EXILE AKIRAについて

EXILE AKIRAは、2006年6月6日、MAKIDAIらからクラブで誘われる形でEXILEにパフォーマーとして加入した。EXILE AKIRAは、MAKIDAIこそが自分のEXILE人生がのきっかけで、その後も一番自分の面倒を見てくれたという人ということで「マキさんは俺の永遠のヒーローです」と尊敬しているという。

EXILE AKIRAは、2010年に地元・静岡で行われたスタジアムライブ「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」に高校時代のサッカー部顧問だった恩師を招待。かつて恩師に話したとおり、ダンサーとしての夢を叶えた姿を見せることができた。

その後、2016年9月、EXILE THE SECONDに加入して、EXILEと兼任となった。また2017年1月にはEXPGにスタッフとして配属。具体的には、EXPGのイベントに参加したり、特別講師としてアドバイスをしたりする立場である。

基本プロフィール

  • 名前EXILE AKIRA
  • 本名黒澤良平
  • 英語名EXILE AKIRA
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所LDH JAPAN
  • 所属グループ EXILE  EXILE THE SECOND  日本の俳優 
  • 生年月日1981年08月23日(37歳)
  • 星座 乙女座
  • 兄弟
  • 出身日本・神奈川県大和市
  • 高校磐田東高等学校
  • 大学進学してない
  • デビュー年2004年
  • 身長184cm
  • 体重74㎏kg
  • 血液型A型型
  • 干支 酉(とり)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

長澤まさみ

2人は、何度か熱愛報道がなされた。お互いの家に通って愛を育んでいたが、付き合っていた期間はわずか半年ほどだった。

別れた理由としては、仕事が忙しかった長澤まさみが、EXILE AKIRAに「自分はちゃんと恋愛ができてない気がする」「もうこれ以上無理」と別れを切り出したという話がある。

好きなタイプ

EXILE AKIRAの好きな女性のタイプは、見た目は華奢な感じで笑顔が素敵、中身は元気で価値観が合う女性である。

「元気で笑顔がよくて。趣味が合ったり、価値観が合ったりとか。服屋行って、勝手に見てるじゃないですか。自分が買ってるときに、彼女も彼女でサッと(服を選んで)、ポンとレジに置くわけですよ。妄想始まっちゃってるんですけど。『なんだよ』って言いながら、お揃いのパーカーをサッて置かれちゃったときには『バカ』って」と好みの女性について話した。

性格・パーソナリティ

EXILE AKIRAは、常に前向きで明るく優しく朗らかな性格の持ち主である。会社が掲げる愛と夢と幸福を体現しているかのような「Mr.EXILE」である。

以前は、喜びに庭駆け回る大型犬のような風情があったが、HIROから「俺に何かあったら後は頼む」「(後輩グループのメンバーに対して)何かあればAKIRAに相談してみろ」と言われるようになってからEXILE AKIRAの中でも何かが変化したように見うけられる。

またEXILE AKIRAは、非常に仲間思いである。新生EXILEが幕をあけた頃、当時、新ボーカルだったTAKAHIROが大失敗をしてかなり落ち込んでいた時、AKIRAは黙って近くにいた。わざと用事があるふりをして残っていたというところに少しの不器用さを感じる。

趣味

EXILE AKIRAは、特に趣味というものはないと話している。

高校まではサッカーに真剣に取り組んでいた。高校時代の運動量は今以上で、よく鍛えていたが、今のように、運動の効果を知りながらしていたわけではないため、運動量がそのまま効果につながるというわけではなかったという。

特技

AKIRAの特技は、面白い演技が上手なところである。

デビュー前の経歴

EXILE AKIRAの父親はスキーのインストラクターである。EXILE AKIRA自身は、小学校4年生からサッカーを始め、中高とサッカー部に所属し、イギリス遠征などにも参加した。

その後、高校はサッカー推薦で磐田東高等学校に入学したが、部内のレベルの高さからレギュラーになれず、結局高校3年間で一度もスタメンには入れなかった。その挫折から高校卒業と共にサッカーと決別することを決め、サッカー部顧問の先生のおかげで決まっていた大学のサッカー推薦を直前で辞退した。

そして部活で鬱屈していた16歳の頃にダンスに出会ってからプロダンサーになりたいという新しい夢を持ち「ダンサーとして食っていく」「10年間やったサッカーの経験が絶対無駄じゃなかったと言えるようなダンス人生にする」と、先生と両親を説得して高校卒業後、18歳で静岡から上京した。

初めて一人暮らしをした中目黒のアパートは4畳半で、引越し祝いに祖母が買ってくれた大きなベッドで部屋がいっぱいになってしまったという。

その後、2002年に渋谷のクラブのイベントで踊っていたところ、たまたま見かけたMAKIDAIとUSA(当時既にEXILEとして活動していた)に声を掛けられて一緒に踊るようになった。当時のEXILE AKIRAは真っ黒に日焼けしていた上に剃り込みの入ったスキンヘッドで身長も高い外見から、2人はEXILE AKIRAを黒人かハーフだと思い込みドキドキしながら「日本語話せますか?」と声を掛けたのだという。

そして2003年10月からは、MAKIDAIとUSAの紹介でEXPGのインストラクターを務めるようになった。そして2004年9月、EXILE主催舞台「HEART of GOLD ~STREET FUTURE OPERA BEAT POPS~」に出演した。

2004年12月「RATHER UNIQUE」(ラザー・ユニーク)のパフォーマーとしてメジャーデビューした。この頃、当時から交流のあった「FULCRUM」(ケンチ、テツヤ、ケイジが参加していたダンスチーム)や、ソロシンガーとして活動していたネスミス(現EXILE THE SECONDボーカル)と合同ライブなども開催していた。さらに2006年、TETSUYA(EXILE/EXILE THE SECOND)らと、KRUMPダンスチーム「RAG POUND」を結成した。

2006年3月、舞台『あたっくNo.1』で俳優デビューを果たして、活動の幅を広げた。

メンバー・周囲からの評価

ボーカルのTAKAHIROはAKIRAと仲が良い。

USAは、AKIRAとはEXILEに入る3、4年前から知り合いで、初めて見たときから「このパフォーマンスはヤバいなってみんな感じてて、いつかはEXILEに入ってもらいたい人だなって人間的にも思えた人だった」と話す。

EXILE AKIRAは、芸能界の中でも礼儀正しさや性格の良さが評価されている。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

HIRO、MAKIDAI

Instagram・Twitterアカウント

EXILE AKIRAの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: