チョン・マンシクについて

チョン・マンシクは、2001年の映画『銃の匂い』を始め、2005年からも『潜伏勤務』『恋の潜伏捜査』『オーロラ姫』『礼儀なき者たち』『坡州(パジュ)』『ウンギョ』『7番部屋のプレゼント』『男が愛をする時』『最後まで行く』『ベテラン』『内部者たち』『そう、家族』『普通な人』『ブローカー』など、多数の映画に出演している。

その後も、2010年のドラマ『アイリス』を始め、『ジャングル・フィッシュ2』『最高の愛』『私も、花!』『キング~Two Hearts』『ドラマの帝王』『グッド・ドクター』『君の声が聞こえる』『気分の良い日』『初めてだから』『名もなき英雄(ヒーロー)』『タンタラ』などに出演し、映画・ドラマの両方で活動している。

2004年にはソウル演劇祭で演技賞を、2014年には、大韓民国文化芸能大賞映画部門男子優秀演技賞を受賞した。

基本プロフィール

  • 名前チョン・マンシク
  • 本名チョン・マンシク
  • 英語名Jeong Mansik
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所ハンアルムソンイエンターテインメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1974年12月11日 (43歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟姉2兄1
  • 出身韓国・全羅南道木浦市
  • 高校
  • 大学なし
  • デビュー年2001年年
  • 身長178cm
  • 体重80kg
  • 血液型AB型
  • 干支 寅(とら)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ジョン・リンダ

チョン・マンシクは、1歳年下のジョン・リンダと交際する時、すでに結婚も考えていた。しかし、彼女から「私たちどうします?友たちなのか違うなのか」と言われ、マンシクは「時間をくれ」と言った。1時間考えた後「結婚しましょう」と、彼女に改めて答えた。

その後、日本で18年間俳優生活をし、大阪芸術大学校外国人最初博士になったリンダと、2013年にめでたく結婚した。

なし

なし

好きなタイプ

チョン・マンシクは、賢くて、怖い女性が好みである。

性格・パーソナリティ

チョン・マンシクは、印象だけ見ると、怖くて乱暴なポスのようで、近づき難いタイプである。しかし実際は、家族から愛情をたくさん貰いながら、育てられた末っ子である。

子供の時から関心も愛情もたっぷり貰い、色んな事故も起こしたが、実の姉たちからは、とても可愛がられていた。愛をいっぱいに育てられた分、心が温かい俳優だと、周囲から評判である。

また、アクションやミステリー、スリラー専門俳優であるが、アクションやホラー作品は見れないようで、穏やかな作品が好きである。

趣味

チョン・マンシクの趣味は、台本を見て練習することである。

特技

デビュー前の経歴

チョン・マンシクは末っ子で、愛情一杯に育てられた。無名時代、厨房器具とお風呂用品を売る会社に入り、一日500~600万ウォン相当の売り上げを残していた。更に加えて、ジムのトレーナーとしても、働いていた。

演劇を少し休んでる間、母から「お金を稼がないで、演技をやれ」と言われた。マンシクは悩んだ末、偶然入った劇団の代表から、他の人が大学で習うことを全て教えてもらうこととなった。

劇団の代表は、「マンシクの顔が独特で、使い所が多いと思い選んだ」という。舞台を中心に、色んな役で出演し、活動していた。

メンバー・周囲からの評価

チョン・マンシクは、俳優イ・ソンギュンと映画『パジュ』で初めて会い、以降「人生最後まで一緒にいる、友達だ」と言う程、仲良くなった。また、「お互いに、悪口も言える」とも話している。

「ソンギュンが地元に引っ越しして来た時、結構の時間が立っていたにも関わらず、メール1通だけ連絡がきて、本当に残念だった」とマンシクは話している。

マンシクは「自分は、女優を実際叩いたことはないが、叩かれたことはある」と、悪人専門の俳優ならではの苦労を語っている。

整形の噂

なし

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

チョン・マンシクの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

チョン・マンシクの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: