加治 将樹について

加治将樹は、ワタナベエンターテインメントに所属している俳優で、俳優集団D-BOYSの元メンバーである。

2005年に舞台『ミュージカル テニスの王子様』で本格的に芸能界デビューを果たした。そして2012年にD-BOYSを卒業。役作りのために体重を20kg増やすなど、話題のドラマや映画出演をこなす実力派俳優として注目されている。

主な出演作はドラマ『小さな巨人』『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』『RESCUE〜特別高度救助隊』、映画『サムライフ』『曇天に笑う』など。現在はドラマを中心に映画や舞台で活躍している。

基本プロフィール

  • 名前加治 将樹
  • 本名加治 将樹
  • 英語名Masaki Kaji
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所渡辺プロダクション
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1988年01月29日(31歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟兄2人
  • 出身日本・東京都
  • 高校
  • デビュー年2005年年
  • 身長176cm
  • 体重73.9kg
  • 血液型A型
  • 干支 辰(たつ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

松岡茉優

映画『サムライフ』で共演したことがきっかけで交際に発展、2015年に二人のお泊り愛が週刊誌にスクープされた。自転車で二人乗りしている様子やスーパーで買い物している姿など仲の良いツーショットが掲載された。

この報道に対し、松岡の所属事務所は「今、特定の男性とお付き合いしておりません」、加治の所属事務所は「役者仲間です」とコメントした。

好きなタイプ

性格・パーソナリティ

加治将樹は、D-BOYSの中でムードメーカー的な存在だった。

子供の頃は勉強が嫌いだったが、俳優の仕事をしていくなかで自然と色々なことに興味を持つようになり、現在では様々なことを学びたいと考えている熱血漢である。その場その場で何が自分に出来るのかを重視して常に一生懸命な人物である。

趣味

加治将樹の趣味は、ピアノと身体を動かすことである。

特技

加治将樹の特技は、ピアノ、声楽、スポーツである。

デビュー前の経歴

メンバー・周囲からの評価

映画『曇天に笑う』で共演した俳優・大東駿介は加治将樹について「加治くんは役と同様にムードメーカー的な存在で、スタッフさんからも愛されてました。それに緻密に計算した動きをすることもあって、さっき小関君が言ったように犬飼は葉っぱを咥えてますけど、映画の後半で葉っぱが小さな花に変わっているシーンがあるんです。それは雲が流れて空が晴れるような感じのシーンに合わせて花に変えたそうなんですけど、そうやってちゃんと考えながら撮影に挑んでるんだなと」と撮影時のエピソードを話す。

整形の噂

なし

尊敬する人

森谷雄

Instagram・Twitterアカウント

加治 将樹の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: