志垣 太郎について

志垣太郎は、オスカープロモーションに所属している俳優で、声優としても活動している。

高校在学中の1969年に芸術座の舞台『巨人の星』の主人公・星飛雄馬役でデビューした。その後は舞台を中心に活躍し、1970年にNHKドラマ『男は度胸』でドラマデビュー、また当時は本名の河村稔で活動していたが現在の芸名の志垣太郎に改名した。

1971年にはドラマ『おれは男だ!』で主演の森田健作のライバル役を演じて注目を集めた。1979年から1980年にかけて放送されたアニメ『ベルサイユのばら』ではメインキャラクターの一人であるアンドレ・グランディエ役の声優を務めた。

主な出演作は、ドラマ『新・平家物語』『あかんたれ』、映画『狼の紋章』『大空のサムライ』、バラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』である。

妻は白坂紀子で、長男はタレントの匠である。

基本プロフィール

  • 名前志垣 太郎
  • 本名河村稔
  • 英語名Tarou Shigaki
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所オスカープロモーション
  • 所属グループ 日本人・日本の俳優 
  • 生年月日1951年09月22日 (67歳)
  • 星座 乙女座
  • 兄弟
  • 出身日本・東京都
  • 高校玉川学園高等部
  • 大学日本大学藝術学部
  • デビュー年1969年年
  • 身長170cm
  • 体重59kg
  • 血液型O型
  • 干支 卯(うさぎ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

白坂紀子

ドラマ『水戸黄門』で共演した際に志垣が一目ぼれをしたことがきっかけで交際がスタートした。結婚後、テレビ番組でも志垣の奥さんに対する異常なまでの愛情が度々取り上げられている。

好きなタイプ

性格・パーソナリティ

志垣太郎は、几帳面な性格で、物欲はあまりない。

趣味

志垣太郎は、家事をするのが好きである。

特技

志垣太郎は19歳の時に一人暮らしをはじめ、約3年間毎日自炊していたこともあり、料理、アイロンがけが得意になった。得意料理は水餃子と鳥煮込みそば。

その他にも衣装デザイン、日舞、素潜り、剣道(中3の時に東京都大会で個人性4位)が得意である。

デビュー前の経歴

15歳の時に劇団こまどりに入団。仕事がなくて、エキストラやモデルのアルバイトをしていた時期がある。

メンバー・周囲からの評価

整形の噂

なし

尊敬する人

勝新太郎

Instagram・Twitterアカウント

志垣 太郎の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

志垣 太郎の掲示板を見る

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: