前の経歴

チェ・チョロの若いころは、家庭の事情がとても複雑で、学校に行く余裕がなかったという。

当時、外国労働者の最低賃金は、韓国の3~4倍であり、不法滞在で他国に居座り稼いでくることが、流行していた。チョロの両親も、そのようにお金を稼ぐため、観光ビザを出して、日本へ行っていた。

外国語高校に通っていたチョロは、ソウル大学にも行けるほどの実力があった。しかし、家の都合上勉強を放棄し、進学することを諦めるしかなかったという。

チョロは、遅れて神学大学へ通うことになった、きかっけについて、「普段慕っていた、知り合いのお兄さんが、延世大学神学科に通っており、そのお兄さんを見て、私も神学大学に挑戦しようと思った」とのことだ。

しかし、うまく合わなかったため、途中で大学を中退している。一部のポータルサイトでは、「成均館大学国文学を専攻していた」と記載されているため、学歴詐称との疑いが出たことがある。しかしチョロは、「私は、いつも私の学力を正確に言ってきた。 成均館大学と誤記されたことについても、マスコミのインタビューに答えるたびに、何度もそれは事実でないことを強調してきた。偽造は絶対ない」と、苦しい心境を吐露した。

現在は、すべてのポータルサイトで、外国語高校卒業で統一された。

メンバー・周囲からの評価

チェ・チョロは2010年に、お酒を飲んで、後輩の女性を暴行した事件に関与した。

チョロは、ドラマで共演した後輩俳優、ソン・イルグォンと飲みに行った。この酒の席に、後から同席した女性を暴行した疑いで、警察署の調査を受けたのだ。

警察は、暴行を受けた女性が、処罰を望んでいないとして、チョロを訓戒措置にした。すべての暴行状況が、CCTVに残っていたため、批判がさらに激しくなると、従来の立場を覆し、女性暴行を認めて、謝罪会見を行った。

本人は、「嘘をついた理由は、人気が落ちることが怖かった」と述べている。最終的に、撮影中のドラマを降板し、3年間自粛することとなった。

整形の噂

なし

尊敬する人

チェ・チョロの尊敬する人は、ファン・インレ監督である。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

チェ・チョロの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

チェ・チョロの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: