イ・ジョンジェについて

イ・ジョンジェは、1993年、ドラマ『恐竜先生』でデビューした韓国の俳優である。

元々は俳優ではなく、建築や美術関係の職に就こうとしていたが、高校生の頃は学業に興味を持てずにいた。その頃、美術の先生が、イ・ジョンジェの美術方面の才能を見出し、知り合いの美術学院で美大に入るための入試教育を無料で受けられるようにしてくれた。しかし、そこでの成績が思うように伸びず、美大への進学は叶わなかった。

その後、アートスクールでインテリアと建築について勉強した。学費を稼ぐために狎鴎亭のカフェでアルバイトをしていたが、ある時、店を訪れたマネージャーの目に留まりモデルに抜擢された。モデル料がカフェのバイト料よりもはるかに高かったことから、イ・ジョンジェはすぐにそのカフェを辞めモデルへと転身したという。1993年に出演したロッテクランキーチョコレートのCMが大人気となった。

1999年には、第19回韓国映画評論家協会賞男優助演賞を受賞している。また、親友である俳優のチョン・ウソンと一緒にアーティストカンパニーという事務所を設立したことでも知られる。

基本プロフィール

  • 名前イ・ジョンジェ
  • 本名イ・ジョンジェ
  • 英語名Lee Jeong Jae
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所アーティストカンパニー
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1973年03月15日(45歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校ソウル現代高等学校
  • 大学東国大学 演劇映画科
  • デビュー年1993年
  • 身長177cm
  • 体重70kg
  • 血液型B型
  • 干支 丑(うし)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

イム・セリョン

イム・セリョンは、SAMSUNG電子前副会長イ・ジェヨンの元妻である。2015年、パパラッチによって、チョンダムドンにあるイム・セリョンが経営するレストランで2人が食事をする様子が撮られた。その後、イ・ジョンジェは公式報道資料を通してこの熱愛説を認めた。

イム・セリョンは、2009年に11年間を共にしたSAMSUNG電子前副会長イ・ジェヨンと性格の不一致を理由に離婚している。子供を2人産んだとは信じがたいようなスタイルを保持していることや、高級な服やバッグなどを所有していることで話題となった。

イ・ジョンジェの所属事務所は、2人は長い間友人という立場であったが気持ちが発展したとしながらも、恋愛関係と認めるまではしていにあ。また、2010年から2人の熱愛が噂されていたが、最近まで友人という関係であったことは明確にしたいとしている。2012年には2人の結婚説まで浮上したが、イ・ジョンジェは、友人であり、結婚は全く事実ではないと否定した。

キム・ミヒ

2人は『ミア駅』に出演したことから距離が縮まった。この時、イ・ジョンジェには9年間交際している女性がいて、その女性と別れたあとにキム・ミヒと出会ったとされている。

ニューヨーク旅行のため一緒に出国したことがあり、入国時に仕方なく恋人関係であることを認めたが、その後は数多くのデート写真を残している。公開恋愛をしていたが、約3年の交際の後に破局した。破局の理由はさだかではないが、一部では後に交際が始まったとされるSAMSUNGグループ副会長の前妻であるイム・セリョンが関係しているのではないかと噂されている。

好きなタイプ

イ・ジョンジェの好みのタイプは、礼儀正しく、センスのある女性である。時間が過ぎるにつれて、理想というものがなくなっていくとも話している。

恋愛は、隠すのではなく楽にしたいとし、カフェでお茶をしたり一緒に映画を観たりしたいと話している。

性格・パーソナリティ

イ・ジョンジェは、口数は少ない方だが、気さくで愛嬌がある。人見知りせず、色々な人と交流することを好む性格であり、芸能人だからと周りを意識するこはあまりない。

趣味

イ・ジョンジェの趣味は、ゴルフ、映画鑑賞である。

特技

イ・ジョンジェの特技は、球技スポーツ、ボディービルディングである。

デビュー前の経歴

母方の実家は地方で醸造所を営み、父方は医者という裕福な家庭に生まれ、都会のお坊ちゃまとして育ったように見えるが、実は貧しい環境の中で育ったようだ。医者である祖父が国会議員選挙で落選したことが家庭環境を揺るがす一因になったようだ。差し押さえにあったことがあり、引っ越しをする中でトイレが外にあるような部屋に住んだこともあるという。また、家族が散り散りになって生活しなければならないこともあったようだ。

幼い頃は体格が相当小さいことから、「ソソ」というあだ名が付いたことがあった。高校生の頃は、学費を払うことができずクラスの友達が見ている前で罰を受けなければならない時もあった。

メンバー・周囲からの評価

1999年、第19回韓国映画評論家協会賞男優助演賞を受賞した。『ヒーリングキャンプ』に出演した際、自閉症の兄がいることを公表したが、「兄のことを荷物だと思ったことはなく、これが自分たち家族の生き方だと思う」と堂々としていた。

飲酒運転で2度摘発されたことがある。1度目の1999年には、自身のBMWに乗っている時に当時23歳だった女性の車に当ててしまった。2度目の2002年には、江南区チョンダム洞の小学校の前で飲酒運転監視中だった警察に摘発された。

整形の噂

なし

Instagram・Twitterアカウント

イ・ジョンジェの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: