パク・ジフンについて

韓国の11人組男性アイドルグループWanna Oneのメンバー。グループではサブヴォーカルとダンサーを担当している。自称「Wanna Oneの可愛さ担当」。

座右の銘は「心配するあいだに練習しよう」。

本人の考える自身のチャームポイントは「可愛さ」と「すべてのジャンルを消化できるところ」。「プロデュース101」シーズン2での最終順位は2位。

基本プロフィール

  • 名前パク・ジフン
  • 本名パク・ジフン
  • 英語名Ji Hoon
  • ニックネーム・あだ名ニックネームは名前をもじったフニ、パクジュィンや地球(地球平和を夢見ていることから)、ぽっちゃり、ウィンク坊や
  • 性別
  • 国籍韓国
  • 所属事務所マル企画
  • 所属グループ Wanna One 
  • 生年月日1999年05月29日 (18歳)
  • 星座 双子座
  • 兄弟
  • 出身韓国・慶尚南道 馬山市
  • 高校ソウル公演芸術高等学校 放送芸能科(在学)
  • 大学N/A
  • デビュー年2017年
  • 身長173cm
  • 体重61kg
  • 血液型AB型
  • 干支 卯(うさぎ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

不明

パク・ジフンの交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

ジフンは、質問交流サイト「Ask.fm」での本人の書き込みによると、可愛くて、自分だけを見くれる人がタイプだという。自分のことをオッパと呼んでよいのは、25歳までだと語っており、自分についてきてくれるような人が好きだと語っている。

また方言を使う人が好きで、年下がタイプだと語っており、彼女の前では頼られたくなる方だという。

性格・パーソナリティ

本人曰く「愛嬌が多すぎるのが短所」というほど愛嬌たっぷりで、頭をかいたり、頬を膨らませたり、目をぱちくりさせたり、行き過ぎない程度にかわいく振舞う。愛嬌をリクエストされても誰よりも上手くこなすが、終わってから恥ずかしがるタイプだ。

しかしそれは同期や年下に限ってのことで、年上には冗談はよく言うが、それとなく無愛想だという。ヴィジュアルとは違って実際の性格は男らしいと言い、テレビなどで披露する愛嬌は研究と練習の産物であると明かしている。

2歳年下のライバル・リンとはお互い気が合うらしく、よく一緒にいるところが目撃される。 NCTのメンバーであるマークは、SMエンターテインメントの練習生出身で、さらにソウル公演芸術高校で同じクラスだったため仲が良い。

趣味

好きなことは食べること、ゲーム、読書、旅行、観光、音楽を聴くこと、ひとりでいること、寝ること、コンサートをすること。嫌いなことは怒られること。ブロッコリーが苦手。好きな色は黒色。

運動が得意で、運動神経の良さはWanna Oneのメンバーたちも認めるほど。「プロデュース101」シーズン2では休憩時間に他の参加者とフットバレーを楽しむ姿が見られた。足でプレイする競技は得意だが、手で行うものは苦手とし、野球は一度もしたことがないという。

ファッションセンスは微妙で、ときたまファンにからかわれることもあったが、それに少し傷ついたと明かした後から、ファッションセンスの話はタブーとなった。

特技

特技はポッピングとビートボックス。B-Boying(ブレイクダンス)も出来、高校時代に売店で行われていたダンスバトルで披露したりした。

ビードボックスは「プロデュース101」シーズン2のカウントダウン篇で見ることができる。

デビュー前の経歴

7歳の頃から子役として活動しており、ドラマや映画、CM、ミュージカルなどに出演した経験がある。そのためカメラを探すのが得意で視線のコントロールもうまい。2006年のMBCドラマ「朱蒙」に町の子ども役、2007年のSBSドラマ「王と私」に幼い内侍役として出演した。

また2006年には、SS501の「SS501のSOS」に天才児として出演。2007年に出演した「アイドルワールド」ではBIGBANGと涙対決を行った。

2007年にSBS「心理劇場 天人夜話」20話に出演し、いじめられっ子のドンギュ役を演じた。2008年にはKBS「スターゴールデンベル」秋夕特集に女優で歌手のチャン・ヨンランのニセの甥っ子役として出演した。

2010年には「ミュージカル ラジオスター」でキム・ウォンジュン、チョン・ジュナと共演。2011年にはTooniverseのキッズバラエティ番組「Just Like That Show」シーズン1の第10回と第11回に出演し、キム・ユジョンやMCグリと共演した。

2012年には歌手グループ・ウララセッションの大邱コンサートで、幼少期のパク・スンイル役を演じた。

SMエンターテインメントとファンタジオの元練習生。ファンタジオでは、ASTROの候補生だった過去もある。

メンバー・周囲からの評価

「プロデュース101」シーズン2時代に、「練習生たちが選ぶヴィジュアルTOP11」で1位に選ばれた。パク・ジフンを選んだ練習生たちは、「パッと見ても綺麗な顔」「かっこよくて綺麗」「初々しく、キラキラとして賢そう」「輝いている感じがする」「オタクをしたい顔」「容姿が最高」と理由を述べた。

また、「練習生たちが選ぶ固定PICK」4位に選ばれており、選んだクァンリンは「イケメンで優しくてダンスも上手で歌も悪くなくて弟たちの世話をよくしてラップもできる」、ソ・ソンヒョクは「何度見てもイケメンで表情がとても良い」、キム・イェヒョンは「イケメンだから。それだけ」と理由を述べた。

オン・ソンウパク・ウジンと並んで「プロデュース101」三大クール男に選ばれている。イ・デフィによって「冗談をよく受け止めてくれるメンバー」に選ばれている。

整形の噂

なし

好きなアーティスト

不明

尊敬する人

パク・ジフンは、防弾少年団のブイをロールモデルとして指名している。これに対してブイも、インタビューでパク・ジフンについて言及しており、「名前を挙げてくれて感謝している。スペクトルを広げて、様々なスタイルをこなせるボーカリストになりたい」と語った。

Instagram・Twitterアカウント

  • なし
  • なし

パク・ジフンの応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

  1. xxmoon🌙.

    ジフンはかっこいいだけじゃなくで。ダンス上手いしビートボックスとか出来るし愛嬌やばいし.なのにたまに男らしい所あるし.チョージャンとかククカカとかやってるのに本当は男らしいって、もう見た目から超絶かわいいし.
    あとよく食べるし食べてる所とか最高に可愛い.何か見てて幸せになる人.後見てて飽きない

この記事の編集情報

  • 更新日:
  • 投稿日:
  • 編集者: