佐野 和真について

佐野和真は、中学3年生の時に渋谷駅でスカウトされて芸能界入り。スターダストプロモーションの若手俳優で結成されたダンスユニット「Jamming Flow」の元メンバーである。

2007年3月、TBS系列で放送された愛の劇場『砂時計』で、ヒロイン杏の恋人である北村大悟役の中学生時代を演じた。また同年7月には同じTBS系列で放送されたドラマ『肩ごしの恋人』に出演した。さらに、映画でも活躍しており、2010年に『音楽人』で初の主演を果たした。

2008年1月、窪田正孝とともにオフィシャルブログ「改造計画」を開設した。

基本プロフィール

  • 名前佐野 和真
  • 本名佐野和真
  • 英語名Kazuma Sano
  • 性別男性
  • 国籍不明
  • 所属事務所スターダストプロモーション
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1989年04月28日(29歳)
  • 星座 牡牛座
  • 兄弟不明
  • 出身日本・神奈川県
  • 高校私立青陵高校
  • 大学進学していない
  • デビュー年2005年
  • 身長174cm
  • 体重60kg
  • 血液型A型
  • 干支 巳(へび)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

小林涼子

2人は、2007年に放送されたドラマ『砂時計』で、幼馴染で恋人同士を演じた。そして雰囲気やルックスがお似合いだったことから、『砂時計』のドラマファンの間で、「佐野和真の彼女は小林涼子では?」と噂になった。しかし特に決定的な証拠はなく、単なる噂に過ぎない。

北乃きい

2人はドラマ『虹の向こうへ』の共演をきっかけに出会い、交際に発展して、2010年7月に熱愛報道がスクープされた。

週刊誌にはデート現場を撮られ、キス写真と抱擁している写真が掲載された。さらに、2人が泊まったとされるホテル名まで暴露された。この熱愛報道に対して北乃きいさん側は熱愛を肯定も否定もせず、謝罪コメントを発表した。

そして、2013年に2回目のデート報道が週刊誌に取り上げられた。週刊誌によると、2010年に熱愛が発覚した後、2人は一度破局したものの復縁したという。この報道を受けて、北乃きいは佐野和真との交際を認めた。

好きなタイプ

佐野和真の好きなタイプの女性は、きついことを言いながらも、結局は優しく受け止めてくれる大人の女性である。

性格・パーソナリティ

佐野和真は、自身の性格についてめんどくさがり屋だと話している。面倒だと思ったことをすべて後回しにして、自分のやりたいことを優先してしまう子供っぽい面を持つ。また、自分のことをさらけ出すのが苦手で、恥ずかしがり屋な一面もある。

仕事に対しては「常に目標を持ち、それに向かって進化し続けていきたい。5年後、10年後にその時の自分に満足したくない」と話している。

趣味

佐野和真の趣味は、バスケットボールである。

特技

佐野和真の特技は、水泳である。

デビュー前の経歴

情報なし

メンバー・周囲からの評価

BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『バウンサー』の蔵方政俊監督が、編集の時に「浜崎(佐野和真の役名)が出てくるとホッとするんだよね」と評価している。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

情報なし

尊敬する人

山田孝之

Instagram・Twitterアカウント

佐野 和真の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: