矢野聖人について

矢野聖人は、高校時代から読者モデルとして活動するようになり、そのイケメンさから、2008年からはジャニーズ事務所に所属することになった。しかし、ジャニーズ時代にはこれといった活躍はなく、ホリプロに移動すると、すぐに天海祐希松坂桃李武井咲などが出演したドラマ『GOLD』に出演し、俳優デビューを飾った。

同じ2010年には、ホリプロ50周年記念の蜷川幸雄演出『身毒丸』舞台主演オーディションで、8523人の頂点に立ち、グランプリに輝く。実際に舞台に立ち、活躍した。その後ドラマでは、2012年の『リーガルハイ』『GTO』に出演し、最近の作品では2015年の『アイムホーム』『監獄学園-プリズンスクール』、2016年の『トト姉ちゃん』そして現在『IQ246~華麗なる事件簿~』に出演している。

映画では 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』『ふしぎな岬の物語』『エイプリルフールズ』に出演した。様々な場所で、活躍している。

基本プロフィール

  • 名前矢野聖人
  • 本名三浦 聖人
  • 英語名Yano Masato
  • 性別男性
  • 国籍日本
  • 所属事務所ホリプロ
  • 所属グループ 日本の俳優 
  • 生年月日1991年12月16日(27歳)
  • 星座 射手座
  • 兄弟
  • 出身日本・東京都
  • 高校
  • デビュー年2010年
  • 身長174cm
  • 体重50kg
  • 血液型B型
  • 干支 未(ひつじ)

交際や彼氏・彼女に関する噂や報道

情報なし

矢野聖人の交際や彼氏・彼女に関する噂や報道はない。

好きなタイプ

矢野聖人は、芯があって、何かを頑張っている女性がタイプである。

性格・パーソナリティ

趣味

矢野聖人は、ダーツとダンスが趣味である。

特技

矢野聖人は、ダーツとダンスが特技である。

デビュー前の経歴

矢野聖人は、高校卒業後は飲食店でアルバイトしていた。そして、ジャニーズに所属していたとはいえ、イケメンフリーターに近い状態が続いた。そんな彼に転機が訪れたのは、2010年のことであった。事務所をホリプロに変えたのだ。

この事務所変えの理由については、まだ本人が明かしていない為、確定はできないが、ホリプロ移動後は俳優として活動の場を広げている。その為、俳優になりたいという気持ちが、強かったのではないかといわれている。

また一部では、ジャニーズ所属時代から、オーディションに結構参加していたともいわれている。

メンバー・周囲からの評価

矢野聖人は、ホリプロ50周年記念の蜷川幸雄演出『身毒丸』舞台主演オーディションで、グランプリに選ばれた。蜷川が矢野を選んだ決め手は「叙情的な揺らめきがある」であった。そして、矢野が芝居のことも、芸能界のことも、ほとんど知らないところが、役の無垢な部分を上手く出せそうだと気に入ったそうだ。

この舞台は、ヌードのシーンもある為、恥ずかしかったそうであったが、『身毒丸』の先輩の藤原竜也から、「どうせ出すんだから出しちゃえ」と言われ、開き直ったというエピソードがある。その時、雑誌『non-no』でも、ステキな肉体を披露したこともある。2011年8月20日発売の女性ファッション雑誌『non-no』で、鍛え上げた体を披露した。

当時19歳であった矢野は、体脂肪4%という肉体を包み隠さずに披露し、理想の体として、周囲の評判を得た。

整形の噂

あり

Instagram・Twitterアカウント

矢野聖人の掲示板で話す

本記事に掲載されている情報は、編集部による調査・分析に基づいて出来る限りの正確性を期しておりますが、万が一内容に関しての誤りがありましたら、こちらの情報修正フォームよりご指摘ください。すみやかに調査をおこない、訂正させていただきます。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: