イ・ギグァンについて

2009年にデビューしたアイドルグループBEASTの元メンバーで、現在はHIGHLIGHTのリードボーカル、メインダンサーである。BEASTとしてデビューする前は、AJという名でソロ歌手として活動していた。

BEASTとして活動していた頃はK-POPブームの流れに乗り、日本デビューを果たした。歌番組をはじめ、バラエティー番組などにも出演していた。7年間、BEASTとして活動を続けてきたが、2016年メンバーのチャン・ヒョンスンが脱退。

残りのメンバーたちはCUBEエンターテインメントからAround USエンターテインメントに所属を移し、新たにHIGHLIGHTとしての活動をスタートさせた。

基本プロフィール

  • 名前イ・ギグァン
  • 本名イ・ギグァン
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所Around USエンターテインメント
  • 所属グループ BEAST  HIGHLIGHT 
  • 生年月日1990年03月30日(28歳)
  • 星座 牡羊座
  • 兄弟
  • 出身韓国・全羅南道羅州市
  • 高校ミョンボク高等学校
  • 大学東新大学校放送演芸学科(在学中)
  • デビュー年2009年
  • 身長170cm
  • 体重58kg
  • 血液型A型
  • 干支 午(うま)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

なし

BEASTとして活動していたころから、現在まで目立った熱愛の噂は聞かれていない。ロマンチストなところがあり、学生のころに彼女にお弁当を作って持って行ってあげたことがあるとバラエティー番組で話していた。

好きなタイプ

笑顔がきれいで優しい人が好みだという。また自分の母親のように温かく包み込んでくれるような女性が理想だと話している。自身が小柄なため、彼女もできれば自分より身長の低い人がいいという。

性格・パーソナリティ

性格は意外とロマンチストである。外見にコンプレックスを持っているようで「この顔で芸能人になってもいいのだろうか?」とかなり悩んだという。

身長についてもたびたび詐称しているのではないかといわれているが、これに対してキグァン本人は「170cmはちゃんとある。」と答えている。

もともとひどい天然パーマで、学生のころはよくからかわれていたという。ある日ストレートパーマをかけていったが、それでもまだからかってくる同級生がいたため教室を飛び出したことがあるという。

趣味

趣味は運動だという。外見にはコンプレックスの多いキグァンだが、体を鍛えることが大好きで鍛え上げられた筋肉には自信を持っている。

特に上半身をよく鍛えており、自慢の肉体美を披露しているときは自信に溢れた表情を見せている。スニーカーをコレクションするのも好きだという。

特技

グループでもメインダンサーを務めているだけあって特技はダンスである。そのほかにサッカーも得意でドゥジュンヨソプとともにJYJのジュンスがキャプテンを務めていた芸能人サッカーチームに所属し、プレーしている。

デビュー前の経歴

もともとはドゥジュンやドンウン、ヨソプと同じくJYPエンターテインメントの練習生であった。ドゥジュンと同じく、2AM・2PMメンバー選抜までの様子が放送されたドキュメンタリー『熱血男児』に出演していた。

キューブエンターテインメントに所属を移し、キューブエンターテインメントの練習生第1号となった。2009年には、AJという名でソロ歌手としてデビューを果たしている。その後、BEASTに合流することが決まり、メンバーらとデビューに向け準備をはじめた。

デビュー初期には人気シットコム『屋根を突き抜けハイキック』にセホ役で出演していた。BEASTのメンバーとしての認知度はまだ高くはなかったが、顔はよく知られていた。

メンバー・周囲からの評価

ヨソプとは高校生時代から仲が良かった。JYPエンターテインメント練習生時代は、だれよりも遅くまで練習をしていたという。

同じころ練習生として過ごしていた2AMのチョ・グォンは「キグァンほど遅くまで練習している練習生は見たことがない」と話している。

整形の噂

出回っている過去の写真と比べると顔が全体的に細くなり、目の雰囲気も変わっている。そして、一番の噂になっているのは鼻の整形疑惑である。

韓国の番組に出演した際に、顔にストッキングを被ったが鼻だけ潰れずにシュッとしたままだった。本来であれば顔全体をストッキングで覆えば鼻も潰れるため、ボトックス注射かなにかをして整形していると噂された。

好きなアーティスト

f(x)、RAIN

尊敬する人

韓国のダンス対決バラエティに出演した際ギグァンは、難易度の高いRAIN(ピ) の「RAINISM」の振り付けにこだわっていた。

ギグァンは練習室で、こだわる理由は尊敬するRAINの「RAINISM」だからだとし、このダンスだけは完璧にマスターして収録に臨むという熱意を持ち、振り付けを覚えたという。

Instagram・Twitterアカウント

イ・ギグァンの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: