キム・ミンスについて

キム・ミンスは、2007年の映画『M』の端役でデビューした、韓国の俳優である。

2008年には、キム・ギドク制作の映画『ビューティフル』、続いてキム・ギドク監督の『悲夢』にも出演した。2011年からは、活動の中心をテレビドラマに移し、『愛情万々歳~ブラボー!マイ・ラブ』『オ・ジャリョンが行く!』『天使の罠』などに出演している。

2015年、『白夜姫』の出演で、認知度を大きく上げた。続く『それでも青い日に』では、慶尚道なまりに挑戦した。『我が家のハニーポット』では、主要4キャストの一人として、しっかりとした演技を見せた。

基本プロフィール

  • 名前キム・ミンス
  • 本名キム・ミンス
  • 英語名Kin Min-soo
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所アルスカンパニー
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1983年09月20日 (34歳)
  • 星座 乙女座
  • 兄弟不明
  • 出身韓国・仁川広域市
  • 高校光成高等学校
  • 大学ソウル芸術大学演劇科
  • デビュー年2007年
  • 身長186cm
  • 体重73kg
  • 血液型O型
  • 干支 亥(いのしし)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

情報なし

キム・ミンスの交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

キム・ミンスは、若くてもしっかりした考えを持った、賢くスマートな女性が好みである。

性格・パーソナリティ

キム・ミンスは長い無名時代、バイトをしながら、熱心にオーディションを受け続けた。上手くいかなくても、演技を続けてきたのは、「やはり演技が面白いからだ」と言っている。

「監督と意見を交わしたり、役柄に近づいていく過程が面白い」と、今でも、演技に対する純粋な思いを抱き続けている。浮気男やマザコン男などが多かったが、「本当は内気な性格、二股なんてとんでもない」と話している。

また、ミンスは「ただ演技は、普段できない行動や、話し方ができるのが魅力なので、ストーカーや殺人犯の役がきても、イメージのために断ろうとは思わない」とも話している。

どこへ行ってもその場になじむ、どんな服を着ても似合う、そんな俳優になることが目標である。世界中を回って、いろんな人に会いたい、という夢もある。

そんなミンスが、下積み生活の中で得た教訓がある。「いつも笑うようにしている。焦ったり、欲を出しすぎるとうまくいかないようだ。監督と会うときも、共演者と会うときも、笑うようにしている」と語っている。困難にめげない前向きな姿勢で、より一層の活躍が期待される。

趣味

キム・ミンスの趣味は、映画鑑賞やダーツ、登山である。

特技

キム・ミンスの特技は、剣道やテコンドー、水泳である。

デビュー前の経歴

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

キム・ミンスは、事務所に入ったとき、社長に言われて手術し、わし鼻を直した。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

キム・ミンスの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

キム・ミンスの掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: