チャンミンについて

東方神起結成当時からのボーカル担当、ヴィジュアル担当で、その歌声は音量と音域があると好評だった。ダンスが苦手だった事を公表していたが、甘いルックスと演技力は好評である。

韓国芸能界でも模範生としてのキャラが定着していたが、毒舌を吐くこともあり、「ブラックマンネ」として知られている。日本の芸能界にも進出しており、日本語も堪能である。その中でも演技力は高評価を得ており、アイドルとしてだけでなく俳優としても話題を集めている。

基本プロフィール

  • 名前チャンミン
  • 本名シム・チャンミン
  • 英語名CHANGMIN
  • ニックネーム・あだ名マックス
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所SMエンターテイメント
  • 所属グループ 東方神起 
  • 生年月日1988年02月18日(31歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟妹2人
  • 出身韓国・ソウル
  • 高校
  • 大学建国大学
  • デビュー年2003年
  • 身長185cm
  • 体重61kg
  • 血液型B型
  • 干支 辰(たつ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ビクトリア(f(x) )

同じSMエンターテイメントに所属するf(x)のメンバーであるビクトリアとチャンミンの噂が生まれたのは、2013年。ビクトリアが中国のSNS、Weiboにアップした料理の写真に、チャンミンが写り込んでいたためだ。

ビクトリアがつくった料理のスプーンにチャンミンと思われる男性の顔が写っており、料理をつくってあげるほど親密な2人の関係に注目が集まった。しかしこれに対して、2人の所属事務所のSMエンターテイメントは、「2人で食事をしたわけではなく、振付師シム・ジェウォンなど大勢のスタッフと一緒に食事をした」ものだと一蹴。

2人の関係はあくまでハプニングによる噂にすぎないものとされたが、当時は大きな話題となった。

その後もファンの間でSMエンターテイメントのコンサートの舞台裏で手をつないでいたという噂や、同じ携帯電話のリングを使用していた、おそろいのスーツケースを使っていたなど、様々な噂が飛び交ったが、あくまでも根拠のない憶測。

好きなタイプ

チャンミンのタイプは、背が高い女性。ハン・ガインが好きで、一時は待ち受け画面も彼女だったという。また、自分がオーディションを受けに放送局に行った時、初めて彼女を見たが「100メートル先からオーラを放っていた」と語っている。ちなみにハンが結婚した時は、しばらく仕事も手につかない位ボーッとしていたと他のメンバーが暴露した。

しかし、最近のインタビューではハン・イェスルが好きだと答えている。SBSラジオ「チェ・ファジョンのパワーFM」では、「外見は問わないというのは嘘だ。外見も良く、性格も可愛いく、料理もでき、年上の人に対しての礼儀を守れる人が理想だ」と正直に語った。

性格・パーソナリティ

チャンミンの性格は、礼儀正しく正義感溢れる紳士。少し静かで控えめな面もあるが、頭の回転も早く日本語を覚えるも早かったそうだ。努力家でもあるがために練習の虫とも言われ、人気絶頂の頃に1年に1度だけもらえる2週間の休暇期間でもボーカルトレーニングを受けたり、日本語の家庭教師を雇っとりなど努力を怠らない性格だった。

学生時代から常に勉強はトップ、勉強の大切さを幼ない時から高校の教師をしていた父親に教えられているのか、勉強に対しての意欲が人並み以上だ。ある時担任の先生が勉強が出来ない子、出来る子で2人ずつペアを組みさせた。チャンミンのペアは最も勉強が出来ない子で他の級友から同情の目で見られた。

しかし、チャンミンのスパルタ勉強方法と熱意が伝わったか2人共優秀な成績を達成したという逸話もある。

また大学受験間近に控えてるファンにも、サイン会に来る時間があったら勉強しなさいと冗談でお説教する程だ。ただ勉強ができるといつも言われ続けていたこともあり、優等生コンプレックスの面もある。今でも練習の虫と呼ばれているが、いつも上を見る故に現状に満足できない為のストレスも相当あるそうだ。

趣味

SUPER JUNIORのメンバーであるキュヒョンが引っ越し祝いにくれたワインがきっかけでワインを好きになった。ワインセラーの棚にワインを並べるようになりもっと興味が湧いた。

その後、そんなチャンミンを見たキュヒョンが更に漫画『神の雫』をプレゼントしてくれたことから、そちらもすぐに読破したという。その後、チャンミンは「ワインの世界は果てしなく膨大な知識を持たないといけなく、いまだに未知の世界だ」と語っている。

また食べることが大好きで、ストレスが溜まったら余計に食べてしまうという。一度は食べ物のために自分の魂を売ってもいいとインタビューで答えてた。

特技

5人で活動していた時は、バラエティ番組でも静かで美形のマンネキャラでもあったチャンミンだが、2人体制になったあと、特に日本のお笑い番組で天然な面やらチャンミンが突っ込み、ユンホがボケという体制で笑いのツボを鍛えたと言われている。

また、2人体制になってからは韓国でも芸能・バラエティ番組などで話が上手くなったと褒められている。

元々運動好きなのでバラエティ番組「うちの町内芸能体育の能力者(うちの町内芸)」に出演して、普段時間がなく運動できない分、体を思いっきり動かすことができ精神的にも健康になったと語っている。

デビュー前の経歴

全国のオーディションを受けまくったユンホとは違い、チャンミンはオーディション会場で自分と同じような候補生が100人余りいるのを見てすぐに諦めたそうだ。元々芸能界に興味がなかったのだが、母親がどうしてもBoAが見たいと言い、オーディションを受けるよう説得し仕方なく受けた。

歌は「愛国歌」、ダンスは「拍手」のみとだが、なんと合格を手にした。異常なスピードで練習生になったチャンミンを妬む練習生も出たそうだ。練習生当時、ユンホから「練習に耐えられなかったらやめた方がいい」という言葉も出た程だった。

練習生になるまでは運良くトントン拍子で進んできたチャンミンだが、その後は他の練習生に追いつくよう絶え間ない努力を惜しまなかった。

メンバー・周囲からの評価

東方神起が分裂し、ユンホと2人でデュオになった時は周囲から色々な噂が立った。2人の関係がギクシャクしていて、どこのブランドの歯磨き粉を選ぶか、何の靴を履くべきか、些細なことでも喧嘩するなどの声が上がり、インターネットなどに心無い憶測が書かれた。そして、特に2人が別々に暮らし始めたことでその噂は加速した。

しかし、実際はチャンミンはユンホのことを「ユンホ無しでは今の自分は存在しない」と評価し、ユンホはチャンミンを「今までは彼のことを自分の弟、メンバー、家族の一員だと思っていた。でも今は自分の分身のような存在だ。なのでパートナーと考えるより彼は私だと言える」とインタビューで語って、こうした噂が根も葉もないものであると一蹴した。

整形の噂

尊敬する人

チャンミンは尊敬する人ととして、父親とユンホ、同僚を挙げている。

中でも、ユンホのことは兄として、リーダーとして、そしてパートナーとして心から尊敬している。本人曰く、チャンミンが真似できないほど責任感が強く、どれだけ苦労したとしても、常に新しい事に挑戦する姿勢に心配と同時に尊敬の念を覚えていると語っている。

デュオになってからは特に、ユンホとチャンミンは年齢の差を超えて互いに信頼と尊敬しあっている。

Instagram・Twitterアカウント

出演ドラマ

  • 『パラダイス牧場』
  • 『Mimi』
  • 『アテナ:戦争の女神』
チャンミンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: