シン・ミナについて

シン・ミナは、1998年ファッション雑誌「キキ」専属モデルの選抜大会にて、デビューに至る。

当時は、ミナ自身が大会に応募した訳ではなく、友人が応募願書を書いて、出してくれたという。大会では、他の参加者とは異なり、名前を言うのもやっとであった。しかし、見事大賞に選ばれ、雑誌モデルとして、活動を開始した。

演技に関しては、2014年の映画『私の愛、私の新婦』にて、ずば抜けた演技力を発揮し、世間にも認められるようになる。

基本プロフィール

  • 名前シン・ミナ
  • 本名ヤン・ミナ
  • 英語名Shin Min A
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所マザーカンパニーエンターテインメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1984年04月05日(34歳)
  • 星座 牡羊座
  • 兄弟姉1人、弟1人
  • 出身韓国・京畿道城南市
  • 高校暁星高等学校
  • 大学東国大学校芸術大学演劇映像学科
  • デビュー年1998年
  • 身長170cm
  • 体重49kg
  • 血液型O型
  • 干支 子(ねずみ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

キム・ウビン

シン・ミナとキム・ウビンは、2015年にファッションブランド、ジョルダーノのCMでの共演で、恋人関係に発展した。

その後、お互いを支え合い、活発な芸能活動を続けてきたが、2016年にウビンが、上咽頭癌であることが発覚した。これに対しミナは、所属事務所を通じて、「ウビンが、ちゃんと治療を受けられるように、支えている」と明かした。その言葉通り、スケジュールのない時は、いつもウビンの治療に、付き添っているという。

実際にSNS上では、「病院で、2人の姿を見た」という、目撃情報が上がっている。

トップ

シン・ミナとトップの関係が噂になったのは、2008年の出来事である。

発端は、「ミナ所有の乗用車が、自宅とトップの宿舎を行き来し、デートをしていた」と報じられたことである。また、ミナがトップの姉である、チェ・ヘユン氏と地元の先輩後輩で、親しい間柄であるという事実も、この熱愛説に信憑性を持たせていた。

しかし、報道に対し、トップの所属事務所は「事実ではない」と主張した。

好きなタイプ

シン・ミナは、2015年にMBC『セクションTV 芸能通信』に出演した際、理想のタイプを問う質問に、「基本的に、私にだけ親切で気が利き、温かく、愛しているという気持ちが、感じられる人」と答えている。

性格・パーソナリティ

シン・ミナは人見知りをするが、一度親しくなった相手に対しては、非常に優しく、情に厚い性格である。このことに関しては、恋人であるキム・ウビンの看病に励む、ミナの姿からも、容易に推測ができる。

初対面の相手に与える印象とは異なり、打ち解けると、非常に愉快な性格で、意外にもいたずらが大好きな、可愛い性格である。

撮影の合間に音楽が流れると、ダンスをしたりと、楽しく過ごせるタイプである。また、撮影の際には、その集中力の高さを発揮し、キャラクターづくりに、全身全霊をかけているという。

趣味

シン・ミナの趣味は、音楽鑑賞や映画鑑賞である。

休みの日にも、映画鑑賞を楽しむというミナからは、さらなる演技力向上を目指し、努力する姿勢が感じられる。

特技

シン・ミナの特技は、スケートである。

その完璧なスタイルを維持するために、運動を欠かさないというミナは、運動神経も優れているようである。

デビュー前の経歴

シン・ミナは、幼い頃からモデルとして活躍していた。

当初は、本名である「ヤン・ミナ」として活動を行っていたが、「シン・ミナ」に芸名を変更した。本名から芸名に変えた理由は、先輩俳優として活躍を見せていた、ヤン・ミラと区別がつかなくなることを恐れてのことと、考えられる。当時ヤン・ミラは、バーガー少女として全盛期を迎えており、少し遅れてデビューしたヤン・ミナが、名前を変えることになったという。

メンバー・周囲からの評価

シン・ミナは、顔が広いタイプではないが、自身の知り合いには、誰よりも人間らしく接する人である。見知らぬ人には多少距離を置くが、親しくなると、誰よりも情があると言われている。

所属事務所の代表である、キム・オクヒョンは、シン・ミナについて「人間らしく、情に厚い人」と語った。また、俳優チョン・ソナは、「第一印象は、澄ましているようにみえるが、親しくなると本当に面白く、最高の性格だ。こんな良い友達はいない。どんなに忙しい時でも、必ず時間を作って、公演も見に来てくれる」などと話した。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

シン・ミナの好きなアーティストは、リチャード・クレーダーマンである。

尊敬する人

シン・ミナの尊敬する人は、ユ・グァンスン、キャメロン・ディアス、チャン・マノクである。

Instagram・Twitterアカウント

シン・ミナの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: