SOLについて

BIGBANGのメインボーカルを務める。芸名の由来はそのまま「太陽」。鍛え上げられた身体が紡ぎだすダンスは天下一品だ。

ソロアーティストとしても活躍しており、「Eyes Nose Lips」は大ヒットした。やさしく温厚な性格だが、いたずら好きな一面も。

これまで一度も恋人がいたことがない「母胎ソロ」だったが、2015年に女優のミン・ヒョリンと交際中であることを公式的に認めており、現在も順調に交際を続けている。2017年12月18日に、ヒョリンと結婚することを発表した。

2018年3月より入隊することが予定されており、ヒョリンとは2月に結婚式を上げたものの、入隊を控えて新婚旅行などはおこなわなかった。SOLは、2017年から「現在アルバム作業中で、来年からは少し長い空白期間に入るが、少しでも新たな歌をお聞かせしたい」と入隊を予告していた。

基本プロフィール

  • 名前SOL
  • 本名トン・ヨンベ
  • ニックネーム・あだ名テヤン、ヨンベ、べべ
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所YGエンターテインメント
  • 所属グループ BIG BANG 
  • 生年月日1988年05月18日(30歳)
  • 星座 牡牛座
  • 兄弟
  • 出身韓国・京畿道 議政府市
  • 高校サンウ高等学校、韓国文化映像高等学校
  • 大学大眞大学校演劇映画学科
  • デビュー年2006年
  • 身長170cm
  • 体重56kg
  • 血液型B型
  • 干支 辰(たつ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

ミン・ヒョリン

SOLはデビュー当時から「母胎ソロ(恋人がいない年数=年齢、交際したことがないこと)」と公言してきたが、ついに女優のミン・ヒョリンとの熱愛が報じられた。

2015年6月、ふたりは2013年ごろから交際しているという話が聯合ニュースによって報じられた。2014年にはSOLのソロ曲「1AM」のミュージックビデオにミン・ヒョリンが出演。ふたりのキスシーンが話題となっていた。

この報道を受けて、SOLの所属事務所であるYGエンターテインメントは「SOLとミン・ヒョリンが熱愛中なのは間違いない。お祝いすべきことだ」と熱愛を認めるコメントを発表。現在も交際は続いているものとされている。SOLの代表曲「Eyes Nose Lips」はミン・ヒョリンを想って作った曲だと本人がテレビ番組で語っている。

そしてついに2017年12月18日、2人が結婚することが発表された。2019年2月に結婚することを双方の事務所が明らかにしており、ヒョリンは妊娠していないという。

好きなタイプ

SOLの好みは、自分の趣味や思考に合う人のよう。本人がクリスチャンなので、教会に通っている女性、自身が犬好きなので、愛犬家の女性が好み。
また自分の歌を心を込めて聞いてくれ、SOLのことを理解してくれる優しい女性が理想。見た目に関して、見た目は気にしないと本人は言っているが、メンバーたちは否定している。
インタビューでは背が低くてグラマー、日焼けした肌の女性がいいと語った。自分を持っていて、仕事を熱心にしている尊敬できる存在が理想なのだそう。

性格・パーソナリティ

SOLは見た目と中身に最もギャップがあるメンバーと言える。モヒカンにタトゥー、筋肉質な体から、いかつくて男らしいイメージを抱きがちだか、性格は超がつくほど優しくて真面目。

歌やダンスにかける情熱はデビュー当時から変わらないものがある。アメリカのダンサーに惚れ込み、社長とプロデューサーに話して、自分でアメリカへ行ってダンスを習得するほどの行動力もある。

面倒見がよく、「BIGBANGのお母さん」と言われている。「BIGBANGのお父さん」といわれているG-DRAGONが厳しくする役割で、SOLはメンバーを励ましたり慰めてあげる役割を果たしている。

とても純粋で、最近まで恋人は一切なし、奥手な性格と言われていた(現在はミン・ヒョリンと交際中)。コンサートになると自由奔放に振る舞い、一人で踊っていたり、メンバーに無茶振りをして楽しんでいるという。

いたずら好きな一面もあり、一時期はT.O.Pを驚かせるのにハマッていたり、電話番号を変えてメンバーにメールをするといった、手の込んだいたずらもしていた。

趣味

趣味は帽子とサングラスのコレクション。普段も帽子とサングラスを常に着用しており、SOLのトレードマークともいえるだろう。帽子は300個以上持っており、現在も増え続けている。

また、SOLは大の犬好きとして知られている。以前はボストンテリアの「BOSS」という犬を飼っており溺愛していたが、亡くなってしまい、現在はブルドッグの「ホーミー」を飼っている。

SOL自身も笑うと目が細くなり、ファンたちから大型犬のようだと言われている。

特技

SOLの特技は歌、ダンス、ピアノ、ヒューマンビートボックス、作詞、 英語、日本語と多才。日本語の実力はなかなかのもので、通訳なしでも問題なく話せる。

日本でのソロ活動もおこない、ソロツアー公演も開催した。また、ダンスの実力はBIGBANGのなかで随一を誇る。

ソロ曲「RINGA LINGA」ではジェニファー・ロペスの振付師であるパリス・ゴベルが担当し、難易度の高いダンスを見事に消化してSOLらしさを発揮した。

デビュー前の経歴

幼いころは泣き虫だったというSOL。朝起きたら幼稚園に行きたくなくて泣き、帰った時に母がいなかったらどうしようと泣いていた。

音楽に関心を持ったのは5歳上の兄の影響。兄も音楽が好きで、SOLも幼いころから様々なジャンルの音楽を聴き、ピアノも熱心に練習していた。

小学校4年生のときに父の会社が不況のあおりを受け、SOLは両親と離れて暮らすことになる。さみしさを紛らわすためにラジオを聴いていたという。演技学院(演技の塾)に通っているときにオーディションを受け、12歳のときにジヌションのミュージックビデオに出演。

そこでYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク社長と出会う。YGエンターテインメントに入りたいという旨を伝えると社長は快諾。そうして彼の練習生としての生活が始まった。

G-DRAGONとはこのころからの戦友といえる関係で、練習生としてさまざまなアーティストたちのステージに立ってきた。その後、最も長い練習生期間を経て、BIGBANGのメインボーカルとしてデビューすることとなる。

メンバー・周囲からの評価

G-DRAGONとは長い練習生時代を共にした戦友のような関係。自分にも他人にも厳しい性格のG-DRAGONは相反する性格のSOLに対して、円満に慰めてくれる温かい姿勢を見習いたいと話している。

G-DRAGONと初めて会ったとき、SOLは気を利かせてトッポギをごちそうしたというエピソードも。G-DRAGONからするととても怖かったと語っている。

しかし本当の兄弟のような関係になり、ラジオの放送でG-DRAGONは「SOLがいなかったら今の自分はない」と涙ながらに語った。

整形の噂

SOLは、自身で整形をしたという明言はおこなっておらず、幼少期の写真と現在の顔を比べても、非常に面影が残っており、顔を変えている箇所は指摘しにくい。

SOLは素材を生かしたメイクをしており、整形は行わないYGエンターテイメントの代表的なアーティストとして整形はしていない、と考える人が多い。ただし一方で、過去の写真を見ると、鼻がシュッとしたということから、鼻の整形をしたという噂もある。

彼自身は、BIG BANGのメンバーになる前、「整形するなら鼻をしたい」とインタビューで答えている。

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

SOLはマイケル・ジャクソンを敬愛することで知られ、マイケル・ジャクソンのように世界中を感動させるアーティストになることを夢としている。2ndソロ・フルアルバム『RISE』のインタビューの中では、歌手として音楽的に常に影響を受けている人はマイケル・ジャクソンだと語っている。

マイケル・ジャクソンが亡くなった時には、自身のツイッターで「マイケル・ジャクソンの『this is it』をもう一度見てる…とても恋しいです!!」とのコメントともに、ステージに立つマイケルの写真をTwitterに投稿した。

2014年にはマイケルジャクソン『Love Never Felt So Good』を自らのコンサートでカバーしている。

Instagram・Twitterアカウント

出演ドラマ

  • 『WHAT'S UP』
  • 『なし』
  • 『なし』
SOLの掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: