入山杏奈について

入山杏奈はAKB48チームAのメンバーで、愛称は「あんにん」である。2010年3月AKB48第10期研究生オーディションに合格し、6月22日に劇場デビューを果たす。2012年5月に太田プロダクションへ正式に移籍した。

2014年5月25日に岩手県滝沢市で開催された握手会で、刃物を持った暴漢に襲われ、川栄李奈とスタッフ1名と共に怪我を負う。同年6月30日に事件後初めてAKB48劇場の公演開始前のMCとして登場する。復帰後はモデルや女優としても活動する。

基本プロフィール

  • 名前入山杏奈
  • 本名入山 杏奈
  • 英語名Anna Iriyama
  • 性別女性
  • 国籍日本
  • 所属事務所太田プロダクション
  • 所属グループ AKB48 
  • 生年月日1995年12月03日 (22歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟姉2人
  • 出身日本・千葉県
  • 高校千葉市立稲毛高等学校
  • 大学進学せず
  • デビュー年2010年
  • 身長160cm
  • 体重推定40kg前後kg
  • 血液型B型
  • 干支 亥(いのしし)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

JOY

ネット上に「2人は半同棲状態」との記事を載せたサイトがあったが、大手メディアでは一切扱われることがなく、本人たちも報道事態を知らないのかコメントなどもしていない。

JOYは他のモデルやグラビアアイドルとの熱愛報道もあるので、デマである可能性が高い。

黒羽 麻璃央

「舞台で共演し、デート現場をみた」という一般人のツイートで発覚したが、写真はなく、信憑性は低い。しかし、舞台共演者らとの集合写真では、常に隣にいるので仲がいいのは確かである。

2人とも同じようなベレー帽をSNSにアップしたこともあった。ファンの中には、「入山は握手会襲撃事件の被害者なので、幸せになって欲しい。」との声もある。

好きなタイプ

入山杏奈の好みのタイプは「黒髪・眼鏡・白衣」の三拍子である。とにかく白衣を着ていることが重要で、理科の先生か保険の先生が好みである。アニメが好きでアニメの世界のイメージで、また、着物の似合う人、クールで博識でセンスのある人、何かに打ち込んでいる姿を見ると素敵だなと思う。

中学生の時に、友達と同じ人を好きになったことがあるが、言えなかった経験がある。理想の恋愛は女性は追われる方が幸せになれると聞いたので、男性に追われたい。戻って来るなら寄り道くらいの浮気は許せる。

性格・パーソナリティ

入山杏奈は目力が強いのが特徴で「クールビューティー」と言われたり、クールにみられがちな一方で、実は人懐っこい性格である。阿部マリア(TPE移籍)にくっついていたこともあった。天然な一面もある。

また「やる気がない」という印象で見受けられることもあるが、入山と舞台で共演した宅間孝行は、1か月間の稽古前のトレーニングや一人で発声練習をするなど、努力を重ねていたことから「根性はある」と評価しており、負けず嫌いな一面もある。

長所はみんなを大好きなところで、基本的にプラス思考である。短所はすぐ泣き、腕が長い。
学校では一人でお弁当を食べていたり、友達が少なかった。

クリスマスの日にツイッターで「コンビニに行ったら1人でチキンを買っている方をみかけました。メリークリスマス!今年は写真使いまわしじゃないよ、やったね!」とサンタの衣装を着ている自身の写真を共に載せ、炎上したが、ヲタが喜ぶSMプレイだった。

賢いというイメージがあるが、器用なタイプではないというエピソードだ。

趣味

入山杏奈はかなりのアニメオタクで、「けいおん!」の零ちゃんが大好きである。普段はアニメばかり観ているし、音楽は「けいおん!」とAKB48しか聴かない。休日はアニメショップにもよく行く。

また、コスプレも好きで、バイオハザードのミラジョボビッチに憧れていて、コスプレを披露したりしている。

洋画が好きで、特に1980年代のフランス映画を好む。日本映画は「そこのみにて光輝く」などで知られる呉美保監督作品のファンであり、映画のサントラも好きでよく聞く。

特技

入山杏奈は、フルートを吹くことができる。学生時代は吹奏楽部に所属していた。得意科目は数学と倫理であった。

2013年4月20日放送分「めちゃ×2イケてるッ!」のスペシャル番組「国立め茶の水女子附属第48高等学校テスト」に出演し、1位を獲得した。「昔から覚えるのは得意」と発言している。

必殺技は杏仁ビームで当たると「あんにんにラブずっきゅん」と自然に言ってしまうすごいビームである。得意な料理は「肉じゃが!作ったことないけど!」と発言している。

デビュー前の経歴

幼稚園の頃はおやつをこっそりツマミ食いしたり、姉の机に落書きしたり、おてんばな面もあった。

入山杏奈は、子ども時代から女優に興味があり、「小学生のときにドラマを観ていて、感動するシーンでもなんでもなかっんですけど泣いてしまったことがあって。人の心を動かせるのってすごいな、と思って。そのころから女優に憧れはあったんです。」と発言している。

出身校は千葉県の稲毛高校で県内の公立校の中では上位に位置する進学校に通っていた。中学3年でAKB48の研究生になり、レッスンなどを受けながら進学校に進むことができた。相当な学力があったはずである。高校時代もAKB48の活動をしながら無事に卒業できたのでかなりの努力家である。

「AKB48のオーディションは受けてみたい。」とは思っていたが、母親になかなか言い出せずにいた。そんな時、学校の先輩に「AKBのオーディションいっしょに受けようよ」と誘われたことがきっかけで母親にも伝えることができた。

メンバー・周囲からの評価

横山由依によれば、「クールにみえるが、実はかなりのポンコツで、天然な一面もある。」と言われている。

本人は前髪に異常なほどこだわりがあり、市川美織には「前髪に完璧なポジションがあるらしくて、いつも点数つけてます。」と言われている。島田晴香には「1回だけ『今日の前髪は100点』って言っているのをみたことがある」と言われている。大場美奈には「自分を磨こうという努力をできるのは尊敬」と言われていて、負けず嫌いでがんばり屋さんの一面もある。

整形の噂

鼻や眉間にプロテーゼを入れている

好きなアーティスト

flampool

尊敬する人

高橋みなみ

Instagram・Twitterアカウント

入山杏奈の応援や雑談の掲示板

ここは質問や雑談のための掲示板です。アーティストを応援する声やプロフィールや性格、好きなタイプなどのエピソードも教えてください。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: