キム・ナムギルについて

キム・ナムギルは、2003年MBC公開採用タレント31期でデビューした。元々はイ・ハンという芸名で活動して多数の作品に端役で出演したが、2008年映画『カン・チョルジュン:公共の敵1-1』を機に本名のキム・ナムギルに戻し、2009年ドラマ『善徳女王』で一気に注目を浴びる。

その後、『善徳女王』のピダム役で、MBC演技大賞男性優秀賞と百想芸術大賞TV部門男性新人賞を受賞するなど、俳優としての実力を積み重ねていった。主なドラマ出演作に2010年『赤と黒』や、2013年『サメ~愛の黙示録~』2017年『名不虚伝』などがある。

映画では、2014年『パイレーツ』、2015年『無頼漢 乾いた罪』、2016年『パンドラ』、2017年『殺人者の記憶法』など有名作品にも出演している。

社会活動にも熱心で、2013年文化芸術NGO「道ストーリー」を立ち上げた経験も持つ。

基本プロフィール

  • 名前キム・ナムギル
  • 本名キム・ナムギル
  • 英語名Kim Nam-gil
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所O&エンターテイメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1980年03月13日(38歳)
  • 星座 魚座
  • 兄弟
  • 出身韓国・ソウル特別市
  • 高校漢栄高等学校
  • 大学明知大学演劇映画科(中退)サイバー韓国外国語大学中国語学科
  • デビュー年1999年
  • 身長184cm
  • 体重64kg
  • 血液型AB型
  • 干支 申(さる)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ソン・イェジン

キム・ナムギルの恋人のエピソードとしては、2013年10月、同年7月に放送終了したドラマ『サメ~愛の黙示録~』で共演したソン・イェジンと噂された。

報道では、ドラマの共演を通じて恋人に発展し、交際4か月目だとされた。しかし報道が出た時、二人はそろって映画『パイレーツ』の撮影中だったこともあり、ソン・イェジンの事務所はすぐに「事実無根」と否定、キム・ナムギル側も「根拠のない推測だ」と公式に述べた。

チャン・ナラ

その他のキム・ナムギルの恋人に関するエピソードは、2013年1月、チャン・ナラが出演中の『学校2013』の撮影現場に、キム・ナムギルがケータリングカーの差し入れをしたところ、一緒に撮影をしていた俳優キム・ヨンチュンが、SNSに「キム・ナムギル兄さんからチャン・ナラ姉さんにKBS演技大賞ミニシリーズ部門女性優秀演技賞のお祝いの差し入れがきた。」と写真を掲載したことがきっかけであった。

その後、注目を集め熱愛説にまでなったが、その差し入れは一緒に撮影に参加していた後輩俳優チェ・ダニエルのためのもので、チャン・ナラ側も「親交はあるが、アドバイスを求める先輩だ」と否定した。

好きなタイプ

キム・ナムギルの好みのタイプは、2013年頃のインタビューでは、「以前は白い服が似合って清純で化粧っ気がなく、涙がこぼれ落ちそうな瞳の女性が理想だったが、今は心の広い女性がいい。」と発言していた。

しかし、2017年出演したトークショーでは「最近は顔は見ないで、その人の心を見るゆようになった。」と発言している。

性格・パーソナリティ

キム・ナムギルの性格は、出演の役柄をイメージするとクールなイメージで見られることが多いが、実はおしゃべりだと言う。

共演したチョン・ドヨンには「うるさい」と、チョン・ウヒには「おじさんじゃなく、おばさんだ」と言われるほど。

また、服装にはこだわらず普段ジャージばかり着ていることが有名だが、インタビューでは「いつも同じジャージを着ているので、『何着持ってるんだ?』『洗濯はしてるのか?』と言われるほどである。あぐらをかくと膝が伸びるので、できるだけあぐらをかかないようにする。膝が伸びた場合は膝までまくって履く、毛玉ができたら毛玉取り器で取る。」と飾らない一面を披露した。

現在は独身で、実家暮らしである。給料はすべて母親が管理しているが、「お金がない、そろそろ仕事をしろ」と言われケンカになることもあるそうだが、別のインタビューでは「一緒に旅行にたくさん行く。家族と過ごす時間を大切にしている」と親孝行な面をのぞかせている。

趣味

キム・ナムギルの趣味としては、アクティブな趣味が多く、主にゴルフ、スノーボード、水上スキーなどを楽しむ。

特技

キム・ナムギルの特技は、文学ではフルート演奏が得意である。
また、スポーツも積極的にしており、国技であるテコンドーや、タップダンスを特技としている。

デビュー前の経歴

キム・ナムギルのデビュー前の経歴としては、高校の時見た演劇『リア王』がきっかけで役者を志した。

その後劇団で活動していて、当時は舞台で演技を中心に活動していくつもりで、テレビや映画は考えていなかった。しかし、知人の勧めでMBC公開採用試験を受け現在の経歴へとつながった。

メンバー・周囲からの評価

キム・ナムギルの周囲からの評判は、デビューする際、本名のキム・ナムギルと似た名前の俳優がいたのでイ・ハンという芸名を使うことにしたが、2008年に本名に戻してから、注目を浴び大きな役をやるようになった。

本名に戻すきっかけは、映画『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』のカン・ウソク監督の勧めだった。「本名のキム・ナムギルの方が感じがいい」と言われ、エンドクレジットに本名を入れることにした。それ以来本名で活動することになった。

整形の噂

キム・ナムギルの整形の噂は、2009年『善徳女王』撮影中に顔つきが変わったので「整形では?」という噂が一度は流れたが、短期間に10キロ減量したためだと説明している。

尊敬する人

キム・ナムギルの尊敬する人は、チャ・スンウォンである。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし
キム・ナムギルの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: