チョン・ソミンについて

チョン・ソミンは、韓国の女優である。

デビュー作となるドラマ『赤と黒』で、キム・ナムギル演じる主人公の相手役、ホン・モネとして出演した。その後、日本の漫画をドラマ化した韓国版『イタズラなKiss』のヒロイン、オ・ハニ役に抜擢され、2010年大注目の新人女優として浮上した。2015年の下半期に、MBC朝ドラマ『明日もスンリ』で、ヒロイン役として出演している。

基本プロフィール

  • 名前チョン・ソミン
  • 本名キム・ユンジ
  • 英語名Jeong So-Min
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所ジェリーフィッシュ
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1989年03月16日(29歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟
  • 出身韓国・釜山広域市
  • 高校ヌルプルン高等学校
  • 大学韓国芸術総合学校演技科
  • デビュー年2010年
  • 身長163cm
  • 体重44kg
  • 血液型A型
  • 干支 巳(へび)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

イ・ジョンソク

チョン・ソミンは2013年に、俳優イ・ジョンソクとの熱愛説が出た。CMで共演した2人だが、「日本に一緒に旅行していた」と騒がれた。

日本行きの飛行機に乗る姿が、キャッチされていたが、ジョンソクは「マネージャと一緒だった」とコメントしている。ソミンも、「同じ飛行機に乗っていたことも知らなかった」と答えた。

その後、正式に事務所から、交際について否定するコメントが、発表された。偶然同じ飛行機に乗っていただけで、このような誤解を受けた。

-

-

好きなタイプ

チョン・ソミンの理想のタイプは、外見よりも、尊敬できる男性である。

性格・パーソナリティ

チョン・ソミンは、幼い頃から舞踊を習い、韓国の舞踊コンクールで、賞を総舐めしていた。『赤と黒』の中でも、すばらしい舞踊を披露していた。

また、バラエティ番組に出演にしたときに、通っていた韓国芸術総合学校には、首席で入学したことを明らかにしている。しかし、「首席で入学したことで、周囲からの期待と視線で、学校生活が負担だった」と話していることから、とても真面目な性格なことがわかる。

また、少しぽっちゃりしていた体型も、10kgの減量で、スマートになった。ソミンはこの減量について、「健康的に減量するため、長い時間をかけて、食事療法や、鍼治療、そしてヨガなどを取り入れて行った」と話した。このことから、努力家であることもわかる。

趣味

特技

チョン・ソミンの特技は、韓国舞踊である。

デビュー前の経歴

チョン・ソミンは、幼い頃から各種の舞踊コンクールで、韓国舞踊の賞を総舐めし、韓国芸術総合学校には、首席で入学した。

2010年の『赤と黒』が、ドラマデビュー作である。『赤と黒』では、わざわざ舞踊シーンを入れたそうだ。わずかなCMやMVに出ただけで、『赤と黒/悪い男』の主演級に、大抜擢された。

『赤と黒』でキャスティングした時、監督に「整形をしていないようだ。皆がする時代に」と言われていた。『赤と黒』の撮影後、コンデションがよくない明け方に、『イタズラなKiss』のオーデションを受けた。

「コンデションが悪い時は、むしろテンションが上がるタイプであったため、オーデションに合格したようだ」と、後のインタビューで答えている。デビューした2010年には、最も期待される実力派の一人として、注目されていた。

さらに韓国では、その容姿や声から、「第二のユン・ウネ」と呼ばれている。

メンバー・周囲からの評価

チョン・ソミンは、コマーシャルで人気が出始めた。ドラマ『赤と黒』で、主役のコンウク(キム・ナムギル)の恋人役に大抜擢された。

財閥の愛娘で、世間知らずのホン・モネ役の演技は、ベテラン女優のハン・ガインやオ・ヨンスに、引けを取らないものと評価されていた。

整形の噂

チョン・ソミンは、目の整形を疑われている。

好きなアーティスト

なし

Instagram・Twitterアカウント

チョン・ソミンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: