チョン・ギョンスンについて

チョン・ギョンスンは、韓国の女優である。

『奇皇后』『ジャイアント』『金よ、出てこいコンコン』『サラリーマン、チョ・ハンジ』などの脚本を書いた、チョン・ギョンスン脚本家など、同姓同名の有名人が多くいる。

『鮫』で、存在感のある女執事を演じたギョンスンは、元々は舞台女優であった。『その冬、風が吹く』では、ムチョルの姉で、口調は荒いものの、腕のいい女医チョ・ソンを演じ、作品ごとに違う演技を見せる、実力派の女優である。

基本プロフィール

  • 名前チョン・ギョンスン
  • 本名チョン・ギョンスン
  • 英語名Jeong Kyung-Soon
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所HBエンターテイメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1963年09月15日 (54歳)
  • 星座 乙女座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・ソウル
  • 高校瑞文女子高等学校
  • 大学誠信女子大学家政科中退
  • デビュー年1983年
  • 身長164cm
  • 体重51kg
  • 血液型不明
  • 干支 卯(うさぎ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

イ・ゴンマン

チョン・ギョンスンは、2003年11月に結婚している。夫は、同い年の弘益大学美術学部兼任教授で、事業家、デザイナーのイ・ゴンマンである。

-

-

好きなタイプ

チョン・ギョンスンの好きなタイプについて、記事は見つかっていない。

友人との集まりで現在の夫と出会い、付き合って1ヶ月で結婚を決めたという。30代半ばまでは、仕事が忙しく、結婚を考えたこともなかったそうだ。しかし、甥っ子が出来てからは、自分も結婚をして、子供が欲しいと思うようになったという。

「もし、夫との出会いがなければ、数ヵ月後にアメリカ留学をしようと思っていた」と、後に話している。

性格・パーソナリティ

チョン・ギョンスンは、よく通る声が特徴的で、憎らしい役を演じることも多いが、普段は物静かなタイプである。

また、結婚前は、料理学校に通ったというエピソードがあり、どんなことにも、中途半端にはしない性格であることがわかる。

また、演技の勉強にも熱心で、英語もわからないまま英国へ渡るほど、行動派である。

趣味

チョン・ギョンスンの趣味は、読書、映画、おしゃべり、掃除、空想である。

特技

チョン・ギョンスンの特技は、踊りである。

デビュー前の経歴

チョン・ギョンスンは大学在学中、演劇部に所属し、舞台の魅力に触れ、もっと演技について学びたいと思うようになった。大学3年の時に、英語を話せないまま、演技を学ぶ為に、英国に留学した。

ロンドンシアタースクールとロンドンの音楽-演劇アカデミー(LAMDA)で、それぞれ2年間、演技を学んだ。また、留学期間は、6年あまりに及んだという。

留学後、TVレポーターや、舞台で活躍していた。1991年に帰国し、演劇『マクベス』で、愛の演劇祭、最優秀演技賞を受賞した。その後映画では、イム・グォンテク監督の作品で、注目を浴びた。

メンバー・周囲からの評価

チョン・ギョンスンは、SBS水木ドラマ『その冬風が吹く』で、キム・テウのお姉さん役で出演し、ドラマの中で圧倒するカリスマを発揮し、視聴者たちの目を引いた。

ギョンスンは、第7話から第12話まで、私的な感情に揺れない、断固な医師役として初登場してから、視聴者に強烈な印象を植え付けた。「ギョンスンは、10%の成功確率を持つ、ソン・ヘギョの脳腫瘍手術を唯一成功させることができる医師として描かれ、ヘギョをいかに劇的に救い出すことができるかに、視聴者たちの期待感が、大きくなっている」という記事まで出た。ギョンスンの高い演技力に、期待する視聴者が多いことがわかる。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

なし

Instagram・Twitterアカウント

チョン・ギョンスンの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

チョン・ギョンスンの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: