辻元 舞について

辻元舞は、テレビCM「EPSON カラリオンミー」でデビューした。また映画デビューは、2012年に公開された『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』の時枝役である。

辻元舞は仕事の中ではテレビCMへの出演が最も多く「日本コカコーラ」「ヤクルト本社」「タマホーム」「セガネットワークス ぷよぷよ!!クエスト」など出演したCMの数は20本を数える。最近ではキリン「iMUSE」、BOSE「ワイヤレスイヤホン」、江崎グリコ「メンズポッキー」に出演している。またPVにも出演している。

さらに辻元舞はモデルとしても活動を開始しており、雑誌『B.L.T. CM GIRLS』『25ans ウエディング』『美的』『MAQUIA』に掲載された。

2012年5月にはテレビドラマ『黒の滑走路2~花婿がみた悪魔~』で女優としてもデビューし、『妻は、くノ一』や『Dr.DMAT』などに出演して注目を集めている。

さらにグラビア活動もしており、2014年2月には『週刊ビッグコミックスピリッツ』の表紙を飾ったこともある。2018年4月には、ファッション誌『VERY』のブログを書いている。

基本プロフィール

  • 名前辻元 舞
  • 本名辻元舞
  • 英語名Mai Tsujimoto
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所スターダストプロモーション
  • 所属グループ モデル(日本)  日本の俳優 
  • 生年月日1987年02月06日(32歳)
  • 星座 水瓶座
  • 兄弟
  • 出身日本・京都市右京区
  • 高校不明
  • 大学不明
  • デビュー年2009年
  • 身長不明cm
  • 体重不明kg
  • 血液型O型型
  • 干支 卯(うさぎ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

USJ元ダンサー(夫)

辻元舞は、2005年から2008年の3年間、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のダンサーとして働いていた。そしてそこで同じくダンサーをしていた現在の夫に出逢った。

このことがクローズアップされたのは、『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話』で徳井義実が辻元舞に告白をしたことがきっかけだった。そこで辻元は「実は結婚している」と公表した。

2人の交際期間は8ヶ月で、辻元舞は2014年3月に結婚している。さらに辻元舞は2015年10月に妊娠7ヵ月であることを発表、2016年1月に男の子を出産した。

好きなタイプ

不明

性格・パーソナリティ

辻元舞は、優しい性格の持ち主である。昔USJで踊っていた頃、「今シマウマやってるんです。こーんな長い被り物してて。見にきてくださいね。でもきっと笑っちゃうと思いますよ。ふふ」と声をかけるなど、周りの人達から「いい子だ」と言われていたというのもうなずける。そしてどんな事でも、とことん突き詰めていく性格のようだ。

また、ブログにコメントをしたファンにも丁寧に、優しい返事をしている。そしてその文面からなんとなくとても身近な存在に感じられて、同年代の女性が彼女にあこがれを持つようだ。

趣味

辻元舞の趣味は、ダンスと料理である。

特技

辻元舞の特技は料理で、ブログに掲載されている料理やパンは、プロ並みの腕前である。グラノーラも手作りするという。

そして、絵も趣味である。辻本のイラストが描かれたインスタ育児日記(@mai_enikki)には、育児における日々の出来事「ママあるある」が満載である。

デビュー前の経歴

京都府京都市右京区で生まれ育った辻元舞は、幼少時代からダンスが得意だった。2005年から18歳の時からUSJのテーマパークダンサーとして活動し、2008年に21歳でスカウトを受けて上京、芸能界に入ることになった。上京した最初の頃は兄の家に一緒に住んで芸能活動をした。そしてテレビCM「EPSON カラリオンミー」でデビューを果たした。

メンバー・周囲からの評価

辻元舞は特に芸人からモテる。

はんにゃの金田は2012年放送の『明石家さんまのずっとあなたが好きだった』に出演した際、辻元舞に手紙で自分の気持ちを伝えた。マネージャー同伴の食事からならとOKが出たが、恋は実らなかった。

2015年にはチュートリアルの徳井が日本テレビの『深イイ話』で真面目に告白したものの、そのタイミングで辻元が「既婚」であることが明らかになり、スタジオが騒然となった。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

不明

Instagram・Twitterアカウント

辻元 舞の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: