チェ・ジュニョンについて

チェ・ジュニョンは、1990年に演劇俳優としてデビュー。翌年の1991年にミュージカル俳優としてもデビューし、1992年SBSソウル放送2期公開採用タレントとして正式デビューした。

1992年ミニシリーズ『再開』がテレビでのデビュー作であり、後に1993年『オ博士家の人々』、1998年『ひまわり』などの端役で着実にキャリアを積み重ねていく。

2008年『妻の誘惑』でその名が大衆に認知されるようになり、以後2009年『千秋太后』、2012年『山の向こう』など多数のドラマに出演する。演技力が高く評価され、2009年には、SBS演技大賞連続ドラマ部門男賞を受賞している。

基本プロフィール

  • 名前チェ・ジュニョン
  • 本名チェ・ジュニョン
  • 英語名Choi Junyong
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所all box(オールボックス)
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1966年03月07日(52歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国
  • 高校徐羅伐高等學校
  • 大学東国大学演劇映画科
  • デビュー年1992年
  • 身長173cm
  • 体重70kg
  • 血液型不明
  • 干支 午(うま)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ユ・ソンヒ

チェ・ジュニョンの恋人とのエピソードとしては、前妻であるユ・ソンヒとの出会いが話題となった。

チェ・ジュニョンがまだ無名であった頃、1年間の恋愛の末、2002年に結婚。この時、ユ・ソンヒは22歳であり、漢城大舞踊科に在学中の大学生であった。

その後、息子を授かるが、結婚2年目にして離婚手続きを取ることとなる。離婚の原因として、「一緒に住んでみて、互いに合わない部分が生じた。子供には申し訳ないがなるべく早めに各自の人生を生きることが望ましいと思い離婚にふみきった。」と述べている。

19歳年下の会社員

その他のチェ・ジュニョンの恋人とのエピソードとしては、現在は19歳年下のガールフレンドと恋愛をしている。

本人曰く、「自分が大変な時、最も大きな力になってくれた友人である。彼女のおかげで、今まで耐えることができた。」と彼女への感謝の意を述べている。

現在は結婚式の計画は特にないが、適切なタイミングで公表したいとしている。

好きなタイプ

チェ・ジュニョンの好みのタイプは、特に報じられていないが、『妻の誘惑』にて「劇中のシン・エリのような女性が実際にいたらどうか?」という質問に関しては、躊躇する間もなく答えは「ノー」であると公表している。

性格・パーソナリティ

チェ・ジュニョンの性格としては、最後まで挫折せずに粘り強さや誠実さを持っている人だと言える。

それは、無名時代にこれといった大きな配役を与えられずに限界を感じていた時期もあったが、それでも最後まであきらめないで演技を続けた経験があるからだ。

また、自身の経験を踏まえ、後輩にも「端役でも一生懸命にしなさい。 一歩一歩進めて登ることが大切だ。それが全て血と為り肉となる。」と話している。

さらに、「私は、本業は演技者であり、死ぬまで演技をしたい。」と語っている。現在でも、自分と家族のために仕事を活動的に続けている。

趣味

チェ・ジュニョンの趣味は、歌を歌うことである。ドラマ『妻の誘惑』のオリジナルサウンドトラックに収録されたテーマ曲「葬った痛み」を直接歌ったことでも話題となり、自慢の歌唱力を披露した。

特技

チェ・ジュニョンの特技は、ゴルフであり、その実力は俳優の中でも有名である。

ゴルフのプロとして第二の人生を歩みだした、チェ・ホンリムとの親交もあり、ゴルフの練習を共にすることもある。

デビュー前の経歴

チェ・ジュニョンのデビュー前の経歴としては、高校2年生のころ、演劇映画科に進学したいと希望を出したところ、家族の反対を受けたこともあった。しかし、学校の先生も味方につけ、演技の土台を学ぶことになる。

大学時代は、俳優よりも映画スタッフを志願していたが、88年度に当時『愛が花咲く木』に出演していたハイティーンスターたちを見ながら、「あの子たちよりも演技を上手く出来そうだ。」と思い、演技の勉強をするようになった。

しかし、演技者の道は生易しいものではなかった。 除隊後、1991年放送のタレント公開採用試験に挑戦したが、続けざまに苦杯を飲んだ。だが、彼は諦めることなく、1992年SBS公開採用2期で、2000倍率を勝ち抜き、演技者の夢を一歩踏み出すこととなる。

メンバー・周囲からの評価

チェ・ジュニョンの周囲からの評判としては、2013年に放送されたMBC『黄金漁場-ラジオスター』で、大学時代、共に演技に磨きをかけた俳優のユ・ジュンサンとの関係が明らかになった。

チェ・ジュニョンは、彼について「ユ・ジュンサンがこんなにトップスターになるとは思わなかった。君が成功してくれて私も嬉しい。当時の練習は厳しく、ムチを入れたのではなく、言葉で殴ったのだ。」と率直な気持ちを明らかにし、良き先輩後輩の関係性を公表した。

整形の噂

チェ・ジュニョンの整形の噂は特にない。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

チェ・ジュニョンの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

チェ・ジュニョンの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: