谷井 優貴について

谷井優貴は2013年、D-BOYSオーディション10thで準グランプリを受賞した。そして2015年3月7日『ソロモンの偽証 前篇・事件』、4月11日に『ソロモンの偽証 後篇・裁判』の吉沢元喜役を演じた。また、2014年4月から2015年3月までテレビ東京の『おはスタ』でおはボーイとして活動した。

谷井は、D-BOYSメンバーによる、予測不能なチャレンジバラエティ番組『7Days BOYS ~ボクタチの超☆育成計画~』内で誕生した新アイドルプロデュース企画。イケメン界きってのヲタ・あくP(阿久津愼太郎)プロデュースによる、2.5次元妖怪アイドル『妖~AYAKASHI~』にも出演した。

基本プロフィール

  • 名前谷井 優貴
  • 本名谷井優貴
  • 英語名Yuki Tanii
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所渡辺プロダクション
  • 所属グループ 日本人・日本の俳優 
  • 生年月日2000年07月07日(18歳)
  • 星座 かに座
  • 兄弟不明
  • 出身日本・北海道
  • 高校不明
  • デビュー年2013年
  • 身長不明cm
  • 体重不明kg
  • 血液型不明型
  • 干支 辰(たつ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

不明

不明

好きなタイプ

不明

性格・パーソナリティ

不明

趣味

谷井優貴の趣味は、ダンス、バスケットボール、ドラムである。

特技

不明

デビュー前の経歴

谷井優貴は、大手芸能プロダクション・ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団D-BOYSが、今年で活動10周年を迎えるにあたり開催した「D-BOYSオーディション10th」で準グランプリを獲得した。ゲスト審査員でD-BOYS卒業生の城田優の口から「予定にはなかったけど、審査員の票が同数だったこともあり、どちらも外せないと2名になりました」と北海道在住の谷井優貴(当時13歳)、北海道在住の太田啓斗(当時14歳)の名前が呼ばれた。2人とも名前が呼ばれた瞬間、信じられないといった表情を浮かべたのが印象的だった。

谷井優貴は、ドラマなどで様々な役を演じる城田優を見て、自分もこんなふうになりたいと思い、オーディションに応募したという。「演技だけでなく、ダンス、歌、トーク、なんでもできる役者になりたいです!」と語った谷井優貴。小学校の発表会で「水戸黄門」の英語劇に助さん役で出演した話を作文で読み上げると、審査員からそのときのせりふを聞きたいというリクエストがあり、「My name is“SUKE”!」と答え、会場は爆笑の渦になったようだ。自己PRではカホン(打楽器)の演奏をしたほか、即興でブレイクダンスを披露した。

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

不明

Instagram・Twitterアカウント

谷井 優貴の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

谷井 優貴の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: