我妻三輪子について

我妻三輪子は、2008年より『ポップティーン』の専属モデルとして活動した。いわゆるガングロとは正反対の白めの肌を特徴とする「白姫系」のギャルモデルとして人気を獲得した。

ポップティーン誌の姉妹誌にあたる『ポップシスター』が2010年に創刊すると、益若つばさ、星野加奈、菅野結以、小森純、樋口智子、孫暐とともに専属としてこれに登場した。この年には、更にギャルモデル代表の一人として中国にまで赴いたうえで上海万博に出席し、ポップティーン関係のほか9名とともにギャル文化の広報を行うなどした。

2008年に発売されたギャル系コンピレーションアルバム『メロラバ』には自身の歌曲を提供した。紅音ほたる、益若つばさ、武藤静香、TSUKASAなどの面々もともに参加したアルバムであった。

2009年からは、TBS系のバラエティ番組『王様のブランチ』にレポーターとして出演しつつ、ほか様々なテレビ番組やミュージックビデオ、CM、イベントなどに登場した。

2012年には映画『生きてるものはいないのか』で一役を演じるなどもしている。自身初の映画出演となった。

2009年からは、フリューのプリントシール機「クイーンオブピンク3」のイメージモデルを務めてきた。

香水ブランド「MAGIC TO LOVE」からのイメージモデル起用もあり、2010年に同ブランドの「HAPPY HOLIC」シリーズのイメージガールを担うなどしている。

基本プロフィール

  • 名前我妻三輪子
  • 本名我妻三輪子
  • 英語名Miwako Wagatsuma
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所スターダストプロモーション
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1991年02月11日(28歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟
  • 出身日本・東京都
  • 高校不明
  • 大学不明
  • デビュー年2000年
  • 身長161cm
  • 体重44kg
  • 血液型O型型
  • 干支 未(ひつじ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

不明

我妻三輪子は2015年11月6日、7歳年上の一般男性との結婚を発表した。プロポーズをされたのは22歳の時だったという。その2年後の2015年11月、24歳の時に結婚した。

公式ブログで「この度私事ではありますが、私、我妻三輪子はかねてよりお付き合いをしてまいりました7歳年上の会社員の方と入籍致しました。彼はジャッキー・チェンと唐揚げが大好きで、わたしに夢を見させてくれる、優しい人です。」と発表した。

また、「相手方のことを考え、顔写真や名前は一般の方なので、控えさせて頂きます。何卒ご理解いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。守らなければいけない人、生活が出来た事もあり、より一層身を引き締めて新たな気持ちでお仕事と向き合っていき、さらに邁進していきたいと思いますので、今後とも皆様のご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。これからの人生が楽しみです。」と語っている。

実はCM契約の関係などで結婚を2年間先延ばしにしたのだそうだ。「普通のサラリーマン」だという旦那さんは我妻三輪子のお仕事を考えて2年待ってくれた。結婚して初めての夫婦の日は我妻三輪子の手作りおでんで過ごしたそうだ。

好きなタイプ

我妻三輪子は、恋愛と仕事は割り切って考えるタイプだという。好きな人といるときはその時間を楽しむけれど、バイバイした後はその人のことばかり考えるということはない。好きな人の存在が生活にあまり影響しないのだと語っていた。

2014年のインタビューでは、「私、オシャレな男の人って苦手というか、馴染めないんですよ。男性は香水もハットもいらないから、できれば花火大会とかの記念Tシャツとかを着ていてほしい。」と語る。

まら、「さっきお話ししたオシャレじゃないほかは、苦手なものが一緒の人がいいです。私、人ごみと嘘が苦手だから、それが一緒だと惹かれますね。あと、愛情は裏返さないでほしいです(笑)。でも、恋愛以外で大切なものが多過ぎるから、まだそういうことは現実的には考えられません…」と語った。

性格・パーソナリティ

我妻三輪子は、2015年公開の『ヒロイン失格』で、六角精児似の真面目な女子高生安達役を演じた。役作りのため髪をおかっぱにし、体重を2~3㎏増やして臨んだ。役柄によっては3~8㎏体重を増減させるそうで、役者魂を感じることができる。

『恋に至る病』では、ストレートで爆発的な行動力をもつ、妄想恋愛女子高生役だった。『さまよう小指』では超恋愛至上主義のヒロイン役で、底抜けにテンションが高く、どこかずれているのにマジメに生きている「不思議ちゃん」の役を演じるなど、個性的なキャラクターを演じていることが多い。「変わった役なら我妻」というイメージが強いようだと本人も言っている。

実際の我妻三輪子は、ニコニコと愛嬌のある笑顔が印象的で、強い信念を持ちながらも女性らしさのある人、という印象である。以前『さまよう小指』公開当時に、恋愛について「好きな人といる時は楽しいけれど、家に帰ると、そんなに思い出さない。生活にあまり影響しないタイプ」と語っており、柔らかいイメージのある外見とは真逆の、さっぱりした一面がある。

趣味

我妻三輪子の趣味は読書である。

特技

我妻三輪子の特技は水泳であり、英検準2級を所持している。

デビュー前の経歴

我妻三輪子は、クォーターでお爺ちゃんがアイルランド人である。田園調布出身で実家はセレブでお嬢様だという話もある。姉も可愛く、自慢の姉で、仕事は航海士である。

2002年に女子小中学生向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の第6回読者モデルオーディションでグランプリ受賞し、以後同誌の専属モデル「ニコモ」として主に活動する。

2004年には虎南有香、丹羽未来帆、松本玲奈、岡本玲とアイドルユニット「ニコモノ」として、CDデビューを果たした。ニコラで一番いい思い出はニコモノで、最終回の撮影で三浦半島に行って打ち上げでめちゃめちゃに泣いた後、はちゃめちゃなテンションのままニコモスタッフとバレーボールと花火をしたという。

ほかには、2005年から2007年1月までアイドルグループ9nine(ナイン)のオリジナルメンバーとして活動していた。9nineを卒業したのは2007年の1月で、同じ年の5月に『ニコラ』も卒業している。

現在は、ドラマや映画を中心に女優として活動の場を広げている。また、2011年より三弥(みや)名義で作詞家としても活動している。「ゆりゆららららゆるゆり大事件」、「ごゆるりワールド」の作詞を手がけている。

メンバー・周囲からの評価

2017年8月に、タレントの明石家さんまが司会を務める日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』で、旦那さんのことについて、「すぐ会いたいです、まだ」とのろけ、明石家さんまが「つか、今日もこの仕事してる最中、旦那のこと考えてんのか?」と聞くと「わりかしちょっと考えてます」と即答した。

しかしながらこれに明石家さんまがキレた。「お前ナメしてんのか!?戦場やぞ!死ぬ気で行け!アホ!お前、何、旦那さんに会いたいなとか思いながら、こんなとこ座んなアホ!」と我妻三輪子を一喝したことがある。

整形の噂

ない

好きなアーティスト

くるり、フィッシュマンズ、真心ブラザーズ、ブルーハーツ、cocco、リップスライム、ウルフルズ、Nina Simone

尊敬する人

不明

Instagram・Twitterアカウント

我妻三輪子の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: