イム・スヒャンについて

イム・スヒャンは、2009年に公開された映画『40minutes』の脇役として出演し、女優としてデビューした。

2010年から2011年までは、SBSで放映された、レジェンドドラマ『新妓生伝』の女性主人公タンサランとして抜擢された。同じ時期にシム・チャンミン、イ・ヨンヒ主演の『パラダイス牧場』にも出演したが、ドラマの人気度が低くあまり話題にならなかった。

イム・スヒャンは、デビュー作である『40minutes』に出演した当時から演技に対する評価が高かった。主な主演作は、ドラマ『Ido Ido』『感激時代』『子供が5人』である。

基本プロフィール

  • 名前イム・スヒャン
  • 本名Lim Soo-Hyang
  • 英語名Lim Soo-Hyang
  • 性別女性
  • 国籍韓国
  • 所属事務所inhouseエンタテインメント
  • 所属グループ 韓国・韓流俳優 
  • 生年月日1990年04月19日(28歳)
  • 星座 牡羊座
  • 兄弟不明
  • 出身・釜山広域市
  • 高校
  • 大学中央大学 演劇映画科
  • デビュー年不明
  • 身長169cm
  • 体重不明
  • 血液型不明
  • 干支 午(うま)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ソン・フン

2011年に放送されたドラマ『新妓生伝』で共演した俳優ソン・フンと熱愛説が流れた。ソン・フンがトーク番組に出演した際、「ドラマを撮影していた当時、イム・スヒャンが理想のタイプだった」と話したことがことの発端だが、ドラマ終了後、その噂はなくなった。

好きなタイプ

不明

性格・パーソナリティ

不明

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

あり

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし
イム・スヒャンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: