岸井 ゆきのについて

岸井ゆきのは、2009年から活動を始めており、ドラマ『小公女セイラ』をデビューを果たし、その後はドラマ『Q10』や映画『ランウェイビート』に出演した。

2017年に公開された映画『おじいちゃん死んじゃったって』では、自身初となる映画主演を務めた。

岸井ゆきのは映画やドラマだけでなく、五反田団のワークショップで声をかけられて舞台にも出演している。

基本プロフィール

  • 名前岸井 ゆきの
  • 本名岸井ゆきの
  • 英語名Yukino Kishii
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所ユマニテ
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1992年02月11日(27歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟なし
  • 出身日本・神奈川県
  • 高校神奈川県立秦野総合高等学校
  • 大学進学せず
  • デビュー年2009年
  • 身長148.5cmcm
  • 体重30kg後半kg
  • 血液型A型
  • 干支 申(さる)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

いない

岸井 ゆきのの交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

岸井ゆきのの好みのタイプは、体調管理ができて、健康な人である。また、本人がかなりのインドア派であるため、同じインドア派か、外に連れ出してくれる人が好みだという。さらに、言葉遣いが素敵で予想もしないような言葉遣いをする人が好みだという。

性格・パーソナリティ

岸井ゆきのは、おとなしい性格で、思ったことを口に出さずため込んでしまう。そのため、ストレスが解消できず、その態度が周りからも冷たいなどと批判を浴びてしまうこともある。

趣味

岸井ゆきの趣味は、音楽鑑賞、観劇、お菓子作りである。

特技

岸井ゆきのの特技は、泡を立てること、開脚である。

デビュー前の経歴

岸井ゆきのは、小学生の頃、器械体操をしており、身体がとても柔らかい。

デビューのきっかけは、岸井ゆきのが18歳の時、電車の中で女性カメラマンから「被写体になってください」と声をかけられたことである。その後も何度か撮影を続けるうちに、カメラマンから事務所を紹介されたのが女優業への入り口となった。

メンバー・周囲からの評価

岸井ゆきのが一躍有名となったCM「東京ガス」で、自然すぎるリアルな演技が評判だった。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

KANA-BOON

Instagram・Twitterアカウント

岸井 ゆきのの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: